クレイグ・セイファン
  Craig Safan

Date of Birth: 1948/12/17
Place of Birth: Los Angeles, California, USA
Mini Biography:
Craig Safan began in film music while in college in the early 1970s, making his break into Hollywood with inexpensive sexploitation movies for Roger Corman's New World Pictures, scoring projects like "The Great Texas Dynamite Chase" and "The Great Smokey Roadblock". With his scores to "Bad News Bears in Breaking Training" and "Corvette Summer", he demonstrated a predilection for scoring comedies that would serve him well throughout his career - as his scores for "Major Payne", "Mr.Wrong" and "Operation Splitsville" have shown. He composed a large scaled orchestral score for "The Last Starfighter" in 1984, which led to more big scores like that for "Warning Sign" and "Remo Williams: The Adventure Begins". Composing the music for "Fade to Black", "Nightmare on Elm Street 4", "Nightmares", "Darkroon" and "Amazing Stories" gave him a solid footing scoring film of fantastic suspense, while his score for "Stand and Deliver" demonstrated an affinity of poignancy, as did his score for "Son of the Morning Star".

 


スター・ファイター THE LAST STARFIGHTER

作曲・指揮:クレイグ・セイファン
Composed and Conducted by CRAIG SAFAN

(米Intrada / MAF 7066) 1995

cover
このCD(Southern Cross盤)を購入する

1984年製作のSF・アドベンチャー映画。監督はニック・キャッスル。出演はランス・ゲスト、ロバート・プレストン、ダン・オハーリヒー、ノーマン・スノー、キャサリン・メアリー・ステュワート、バーバラ・ボッソン、キャメロン・ダイ、ウィル・ホィートン他。脚本はジョナサン・ベテュエル、撮影はキング・バゴットが担当。アメリカの片田舎に住む平凡な少年が、ビデオゲームの腕を見込まれて本物の宇宙戦争にスカウトされる、という子供向けのストーリーだが、ベテラン俳優のプレストン(遺作)とオハーリヒーの存在感が全体を引き締めている。今見るとリアルさに欠けるフルCGIによる宇宙船のSFXも本作品の公開時は斬新だった。

音楽は当時35歳のクレイグ・セイファンが作曲しているが、このスコアはいまだに彼の代表作の1つだろう。ジョン・ウィリアムスの「スター・ウォーズ」以降のSF映画なので、その影響は否めないが、「ホルスト、ハンセン、ウィリアムス的な大編成オーケストラによるスケールの大きいスペースオペラ音楽」との製作者側からの要求に対して、セイファンはこれを達成しつつも彼自身のオリジナリティを出そうと努めたという。

「Main Title」は歯切れの良い勇壮なマーチによるテーマだが、明るく爽やかなトーンなのが好感が持てる。この主題は「Centauri Into Space」「Big Victory March: Alex Returns」「Into the Starscape」等でも繰り返し登場するが、セイファンによるとこのスコアではシーン毎にいくつもの主題を書くのではなく、明確なメインテーマを中心に全体を構成する手法を取ったという。「Centauri Dies」「Alex's First Test」「Beta's Sacrifice」「Death Blossom; Ultimate Weapon」等はオーケストラにシンセサイザーのアクセントを加えたダイナミックなアクション音楽。全体的に「ホルストよりもシベリウスの感性からインスピレーションを得た」という大らかさがセイファンの個性を感じさせる。
(2001年2月)

Top


(TV)サン・オブ・ザ・モーニング・スター/悲劇の将軍カスター  SON OF THE MORNING STAR

作曲・指揮:クレイグ・セイファン
Composed and Conducted by CRAIG SAFAN

(米Intrada / MAF 7037D) 1992

1991年製作のTV映画。監督はマイク・ローブ。出演はゲイリー・コール、ロザンナ・アークエット、テリー・オクイン、デヴィッド・ストラザーン、ディーン・ストックウェル、ジョージ・アメリカン・ホース、ロドニー・A・グラント、スタンリー・アンダーソン他。エヴァン・S・コンネルのベストセラー歴史小説を基に、「E.T.」のメリッサ・マシスンが脚本を執筆。撮影はキース・ヴァン・ウーストラム。カスター将軍とインディアンのリトル・ビッグホーンの戦いを、カスターの妻エリザベスと、インディアンの女性ケイト・ビッグヘッドの視点から描いたスケールの大きい歴史ドラマ。

