アーサー・B・ルービンスタイン
  Arthur B. Rubinstein

Date of Birth: 1938/3/31
Place of Birth: New York, New York, USA
Date of Death: 2018/4/23
Mini Biography:
Arthur B. Rubinstein, a graduate of New York's High School of Music & Art and Yale University, has composed music for over 200 motion picture and television productions. In the theater, he has served as musical director for the Los Angeles productions of "A Chorus Line", "Evita" and "A Little Night Music" as well as for the Broadway production of "Jesus Christ Superstar". He was awarded a Star on the Hollywood Walk of Fame for Recording at 1737 Vine Street in Hollywood, California. In 1994, he founded Symphony in the Glen with his wife Barbara Ferris. They presented over 60 free classical concerts to over 80,000 families and children in Los Angeles across their 20-year run.

 


ブルーサンダー BLUE THUNDER

作曲・指揮:アーサー・B・ル−ビンスタイン
Composed and Conducted by ARTHUR B. RUBINSTEIN

(米Super Tracks / ABRCD-01) 1998

「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977)「ドラキュラ」(1979)「ショート・サーキット」(1986)「アサシン」(1993)「ドロップ・ゾーン」(1994)「迷宮のレンブラント」(1997)等の職人監督ジョン・バダムが1983年に撮ったアクション映画。出演はロイ・シャイダー、ウォーレン・オーツ、キャンディ・クラーク、マルコム・マクダウェル、ダニエル・スターン、ポール・ルーブリング、デヴィッド・シャイナー、ジョー・サントス、エド・バーナード、ジェイソン・バーナード他。ダン・オバノンドン・ジャコビーの原案を基にディーン・リーズナーとバダムが脚本を執筆。撮影はジョン・A・アロンゾ。1984年のロサンゼルス。オリンピック開催を控えてテロリズムに対する防衛と監視を強化するために配備されたハイテク武装ヘリコプター"ブルーサンダー"をめぐり、軍部による陰謀を嗅ぎつけたLAPDのフランク・マーフィ(シャイダー)と、彼を抹殺しようとする軍部との駆け引き描くポリス・アクションで、バダム監督のベスト作の1つだと思う。主人公のマーフィとヴェトナム戦争時代から確執のあるエキセントリックな悪役をマルコム・マクダウェル、マーフィの上司をウォーレン・オーツ(遺作)が好演している。建物の中での会話を盗聴・盗視する装備や、目標にこっそり近づくためにローター音を小さくするミュートモード等のブルーサンダーの機能がリアルだった。クライマックスのヘリコプター同士の空中戦も迫力がある。フランク・モリスエドワード・アブロムスによる編集は1983年度アカデミー賞の編集賞にノミネートされた。

音楽は、「この生命誰のもの」(1981)「ウォー・ゲーム」(1983)「張り込み」(1987)「ハード・ウェイ」(1991)「張り込みプラス」(1993)「ニック・オブ・タイム」(1995)でもバダム監督と組んでいるアーサー・B・ルービンスタインで、このスコアは彼の代表作だろう。ヘリコプターのローター音をイメージしたシャープでメカニカルなシンセサイザー・サウンドに、重厚でダイナミックなブラスとパーカッションを組み合わせたサスペンスフルなアクション・スコアで、「Main Title / Crook Dusting」「Ride with the Angels」等でのメインテーマの勇壮なフレーズがかっこいい。ミリタリスティックなタッチの「Sunrise at Pinkville」「"Follow My Leader"」や、クライマックスの空中戦シーンの音楽「River Chase / Hide and Seek」も緊張感がある。

アーサー・B・ルービンスタインが手がけた上記以外の作品には「(未公開)テリー・サバラスのフェイク・アウト」(1982)「(未公開)世紀の取り引き」(1983)「(TV)スキャンダル・ゲーム」(1984)「(未公開)ハイパーサピエンス」(1986) 等があるが、サントラ盤はあまりリリースされていない。ただ、この「ブルーサンダー」以外のスコアはなぜか際立った特徴がなく、あまり印象に残っていない。

この「ブルーサンダー」のCDは、映画公開当時にLPで出ていたサントラに未発表曲を追加してCD化した作曲家のプロモーション盤である(16曲/約55分収録)。また、1998年にこれと同じSuper Tracksレーベルから、以下のようなルービンスタインの諸作品を集めたCD2枚組のコンピレーション・アルバムが出ている(これもプロモーション盤)。

