ブライアン・メイ
  Brian May

Date of Birth: 1934/7/28
Place of Birth: Adelaide, South Australia, Australia
Date of Death: 1997/4/25
Mini Biography:
Brian May studied as a pianist, violinist and conductor at the Adelaide Elder Conservatorium, and wrote some music for a military brass band when he was in the army. He joined the Australian Broadcasting Corporation (ABC) Adelaide in 1957 so he could form and conduct the well-regarded ensemble the ABC Adelaide Big Band. At age 35 he moved to Melbourne to become the conductor and arranger of the ABC's Melbourne Show band. He began his career providing the themes for such TV programs as "Bellbird," "Countdown," and "New Wave" prior to breaking into the movie business. His score for the dramatic series "Rush" in particular is considered one of his finest musical accomplishments. He achieved his greatest commercial success with the scores for the first two "Mad Max" action features. He received an Australian Film Institute Award for his outstanding work on "Mad Max." His scores for "Roadgames," "Mad Max 2," and "Frog Dreaming" were also nominated for Australian Film Institute Awards for Best Score. He collaborated on four pictures with director Richard Franklin: "The True Story of Eskimo Nell," "Patrick," "Roadgames," and "Cloak & Dagger." Moreover, He provided the music for a handful of movies made by producer Anthony I. Ginnane: "Patrick," "Snapshot," "Harlequin," "The Survivor," "The Race for the Yankee Zephyr," and "Turkey Shoot." He also composed the scores for the horror films "Nightmares," "Blood Moon," "Dr. Giggles," and "Freddy's Dead: The Final Nightmare."

 


マッドマックス MAD MAX

作曲・指揮:ブライアン・メイ
Composed and Conducted by BRIAN MAY

(米Varese Sarabande / VCD47262) 1991

cover
このCD(輸入盤)を購入する

1979年製作のオーストラリア製アクション映画で、主演のメル・ギブソン、監督のジョージ・ミラーを一躍世界に知らしめた傑作。共演はジョアンヌ・サミュエル、スティーヴ・ビズレー、ヒュー・キース・バーン、ティム・バーンズ、ロジャー・ウォード他。脚本はジェームズ・マッカウスランドとミラー、撮影はデヴィッド・エグビーが担当。

近未来を舞台に、暴走族と壮絶な戦いを繰り広げる警官たちを描いた極めてシンプルなストーリーだが、冒頭の延々と続くカーチェイス・シーンのスピード感が凄まじい迫力。「ブリット」や「フレンチ・コネクション」と並ぶハイテンションなカーアクションを展開している。オーストラリアのだだっ広い原野の殺伐とした映像が、SF的な独特の世界観を生み出している。日本公開時には、撮影中バイクに乗ったスタントマンが首の骨を折って死亡したことがアクションシーンの迫真性を強調する宣伝文句として使われたりして、いかにもキワモノっぽい売り方をされた。この映画のヒットにより、同じ監督・主演コンビで2本の続編が製作された。

音楽はやはりこの映画で名前が売れたオーストラリア出身のブライアン・メイ(ロックバンド、クイーンのブライアン・メイとは同名異人)。小編成のオーケストラながら、鋭いブラスとパーカッションを効かせた緊張感溢れる粗削りのバイオレンス・アクション音楽を展開している。「Main Title」「Max the Hunter」「Foreboding in the Vast Landscape」「Declaration of War」「Flight from the Evil Toecutter」等でのハードボイルドなタッチも良いが、妻子を惨殺された主人公のマックスが復讐に向かうシーンでの音楽「Max Decides on Vengeance」には、燃えたぎる"怒り"がこめられており凄い迫力。このCDにはLPには収録されていなかった未使用曲6分の組曲が最後に入っているが、このトラックはマックスと彼の妻ジェシーを描いたリリカルな音楽が主体となっている。

ブライアン・メイはこの作品以外にも低予算のアクション映画やホラー映画を中心に音楽を手がけており、「ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー」「デス・ミッション/怒りの戦場」等のスコアはなかなか面白いが、結果としては「マッドマックス」を超える成功を残さないまま、惜しくも1997年に62歳で他界している。
(2001年1月)

