アラン・メンケン
 Alan Menken

Date of Birth: 1949/7/22
Place of Birth: New Rochelle, New York, USA
Mini Biography:
Menken developed an interest in music at an early age. He studied piano and violin through his high school years, but it wasn't until after his graduation from New York University, with a liberal arts degree (and a brief dalliance with pre-med), that he decided to focus on a career in music. While attending the Lehman Engel Musical Theater Workshop at BMI, he developed a passion for musical theater. This experience led to an intense personal learning and growth period for him as a musician and eventually resulted in his meeting Howard Ashman. At that time, he was working primarily as a songwriter. He performed frequently in local clubs and had an active career writing and singing commercial jingles. Several shows he had written for had been successfully showcased, but had not been produced. His first collaboration with Ashman was in 1979, on the WPA production of "God Bless You, Mr.Rosewater", which went on to be well-received in its Off-Broadway debut. He has won best score and best song for four Disney animated movies: "The Little Mermaid"(1989), "Beauty and the Beast"(1991), "Aladdin"(1992) and "Pocahontas"(1995).

 


魔法にかけられて ENCHANTED

作曲・作詞:アラン・メンケン、スティーヴン・シュワルツ
Songs by ALAN MEKEN and STEPHEN SCHWARTZ

スコア作曲:アラン・メンケン
Score Composed by ALAN MENKEN

指揮:マイケル・コサリン、ブレイク・ニーリィ
Songs and Score Conducted by MICHAEL KOSARIN, BLAKE NEELY

(米Walt Disney / D000092502)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
cover
このCD(日本盤)を購入する

2007年製作のアメリカ映画(日本公開は2008年3月)。監督は「グーフィーとマックス/ホリデーは最高!!」(1995)「ターザン」(1999)「102」(2000)等のケヴィン・リマ。出演はエイミー・アダムス、パトリ vック・デンプシー、スーザン・サランドン、ジェームズ・マースデン、レイチェル・カヴィ、ティモシー・スポール、イディナ・メンゼル、サマンサ・アイヴァース他、声の出演はジェフ・ベネット、ケヴィン・リマ他、ナレーションはジュリー・アンドリュース。脚本はビル・ケリー、撮影はドン・バージェスが担当。アニメーションの場面と実写の場面で構成されたミュージカル仕立てのロマンティック・コメディ。魔法の王国“アンダレーシア”に暮らすプリンセスのジゼル(アダムス)は、ある日エドワード王子(マースデン)と運命的な出会いを果たし、晴れて結婚することになるが、彼らの結婚によって王位を失うことになるナリッサ女王(サランドン)はジゼルを井戸に突き落としてしまう(ここまでアニメ)。突き落とされたジゼルは(なぜか)現代のニューヨークのマンホールから出て来る(ここから実写)。見慣れぬ世界で途方に暮れるジゼルは、離婚弁護士のロバート(デンプシー)とその娘モーガン(カヴィ)に救われるが……。主演のアダムスがプリンセスにしては品がなくてちょっと野暮ったいが、王子役のマースデンが良い。ディズニーのミュージカル「メリー・ポピンズ」に主演したベテランのジュリー・アンドリュースがナレーションを担当しているのが感慨深い。アニメと実写を行き来する構成はリュック・ベッソン監督の「アーサーとミニモイの不思議な国」と同じ。