「THE MOTION PICTURE SCORES OF ARTHUR B. RUBINSTEIN」
  Composed and Conducted by ARTHUR B. RUBINSTEIN
  (米Super Tracks)
   Nick of Time ニック・オブ・タイム
   Best of Times タッチ・ダウン'90
   Another Stakeout 張り込みプラス
   Hypersapien ハイパーサピエンス
   Wargames ウォー・ゲーム
   Stakeout 張り込み
   Deal of the Century 世紀の取り引き
   The Hard Way ハード・ウェイ

(2001年1月)

Top


ウォー・ゲーム WARGAMES

作曲・指揮:アーサー・B・ルービンスタイン
Composed and Conducted by ARTHUR B. RUBINSTEIN

(米Intrada / Intrada Special Collection Volume 65)

1983年製作のアメリカ映画。監督は「サタデー・ナイト・フィーバー」(1977)「ドラキュラ」(1979)「ブルーサンダー」(1983)「バード・オン・ワイヤー」(1990)「アサシン」(1993)「ドロップ・ゾーン」(1994)「ニック・オブ・タイム」(1995)「迷宮のレンブラント」(1997)「(TV)殺しのターゲット」(2003)等のジョン・バダム。出演はマシュー・ブロデリック、ダブニー・コールマン、ジョン・ウッド、アリー・シーディ、バリー・コービン、ジュアニン・クレイ、ケント・ウィリアムズ、デニス・リップスコーム、ジョー・ドーシー、アーヴィング・メッツマン、マイケル・エンサイン、ウィリアム・ボガート、スーザン・デイヴィス、ジェームズ・トルカン、デヴィッド・クローヴァー、ドリュー・スナイダー、ジョン・ガーバー、ダンカン・ウィルモア、ビリー・レイ・シャーキー、ジョン・スペンサー、マイケル・マドセン、エリック・スターン他。脚本はローレンス・ラスカーとウォルター・F・パークス。撮影はウィリアム・A・フレイカー。ハッキングを得意とする高校生デヴィッド・ライトマン(ブロデリック)が、米国の核兵器をコントロールする国防省の極秘スーパーコンピューター「WOPR」に偶然アクセスしてしまい、彼がプレイしはじめた核戦争シミュレーションゲームは現実となって、第三次世界大戦勃発の危機が迫る……。

音楽は、「この生命誰のもの」(1981)「ブルーサンダー」(1983)「張り込み」(1987)「ハード・ウェイ」(1991)「張り込みプラス」(1993)「ニック・オブ・タイム」(1995)「ラスト・デシジョン」(2000)でもバダム監督と組んでいるアーサー・B・ルービンスタイン。ブラス・セクションを増強したオーケストラによるパワフルでダイナミックなサスペンス・アクション・スコアを展開。「WarGames」は、ミリタリスティックなイントロから、明るく勇壮なマーチのメインテーマへ。「Principal's Office」「A New Grade」等は、シンセサイザーによるリズミックなタッチの曲。「The Game Begins」は、ジェントルな主題から後半サスペンス調に。「Home Movie」は、ミステリアスなタッチ。「A Game of Chess?」は、ミリタリスティックなサスペンス音楽。その後、「Nuclear Alert」「Walk Thru NORAD」「David Captured」「NORAD」「It Could Be War」「WOPR」等、ビジーなサスペンス・アクション音楽が連続。「Confidence is High」は、コーラスをフィーチャーしたミリタリスティックなマーチ曲。「Off to See Faulken」「“I Can't Swim”」は、主題歌「Edge of the World」の主題を織り込んだハーモニカによるジェントルな曲。「Helicopter Pursuit & Launch Detected」「Closing the Mountain」「Winner None」は、再びビジーなアクション音楽。「End Credits」は、「Edge of the World」の主題のハーモニカによるエンド・クレジット。続く「Edge of the World [Choral Version]」は、シンシア・モローによる歌詞を女声コーラスが歌った主題歌だが、実際の映画では歌詞が使えなかったため未使用。ボーナス・トラックとして「Winner None」の別バージョンと、主題歌「Edge of the World」のイヴォンヌ・エリマンによるヴォーカル版を収録。この「ウォー・ゲーム」のスコアは、過去に米PolydorレーベルよりサントラLPが出ていたが、今回米IntradaレーベルがリリースしたCDは、新たにミキシングされたコンプリート・スコアの初リリースで、2500枚の限定プレス。

