ヴァンゲリス
 Vangelis

Date of Birth: 1943/3/29
Place of Birth: Volos, Greece
Mini Biography:
Vangelis (Evangelos Odysseus Papathanassiou) started playing piano and composing music at the age of four. After high school he formed the early-1960s pop group Formynx, soon the most popular act in Greece. He relocated to Paris in 1968 and formed the progressive rock band Aphrodite's Child with fellow Greek expatriates Demis Roussos and Loukas Sideras, scoring a major European hit with the single "Rain and Tears." In 1972, he joined French filmmaker Frederic Rossif to compose the scores for his features "L'Apocalypse des Animaux" and "La Fete Sauvage". Relocating to London, he established his own state-of-the-art recording studio, producing a steady flow of recordings including 1975's "Heaven and Hell", 1976's "Albedo 0.39", 1977's "Spiral" and 1978's "Beaubourg". Teaming with Jon Anderson, the vocalist of Yes, under the name Jon and Vangelis, he also scored a series of UK hits including 1980's "I Hear You Now" and the following year's "I'll Find My Way Home." His international commercial breakthrough followed in 1982, when his score to "Chariots of Fire" earned the film one of its many Academy Awards; its theme song even cracked the Top Ten on the U.S. pop charts. That same year, he also created the powerful score to the cult classic "Blade Runner", the beginning of a partnership with director Ridley Scott which also yielded soundtracks to films including "1492: Conquest of Paradise". He also composed the music for a number of Jacques Cousteau documentaries in addition to maintaining his flourishing solo career, issuing acclaimed LPs including 1985's "The Mask", 1988's "Antarctica" and 1990's "The City". In 1992, he was awarded the Chevalier Order of Arts and Letters, one of France's most prestigious honors.

 

*** ヴァンゲリスのCDを購入する ***
↑Amazon.co.jp で“Vangelis”を検索した結果が表示されます。
ただし、映画音楽ではないCD等が含まれている場合があります。


アレキサンダー ALEXANDER

作曲:ヴァンゲリス
Composed by VANGELIS

指揮:ニック・レイン
Conducted by NIC RAINE

(米Sony Classical / SK 92942)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
cover
このCD(日本盤)を購入する

2004年製作のアメリカ映画。監督は「プラトーン」(1986)「サルバドル/遥かなる日々」(1986)「ウォール街」(1987)「7月4日に生まれて」(1989)「ドアーズ」(1991)「JFK」(1991)「天と地」(1993)「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(1994)「ニクソン」(1995)「エニイ・ギブン・サンデー」(1999)等のオリヴァー・ストーン。出演はコリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、アンソニー・ホプキンス、クリストファー・プラマー、ジャレッド・レト、ロザリオ・ドーソン、ゲイリー・ストレッチ、ジョナサン・リス=マイヤーズ、デヴィッド・ベデラ、ジェシー・カム、フィオナ・オショーネシー、コナー・パオロ、パトリック・キャロル、ブライアン・ブレスト、ピーター・ウィリアムソン、モーガン・クリストファー・フェリス、ロバート・アーリー、アレクザンダー・ゴードン、ジョン・キャヴァナー、ニック・デューニング、マリー・メイヤー、ミック・ラリー、エリオット・コーワン、ジョセフ・モーガン、イアン・ビーティー他。脚本はオリヴァー・ストーン、クリストファー・カイルとレータ・カログリディス。撮影はロドリゴ・プリエト。マケドニアの王アレキサンダー(356-323 B.C.)によるペルシア帝国、エジプト、インドへの侵攻を描く史劇スペクタクル。