Top


(未公開)チャック・ノリスの地獄のヒーロー2 MISSING IN ACTION 2: THE BEGINNING

作曲・指揮:ブライアン・メイ
Composed and Conducted by BRIAN MAY

(米Intrada / Intrada Special Collection Volume 76)

1985年製作のアメリカ映画(日本では劇場未公開でビデオ発売/TV放映済。TV放映時の邦題は「地獄のヒーロー2・復讐のブラドック」)。監督は「スティール・ドーン/太陽の戦士」(1987)「(未公開)ワン・マンズ・ヒーロー」(1998)等のランス・フールで、彼はプロデューサーとして「地獄のヒーロー」(1984)「ガンメン」(1993)「フリッパー」(1996)「クロコダイル・ダンディーin L.A.」(2001)「マイ・ボディガード」(2004)等の製作も手がけている。出演はチャック・ノリス、スーン=テック・オー、スティーヴン・ウィリアムズ、ベネット・オータ、コジー・コスタ、ジョー・マイケル・テリー、ジョン・ウェズリー、デヴィッド・チャン、プロフェッサー・トール・タナカ、ジョン・オトリン、クリストファー・ケアリー、ジョセフ・ヒュー、ディーン・ラファエル・フェランディーニ、ピエール・イソット、ミーシャ・ハウザーマン他。脚本はスティーヴ・ビング、ラリー・レヴィンソンとアーサー・シルヴァー。撮影はジョージ・スタール・Jr。ヨーラン・グローバスとメナヘム・ゴーランのキャノン・フィルムが1980年代に多数製作したチャック・ノリス主演のアクション映画の1つで、ノリスがジェームズ・ブラドック大佐に扮した「地獄のヒーロー(Missing in Action)」(1984)の続編(1988年にはシリーズ第3作「ブラドック/地獄のヒーロー3(Braddock: Missing in Action III)」が製作されている)。ベトナム戦争時にヘリの墜落により捕獲され、収容所へ入れられたブラドック大佐以下5人のアメリカ軍兵士たちの命がけの脱出を描く。終戦後も戦争捕虜(POW = Prisoners of War)として苛酷な労働を強いられ続けた兵士たちをテーマにした一連の作品の1つ。元々はシリーズ第1作として製作されたが、ほぼ同時に製作された2作目「地獄のヒーロー」の方が興行力があると考えられて先に公開されたため、こちらが第2作となった。

音楽は「マッドマックス」(1979)「マッドマックス2」(1981)で知られるオーストラリアの作曲家ブライアン・メイ(1934〜1997)。「Airstrip and Main Titles」は、勇壮なマーチによるメインの主題からストイックなPOWの主題へと展開。「Memorial Day」は、ヒロイックで荘厳な曲。「The Traitor」「Homesick」「Braddock Signs Confession」「Franklin Is Burned Alive」等は、ジェントルなタッチの曲。「Braddock's Dilemma」「Rat for Lunch」「Yin Poisons Franklin」等は、緊張感のあるサスペンス・アクション音楽。「Sometimes You Gatta Fight」「Emerson's Arrival」「I'm Tired of Playing Footsie」は、メイが得意とするアクション音楽。スコアの後半も、「Braddock Escapes」「Yin Gives Mazilli the Bird」「The Burning Bridge」「Braddock Releases Mazilli」「Braddock & The Worms」「Home Base」「30 Seconds to Live or Die」「Nestor Dies / Final Battle」と、ビジーでサスペンスフルなアクション音楽が連続する。「A Leg Up and Finale」は、ヒロイックなフィナーレ。ラストの「End Titles」は、メインのマーチから、その他の主題がメドレーで繰り返されるエンドタイトル。題材から想像される通りアクションの比重が大きいスコアだが、むしろジェントルな部分の主題がメイらくて良い。過去に英Silva Screen/Edelレーベルより、ジェイ・チャッタウェイ作曲の「地獄のヒーロー」「ブラドック/地獄のヒーロー3」を含めたコンピレーションCDが出ており、この「(未公開)チャック・ノリスの地獄のヒーロー2」のスコアも4曲収録されていたが、今回米IntradaレーベルがリリースしたCDは全22曲のコンプリート・スコアで、1500枚の限定プレス。