アーサー・B・ルービンスタインが手がけた作品には
「(未公開/TV)ITV Saturday Night Theatre - The Price」(1971)
「(未公開/TV)All the Way Home」(1971)
「(未公開/TV)Look Homeward, Angel」(1972)
「(未公開/TV)Harvey」(1972)
「(未公開/TV)The House Without a Christmas Tree」(1972)
「(未公開/TV)The Thanksgiving Treasure」(1973)
「(未公開/TV)The Men Who Made the Movies: King Vidor」(1973)
「(未公開/TV)The Men Who Made the Movies: Howard Hawks」(1973)
「(未公開/TV)Great Performances - The Widowing of Mrs. Holroyd, - The Seagull」(1974〜1975)
「(未公開/TV)The Easter Promise」(1975)
「(未公開/TV)Addie and the King of Hearts」(1976)
「(未公開/TV)The Prince of Central Park」(1977)
「(未公開/TV)The Love Boat - Ex Plus Y/Golden Agers/Graham and Kelly, - El Kid/The Last Hundred Bucks/Isosceles Triangle」(1977〜1978)
「(未公開/TV)Return Engagement」(1978)
「(未公開)The Great Bank Hoax」(1978)
「(未公開/TV)Fame」(1978)
「(TV)アメリカン・ガールズ〜女のエアポート(Flying High)」(1978〜1979)
「(未公開/TV)You Can't Take It with You」(1979)
「(未公開/TV)Portrait of a Stripper」(1979)
「(未公開/TV)Aunt Mary」(1979)
「(未公開/TV)Shirley - Twenty Years to Life」(1979)
「(未公開/TV)Portrait of a Rebel: The Remarkable Mrs. Sanger」(1980)
「(未公開/TV)Gridlock」(1980)
「(未公開/TV)On the Right Track」(1981)
「(未公開/TV)Rivkin: Bounty Hunter」(1981)
「(未公開/TV)Standing Room Only - Sherlock Holmes」(1981)
「この生命誰のもの(Whose Life Is It Anyway?)」(1981)
「(未公開/TV)Incident at Crestridge」(1981)
「(未公開/TV)Bulba」(1981)
「(TV)フェニックス(The Phoenix)」(1981〜1982)
「(未公開/TV)Harper Valley P.T.A. - Low Noon, - The Show Must Go On」(1981〜1982)
「(未公開/TV)Bring 'Em Back Alive」(1982)
「(未公開/TV)Not Just Another Affair」(1982)
「(未公開)テリー・サバラスのフェイク・アウト(Fake-Out)」(1982)
「(未公開/TV)Skeezer」(1982)
「(未公開/TV)Bring 'Em Back Alive」(1982〜1983)
「ブルーサンダー(Blue Thunder)」(1983)
「ウォー・ゲーム(WarGames)」(1983)
「(未公開)世紀の取り引き(Deal of the Century)」(1983)
「(未公開/TV)Sawyer and Finn」(1983)
「(未公開/TV)Scarecrow and Mrs. King」(1983〜1987)
「(未公開/TV)The Parade」(1984)
「(TV)スキャンダル・ゲーム(Sins of the Past)」(1984)
「(TV)ボスの罠(The Cartier Affair)」(1984)
「(TV)天使がくれたクリスマス(It Came Upon the Midnight Clear)」(1984)
「(未公開)ゴー!★ゴー!アメリカ/我ら放浪族(Lost in America)」(1985)
「(TV)マーダー・イン・スペース(Murder in Space)」(1985)
「(TV)N.Y.コネクション/美女交換殺人の謎(Doubletake)」(1985)
「(TV)世にも不思議なアメージング・ストーリー(Amazing Stories - Remote Control Man)」(1985)
「(未公開/TV)Murder Among Friends」(1985)
「(未公開)タッチ・ダウン'90(The Best of Times)」(1986)
「(未公開/TV)The Wizard」(1986)
「(TV)俺がハマーだ!(Sledge Hammer! - Under the Gun)」(1986)
「(未公開/TV)Doing Life」(1986)
「(未公開)ハイパーサピエンス(Hyper Sapien: People from Another Star)」(1986)
「(TV)おしゃれ泥棒2(Love Among Thieves)」(1987)
「(未公開/TV)The Betty Ford Story」(1987)
「(未公開/TV)Roses Are for the Rich」(1987)
「張り込み(Stakeout)」(1987)
「(未公開/TV)Once Upon a Texas Train」(1988)
「(未公開/TV)Inherit the Wind」(1988)