音楽は、「リトル・マーメイド/人魚姫」(1989)をはじめ、「美女と野獣」(1991)「アラジン」(1992)「ポカホンタス」(1995)「ノートルダムの鐘」(1996)「ヘラクレス」(1997)等の音楽で“ディズニー・アニメの声”とも言えるアラン・メンケン「True Love's Kiss」は、メンケン作曲/スティーヴン・シュワルツ作詞のチャーミングな主題歌(歌はエイミー・アダムスとジェームズ・マースデン)。以降、メンケン作曲/シュワルツ作詞の歌曲「Happy Working Song」(歌:アダムス)「That's How You Know」(歌:アダムス)「So Close」(歌:ジョン・マクローリン)「Ever Ever After」(歌:キャリー・アンダーウッド)が続く。これ以降の9曲はメンケン作曲のアンダースコアとなっており、「Andalasia」は、「True Love's Kiss」の主題を織り込んだロマンティックなタッチ。「Into the Well」は、ジゼルが井戸に落とされるシーンのサスペンス音楽で、後半は躍動的なタッチ。「Robert Says Goodbye」は、ジェントルな曲。「Nathaniel and Pip」は、サスペンス調から後半ビジーなアクション音楽に。「Prince Edward's Search」は、勇壮なマーチ風のエドワード王子の主題。「Girls Go Shopping」は、ジゼルとモーガンが舞踏会用の服を買いに行くシーンの明るくアップビートな曲。「Narissa Arrives」は、オーケストラとコーラスによるナリッサ女王(実は魔女)のダークでダイナミックな主題。「Storybook Ending」は、クライマックスのサスペンスフルでダイナミックな10分におよぶアンダースコアで、ラストはハッピー・エンディング。「Enchanted Suite」は、歌曲がメドレーで登場するミュージカルらしい組曲。スコアの部分はオーソドックスなオーケストラ音楽となっている。ラストはジャック・ブルックス/ハリー・ウォーレン作曲「That's Amore」のジェームズ・マースデンによる歌で締めくくる。上記の内、「Happy Working Song」「That's How You Know」「So Close」の3曲は、2007年度アカデミー賞の歌曲賞にノミネートされている。

アラン・メンケンが手がけた作品には「(TV)セサミ・ストリート(Sesame Street)」(1969)「(未公開)The Line」(1980)「リトルショップ・オブ・ホラーズ(Little Shop of Horrors)」(1986)「(未公開/TV)Act II」(1987)「リトル・マーメイド/人魚姫(The Little Mermaid)」(1989)「美女と野獣(Beauty and the Beast)」(1991)「アラジン(Aladdin)」(1992)「(未公開/TV)Lincoln」(1992)「(未公開)ニュージーズ(Newsies)」(1992)「ライフ with マイキー(Life with Mikey)」(1993)「ポカホンタス(Pocahontas)」(1995)「(未公開/TV)Aladdin on Ice」(1995)「(未公開/TV)Beauty and the Beast: A Concert on Ice」(1996)「ノートルダムの鐘(The Hunchback of Notre Dame)」(1996)「ヘラクレス(Hercules)」(1997)「(未公開/TV)Michelle Kwan Skates to Disney's Greatest Hits」(1999)「(未公開/TV)Michelle Kwan: Princess on Ice」(2001)「(未公開)The Magic Lamp 3D」(2001)「(未公開)ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!(Home on the Range)」(2004)「NOEL ノエル(Noel)」(2004)「(TV)クリスマスキャロル(A Christmas Carol)」(2004)「シャギー・ドッグ(The Shaggy Dog)」(2006)「魔法にかけられて(Enchanted)」(2007)等がある。

アラン・メンケンは1986年の「リトルショップ・オブ・ホラーズ」でアカデミー賞の主題歌賞(『Mean Green Mother from Outer Space』)、1989年の「リトル・マーメイド/人魚姫」で同賞の主題歌賞(『Kiss the Girl』)、1991年の「美女と野獣」で主題歌賞(『Belle』『Be Our Guest』)、1992年の「アラジン」で主題歌賞(『Friend Like Me』)、1996年の「ノートルダムの鐘」で音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)、1997年の「ヘラクレス」で主題歌賞(『Go the Distance』)、2007年の「魔法にかけられて」で歌曲賞(『So Close』『Happy Working Song』『That's How You Know』)にノミネートされ、1989年の「リトル・マーメイド/人魚姫」で同賞の作曲賞と主題歌賞(『Under the Sea』)、1991年の「美女と野獣」で作曲賞と主題歌賞(『Beauty and the Beast』)、1992年の「アラジン」で作曲賞と主題歌賞(『Whole New World』」、1995年の「ポカホンタス」で音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)と歌曲賞(『Colors of the Wind』)を受賞している(合計8回のオスカー受賞は現存する映画音楽作曲家では最多)。また、1989年の「リトル・マーメイド/人魚姫」でゴールデン・グローブの音楽賞、1991年の「美女と野獣」で同賞の音楽賞、1992年の「アラジン」で音楽賞と歌曲賞(『A Whole New World』)、1995年の「ポカホンタス」で歌曲賞(『Colors of the Wind』)を受賞している。
(2008年3月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2008  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.