ブライアン・メイが手がけた作品には、「(未公開/TV)Bellbird」(1967)「(未公開/TV)Countdown」(1974)「(未公開/TV)New Wave」(1974)「(未公開)The True Story of Eskimo Nell」(1975)「(未公開/TV)The Sentimental Bloke」(1976)「(未公開/TV)Barnaby and Me」(1977)「(未公開/TV)シドニー殺人指令(No Room to Run)」(1978)「(未公開/TV)Catspaw」(1978)「(未公開)パトリック(Patrick)」(1978)「マッドマックス(Mad Max)」(1979)「(未公開/TV)Twenty Good Years」(1979)「(未公開)ヌードモデル危機一髪(Snapshot, aka Day After Halloween)」(1979)「(未公開)吸血の館(Thirst)」(1979)「(未公開)悪夢のメモリー(Nightmares)」(1980)「ハーレクィン(Harlequin)」(1980)「(未公開/TV)The Last Outlaw」(1980)「(未公開)湖の秘宝の謎(Race for the Yankee Zephyr)」(1981)「(未公開)ロードゲーム(Roadgames)」(1981)「(未公開)ジャンボ・墜落/ザ・サバイバー(The Survivor)」(1981)「(未公開)The Killing of Angel Street」(1981)「誓い(Gallipoli)」(1981)「マッドマックス2(Mad Max 2, aka The Road Warrior)」(1981)「(未公開/TV)..Deadline..」(1982)「(未公開)Breakfast in Paris」(1982)「(未公開)Kitty and the Bagman」(1982)「(未公開)スローター・ゲーム(Turkey Shoot, aka Escape 2000)」(1982)「(未公開)スライス・オブ・ライフ(A Slice of Life)」(1983)「(未公開/TV)Carson's Law」(1983)「(未公開/TV)Return to Eden」(1983)「(未公開)Innocent Prey」(1984)「(未公開)ビデオゲームを探せ!(Cloak & Dagger)」(1984)「(未公開)チャック・ノリスの地獄のヒーロー2(Missing in Action 2: The Beginning)」(1985)「スカイ・レイダース(Sky Pirates)」(1986)「(未公開/TV)Return to Eden」(1986)「(未公開)クエスト/伝説の冒険(Frog Dreaming)」(1986)「(TV)ラスト・フロンティア/遥かなる大地(The Last Frontier)」(1986)「デス・ミッション/怒りの戦場(Death Before Dishonor)」(1987)「スティール・ドーン/太陽の戦士(Steel Dawn)」(1987)「8月の銃弾(A Dangerous Life)」(1988)「(未公開/TV)Darlings of the Gods」(1989)「(未公開)Dead Sleep」(1990)「(未公開)ブラッド・ムーン(Bloodmoon)」(1990)「(TV)ハリウッド・ナイトメア:虐殺チェーン・ソー!禁じられた情事の報酬(Tales from the Crypt - Split Second)」(1991)「エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア(Freddy's Dead: The Final Nightmare)」(1991)「(未公開)ハリケーン・スミス(Hurricane Smith)」(1992)「Dr.ギグルス(Dr. Giggles)」(1992)「(TV)ビジター/欲望の死角(Blind Side)」(1993)等がある。
ブライアン・メイは1981年の「(未公開)ロードゲーム」、1982年の「マッドマックス2」、1985年の「(未公開)クエスト/伝説の冒険」でオーストラリアン・フィルム・インスティテュートのオリジナル音楽賞にノミネートされ、1979年の「マッドマックス」で同賞を受賞している。
(2008年10月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2001 - 2008  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.