音楽を担当したクレイグ・セイファンは、この映画のシリアスなドラマ性を表現するためにアーロン・コープランド的なトラディッショナルな西部劇スコアを敢えて避け、レイフ・ヴォーン・ウィリアムスやサミュエル・バーバーの作品のようなリッチなストリングスによる非常に叙情的なスコアを書いている。特に冒頭の「Elegy」でのトランペット・ソロとオーケストラによる情感豊かなテーマが素晴らしい。このトラジックな主題は「Washita Massacre」等でも感動的に展開する。「Crazy Horse Dreams」「Fields of the Dead」はネイティヴ・アメリカン・フルートとパーカッションにシンセサイザーを加えた民族音楽的なタッチ。「Last Goodbye」では美しく切ないエリザベスのテーマがフィーチャーされる。「Gathering of Tribes」「Moving Armies」はブラスとパーカッションを効かせたアクションスコア。ラストの17分以上に及ぶ「Little Big Horn」は、激しいアクション音楽から様々な主題へと展開し、感動的なフィナーレで締めくくる。

セイファンの作品中でも最もドラマティックなパワーを持ったスコアの1つ。このアルバムには約1時間の音楽が収録されている。
(2001年2月)

Top


レモ/第1の挑戦  REMO WILLIAMS: THE ADVENTURE BEGINS...

作曲・指揮:クレイグ・セイファン
Composed and Conducted by CRAIG SAFAN

(米Perseverance / PRD010)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

1985年製作のアメリカ映画。監督は「007/ゴールドフィンガー」(1964)「パーマーの危機脱出」(1966)「空軍大戦略」(1969)「007/死ぬのは奴らだ」(1973)「007/黄金銃を持つ男」(1974)「地中海殺人事件」(1982)等のガイ・ハミルトン。出演はフレッド・ウォード、ジョエル・グレイ、ウィルフォード・ブリムリー、J・A・プレストン、ジョージ・コー、チャールズ・シオッフィ、ケイト・マルグルー、パトリック・キルパトリック、マイケル・パタキ、ダヴェニア・マクファデン、コジー・コスタ、レジナルド・ヴェルジョンソン他。「抹殺者」(2000)のリチャード・セイピアと「アイガー・サンクション」(1975)「リーサル・ウェポン2/炎の約束」(1989)のウォーレン・マーフィによる原作小説『デストロイヤー』を基にクリストファー・ウッドが脚本を執筆。撮影はアンドリュー・ラズロ。ニュー・ジャージーの刑事が襲撃されて埋葬されるが、実際には彼は生きており、秘密機関“CURE”のエージェント、レモ・ウィリアムス(ウォード)となって、老師チウン(グレイ)から韓国の秘術シナンジュを体得し、軍事産業を巡る陰謀に立ち向かう。特殊メイクによりチウンに扮したジョエル・グレイが1985年度ゴールデン・グローブの助演男優賞にノミネートされている。

音楽は「スター・ファイター」(1984)で注目されたクレイグ・セイファンで、これはその翌年に作曲したスコア。「Main Title」は、ジェントルなタッチのチウンの主題によるイントロから、勇壮なファンファーレ、そしてリズミックで軽快なメインタイトルへと展開。アジア風のチウンの主題は「Chiun & Remo」等でも登場するが、いかにも西洋人が書いた東洋の音楽という感じの安易さに苦笑させられる(それでも韓国音楽の専門家にリサーチしたらしいが)。「Knife」「Rear Ended」「Remo Steals the Ambulance」「Rooftop Running」「Rats」等は、シンセサイザーとオーケストラの組み合わせによるサスペンス・アクション音楽。「Meet Chiun」は、ややコミカルなタッチで、アジア風の味付けがやはり奇妙。「Ferris Wheel Theme」「Chiun's Ferris Wheel Theme」は明るい遊園地音楽。「The Statue」「Liberty Chase」「Escape」「Exploring Assignment」「Log Chase」等は、オーケストラによるダイナミックなアクション音楽。「Chiun Walks on Water / Remo's Big End」は、チウンの主題からフィナーレへ。全体的に軽妙なタッチが好感の持てるアクション・スコア。この作品は1997年にプロモーション盤CDが出ていたが、これは2006年に米Perseveranceレーベルがリリースした正規盤。