音楽は「炎のランナー」「ブレードランナー」等のスコアで知られるギリシャの作曲家ヴァンゲリス(日本ではヴァンゲリスという表記が一般的だが、欧米ではヴァンジェリスと発音されることが多い。本名はエヴァンゲロス・オデッセウス・パパサナシウ)。自演のシンセサイザーによる音楽で有名な作曲家だが、ここではシンセに加え、オーケストラと合唱を駆使した壮大でドラマティックなエピック・スコアを展開している。冒頭の静かで荘厳な「Introduction」から、ヒロイックなアレキサンダーの主題「Young Alexander」へと切れ目なしに続く(その後も全編がほぼ切れ目なしにつながった交響楽となっている)。「Titans」は躍動的で勇壮なタッチで、後半の「Dream of Babylon」でも繰り返される。「The Drum of Gaugamela」「The Charge」等は戦闘的でダイナミックな音楽。女声が幻想的な「Gardens of Delight」や、ヴァイオリン・ソロが美しい「Roxane's Veil」等は、映画音楽というよりヒーリング・ミュージック的。「Roxane's Dance」「Bogoas' Dance」等のエスニックな曲はかえって平凡(こういう曲は誰が書いても同じで、個性を出すのが難しい)。「Chant」「Immortality」は荘厳なタッチ。後半の「Across the Mountain」「Eternal Alexander」「Tender Memories」といった曲には、ヴァンゲリスの個性が良く現れていると思う。ヴァンゲリスは元々はアフロディーティズ・チャイルドというロック・バンドのメンバーだったが、今では映画音楽作曲家としての方が有名で、ここでもベテランらしい安定感のあるスコアを提供している。

ヴァンゲリスが担当した映画音楽には「(未公開)O Adelfos mou o trohonomos」(1963)「(未公開)To Prosopo tis medusas」(1966)「(未公開)5000 psemata」(1966)「(未公開)Sex Power」(1970)「(未公開)Salut, Jerusalem」(1972)「(未公開/TV)L'Apocalypse des animaux」(1972)「(未公開)Amore」(1973)「(未公開)Le Cantique des creatures: Georges Mathieu ou La fureur d'etre」(1974)「(未公開)Le Cantique des creatures: Georges Braque ou Le temps different」(1975)「(未公開)Ignacio」(1975)「(未公開)結婚詐欺師は殺さない(Ace Up My Sleeve)」(1976)「(未公開)La Fete sauvage」(1976)「(未公開/TV)L'Opera sauvage」(1977)「(未公開/TV)Cosmos」 (1980)「(未公開)Prkosna delta」(1980)「(未公開)Mater amatisima」(1980)「(未公開)Ignacio」「(未公開/TV)La Derniere nuit」(1981)「(未公開)Die Todesgottin des Liebescamps」(1981)「炎のランナー(Chariots of Fire)」(1981)「ミッシング(Missing)」(1982)「(未公開)Le Cantique des creature: Pablo Picasso pintor」(1982)「(未公開/TV)Bassie en Adriaan en de huilende professor」(1982)「ブレードランナー(Blade Runner)」(1982)「南極物語(Antarctica)」(1983)「(未公開)Wonders of Life」(1983)「バウンティ/愛と反乱の航海(The Bounty)」(1984)「(未公開)Sauvage et beau」(1984)「(未公開/TV)Bassie en Adriaan en het geheim van de schatkaart」(1986)「バンパイア・イン・ベニス(Nosferatu a Venezia)」(1988)「(未公開)Le Diner des bustes」(1988)「(未公開)Russicum - I giorni del diavolo」(1989)「フランチェスコ(Francesco)」(1989)「プレイグ(La Peste)」(1992)「赤い航路(Bitter Moon)」(1992)「1492・コロンブス(1492: Conquest of Paradise)」(1992)「(未公開)Rangeela」(1995)「(未公開)Kavafis」(1996)「(未公開)Kaho Naa... Pyaar Hai」(2000)「アレキサンダー(Alexander)」(2004)等がある。ヴァンゲリスは1981年の「炎のランナー」でアカデミー賞の作曲賞を受賞しているほか、1992年の「1492・コロンブス」でゴールデン・グローブの音楽賞にノミネートされている。
(2004年12月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2004  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.