「(TV)ナイトサバイバー(Nightmare at Bitter Creek)」(1988)
「(未公開)シークレット・ウエポン(Defense Play)」(1988)
「(未公開/TV)Indiscreet」(1988)
「(TV)N.Y.コネクション II/倒錯の殺人プレイ(Internal Affairs)」(1988)
「(未公開/TV)Where the Hell's That Gold?!!?」(1988)
「(未公開/TV)アガサ・クリスティ/殺しのブラウン・スーツ(The Man in the Brown Suit)」(1989)
「(未公開/TV)Unconquered」(1989)
「(未公開/TV)Gideon Oliver - Sleep Well, Professor Oliver」(1989)
「(TV)ベイ・ウォッチ(Baywatch - Panic at Malibu Pier)」(1989)
「(未公開/TV)Guts and Glory: The Rise and Fall of Oliver North」(1989)
「(TV)トラップ・ゲーム(The Heist)」(1989)
「(未公開/TV)The Hollywood Detective」(1989)
「(未公開)Gary Cooper: American Life, American Legend」(1989)
「(未公開/TV)Murder in Black and White」(1990)
「(未公開/TV)Tiny Toon Adventures - Hare Today, Gone Tomorrow, - Furrball Follies, - A Quack in the Quarks」(1990)
「(未公開/TV)Murder Times Seven」(1990)
「(TV)シンプソンズ(The Simpsons - Two Cars in Every Garage and Three Eyes on Every Fish, - Bart Gets an F)」(1990)
「(未公開/TV)Gary Cooper: American Life, American Legend」(1991)
「(未公開/TV)Line of Fire: The Morris Dees Story」(1991)
「ハード・ウェイ(The Hard Way)」(1991)
「(未公開/TV)Barbara Stanwyck: Fire and Desire」(1991)
「(未公開/TV)Crazy from the Heart」(1991)
「(未公開/TV)Hollywood Remembers: Myrna Loy - So Nice to Come Home to」(1991)
「(未公開/TV)Fatal Friendship」(1991)
「(TV)ダニエル・スティール/容疑者(Secrets)」(1992)
「(未公開/TV)The Plucky Duck Show - A Quack in the Quarks」(1992)
「(未公開/TV)When No One Would Listen」(1989)
「(未公開/TV)The Streets of Beverly Hills」(1989)
「(未公開/TV)Eastwood & Co.: Making 'Unforgiven'」(1992)
「(未公開/TV)Les audacieux」(1993)
「(TV)ゲームの主役(Caught in the Act)」(1993)
「張り込みプラス(Another Stakeout)」(1993)
「(未公開/TV)Hart to Hart Returns」(1993)
「(未公開/TV)Hart to Hart: Home Is Where the Hart Is」(1994)
「(未公開/TV)Hart to Hart: Crimes of the Hart」(1994)
「(未公開/TV)Hart to Hart: Old Friends Never Die」(1994)
「(未公開/TV)Janek: The Silent Betrayal」(1994)
「(未公開/TV)Hart to Hart: Secrets of the Hart」(1995)
「ニック・オブ・タイム(Nick of Time)」(1995)
「(未公開/TV)Double Jeopardy」(1996)
「(未公開/TV)Dead Man's Island」(1996)
「(未公開/TV)The Great Ships」(1996〜1999)
「(未公開/TV)Eastwood on Eastwood」(1997)
「(TV)ルビーの指輪(The Ruby Ring)」(1997)
「(未公開/TV)The Princess Stallion」(1997)
「(未公開/TV)Floating Away」(1998)
「(TV)ラスト・デシジョン(The Last Debate)」(2000)
「(TV)シューティング・ウォー トム・ハンクスが語る第2次世界大戦(Shooting War)」(2000)
「(未公開)Face Value」(2001)
「(未公開/TV)The Men Who Made the Movies: Samuel Fuller」(2002)
「(未公開/V)The Special: Building Blue Thunder」(2006)
「(未公開/V)Ride with the Angels: Making 'Blue Thunder'」(2006)
「(未公開)The Death of Maranzano」(2013)
等がある。
(2008年7月)
(2018年5月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2001 - 2018  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.