クレイグ・セイファンが手がけた作品には「(未公開)The California Reich」(1975)「(未公開)(秘)ダイナマイト桃尻娘(The Great Texas Dynamite Chase)」(1976)「がんばれ!ベアーズ特訓中(The Bad News Bears in Breaking Training)」(1977)「(未公開)The Last of the Cowboys」(1977)「(未公開)Acapulco Gold」(1978)「(未公開/TV)Getting Married」(1978)「コルベット・サマー(Corvette Summer)」(1978)「(未公開)暗黒殺人指令(Good Guys Wear Black)」(1978)「(TV)青春のモザイク(Survival of Dana)」(1979)「(未公開)Roller Boogie」(1979)「(未公開)Die Laughing」(1980)「フェイドTOブラック(Fade to Black)」(1980)「(TV)特攻記者フォックス/スクープを狙え!(Darkroom)」(1981)「(未公開)暗殺遊戯/キャンパスは凶弾のデスマッチ(Tag: The Assassination Game)」(1982)「(未公開/TV)Counterattack: Crime in America」(1982)「(未公開/TV)Ripley's Believe It or Not!」(1982)「(未公開/TV)The Best of Times」(1983)「デビルゾーン(Nightmares)」(1983)「エンジェル(Angel)」(1984)「スター・ファイター(The Last Starfighter)」(1984)「(未公開/TV)"Cheers」(1983〜1984)「(TV)新・ヒッチコック劇場(Alfred Hitchcock Presents)」(1985)「(未公開)The Legend of Billie Jean」(1985)「バイオ・インフェルノ(Warning Sign)」(1985)「(TV)プライム・オブ・パッション/華麗なるミラーズ(Mirrors)」(1985)「(TV)新トワイライト・ゾーン(The Twilight Zone)」(1985)「レモ/第1の挑戦(Remo Williams: The Adventure Begins)」(1985)「(ビデオ)National Geographic Video: Secrets of the Titanic」(1986)「(TV)ゴールはスイート・ホーム(Help Wanted: Kids)」(1986)「(TV)アイ・マン(I-Man)」(1986)「(未公開/TV)Samaritan: The Mitch Snyder Story」(1986)「(TV)世にも不思議なアメージング・ストーリー(Amazing Stories)」(1985〜1986)「(TV)勇気(Courage)」(1986)「(未公開/TV)Spies」(1987)「(TV)タイムソルジャー/時の侵入者(Timestalkers)」(1987)「愛は危険な香り(Lady Beware)」(1987)「(未公開)The Stranger」(1987)「(未公開/TV)Almost Grown」(1988)「(TV)スーパーキャリア(Supercarrier)」(1988)「(未公開)落ちこぼれの天使たち(Stand and Deliver)」(1988)「エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃(A Nightmare on Elm Street 4: The Dream Master)」(1988)「(未公開/TV)Shootdown」(1988)「(未公開/TV)The Comeback」(1989)「(TV)新アンタッチャブル/カポネの逆襲(The Revenge of Al Capone)」(1989)「(TV)コーキーとともに(Life Goes On)」(1989)「(未公開)ハリーの妻難(Enid Is Sleeping)」(1990)「(TV)サン・オブ・ザ・モーニング・スター/悲劇の将軍カスター(Son of the Morning Star)」(1991)「(TV)ロング・ロード/遥かなる旅路(Long Road Home)」(1991)「(TV)都合のわるい女/ジェラシー・ゲーム(An Inconvenient Woman)」(1991)「(未公開/TV)Tales from the Crypt」(1991)「(ビデオゲーム)Leisure Suit Larry 5: Passionate Patti Does a Little Undercover Work」(1991)「(TV)シーフォース/戦艦インディアナポリス出撃(Mission of the Shark: The Saga of the U.S.S. Indianapolis)」(1991)「(ビデオ)Amazing Stories: Book One」(1992)「(未公開/TV)Breaking the Silence」(1992)「(TV)立証責任(The Burden of Proof)」(1992)「ライブ・ワイヤー(Live Wire)」(1992)「(未公開/TV)Terror on Track 9」(1992)「(未公開/TV)Judgment Day: The John List Story」(1993)「(未公開/TV)Miracle Child」(1993)「(未公開/TV)Prophet of Evil: The Ervil LeBaron Story」(1993)「(未公開/TV)Rio Shannon」(1993)「(未公開)ビッグ・マネー・ブルース(Money for Nothing)」(1993)「(未公開/TV)Where Are My Children?」(1994)「(未公開/TV)Without Consent」(1994)「(未公開/TV)Without Warning」(1994)「(未公開/TV)Roseanne and Tom: Behind the Scenes」(1994)「(未公開/TV)Hope & Gloria」(1995)「(未公開)デイモン・ウェイアンズはメジャー・ペイン(Major Payne)」(1995)「(未公開/TV)Degree of Guilt」(1995)「(未公開)ミスター・クレイジー(Mr. Wrong)」(1996)「(未公開/TV)Seduced by Madness: The Diane Borchardt Story」(1996)「(未公開/TV)Pearl」(1996)「(未公開/TV)A Different Kind of Christmas」(1996)「フリー・スラッピー(Slappy and the Stinkers)」(1998)「(未公開/TV)When Husbands Cheat」(1998)「(未公開/TV)Operation Splitsville」(1999)「(未公開/TV)A Season for Miracles」(1999)「(未公開/TV)The New Adventures of Spin and Marty: Suspect Behavior」(2000)「(未公開)Delivering Milo」(2001)「(未公開/TV)The Familiar Stranger」(2001)「(TV)ハイテクサンタがやってきた(Twas the Night)」(2001)「(未公開)Time of Fear」(2002)「(TV)チアガールズ(Gotta Kick It Up!)」(2002)「(未公開/TV)Ringling Bros. Revealed: The Greatest Show on Earth」(2003)等がある。
(2006年9月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2001 - 2006  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.