レイチェル・ポートマン
  Rachel Portman

Date of Birth: 1960/12/11
Place of Birth: Haslemere, England, UK
Mini Biography:
Rachel M. Portman is educated in classical music, in composition and orchestrating. She played various types of instruments from a very early age and started composing when she was about 13-14 years old. She is educated in music at the University of Oxford and began her musical career composing for TV movies and series on the BBC. She first came to prominence in 1989, when she won the British Film Institute's Young Composer of the Year Award for her work on the acclaimed TV mini-series "Oranges Are Not The Only Fruit", and scored her first Hollywood film "Used People" in 1992. She is married to film producer Uberto Pasolini and has three children.

 


ショコラ CHOCOLAT

作曲:レイチェル・ポートマン
Composed by RACHEL PORTMAN

指揮:デヴィッド・スネル
Conducted by DAVID SNELL

(米Sony Classical / SK 8947 2)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
cover
このCD(日本盤)を購入する

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(1985)「やかまし村の子どもたち」(1986)「ギルバート・グレイプ」(1993)「愛に迷った時」(1995)「サイダーハウス・ルール」(1999)等のラッセ・ハルストレム監督が、ジョアン・ハリスの原作を映画化した作品。出演はジュリエット・ビノシュ、レナ・オリン、ジョニー・デップ、ジュディ・デンチ、アルフレッド・モリーナ、ピーター・ストーメア、キャリー=アン・モス、レスリー・キャロン、ジョン・ウッド、ヒュー・オコナー、ヴィクトワール・ティヴィソル、オールリアン・パラント=コーニッグ、アントニオ・ジル=マルティネス、エレーヌ・カルドナ、ハリソン・プラット他。脚本はロバート・ネルソン・ジェイコブス。撮影はロジャー・プラットが担当。本年度アカデミー賞の作品賞、主演女優賞、助演女優賞、脚色賞、音楽賞にノミネートされた作品で、人々に幸福をもたらす不思議なチョコレートを売る母娘(ビノシュとティヴィソル)が、因習に閉ざされたフランスの小さな村を幸せに導くというファンタジー風のストーリー(映画自体のレビューは「Quick! Film Review」をご参照)。

音楽はハルストレム監督の前作「サイダーハウス・ルール」も担当したイギリス出身のレイチェル・ポートマン「Main Titles」は、強風の中を赤い外套をまとった母と娘が村にやって来る冒頭のシーンにかかる少しミステリアスな雰囲気の音楽で、いかにも御伽噺の始まりといったタッチが良い。「The Story of Grandmere」で登場する第二主題も同様のタッチで、この印象的な曲は「Three Women」「Boycott Immorality」「Ashes to the Wind/Roux Returns」等でも現れる。主人公のヴィアンヌが店開きの準備をするモンタージュにかぶさる「Vianne Sets Up Shop」や、ヴィアンヌたちがパーティの料理を支度するシーンの音楽「Party Preparations」は、ギターやアコーディオンによる軽快な舞踏音楽風のスコアで、映像によくマッチしている。「Vianne Confronts the Comte」「Passage of Time」「Chocolate Sauce」といった曲は少しエンニオ・モリコーネの音楽に似たタッチで何故かイタリア風(物語の舞台はフランスだが)。「Fire」はジプシー達の船が火事になるシーンの悲劇調の音楽だが、劇中でもここだけ突然シリアスなトーンになり違和感がある部分。全体としてさほど強いドラマ性のあるスコアではないが、映画のファンタジー的な雰囲気にはよく合った小粋で上品な音楽になっている。

レイチェル・ポートマンが手がけたその他の作品には、「(TV)1914 輝ける夏の思い出」(1985)「ライフ・イズ・スイート」(1991)「迷子の大人たち」(1992)「泉のセイレーン」(1993)「哀愁のメモワール」(1993)「ジョイ・ラック・クラブ」(1993)「妹の恋人」(1993)「ケロッグ博士」(1994)「オンリー・ユー」(1994)「草原とボタン」(1995)「3人のエンジェル」(1995)「スモーク」(1995)「パルーカヴィル」(1996)「Emma エマ」(1996)「マイ・ルーム」(1996)「ピノキオ」(1996)「恋におぼれて」(1997)「クローサー・ユー・ゲット」(1999)「サイダーハウス・ルール」(1999)「カーラの結婚宣言」(1999)「バガー・ヴァンスの伝説」(2000)等がある。ポートマンは1996年に「Emma エマ」で女性作曲家として初めてアカデミー賞の音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ) を受賞している。
(2001年4月)

Top


オリバー・ツイスト OLIVER TWIST

作曲:レイチェル・ポートマン
Composed by RACHEL PORTMAN

指揮:デヴィッド・スネル
Conducted by DAVID SNELL

演奏:プラハ市フィルハーモニー管弦楽団
Performed by the City of Prague Philharmonic Orchestra

(米Sony Classical / SK 96506)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

2005年製作のイギリス=チェコ=フランス=イタリア合作映画。監督は「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)「チャイナタウン」(1974)「テス」(1979)「フランティック」(1988)「ナインスゲート」(1999)「戦場のピアニスト」(2002)等のロマン・ポランスキー。出演はベン・キングスレー、バーニー・クラーク、リーニー・ロウ、マーク・ストロング、ジェイミー・フォアマン、ハリー・イーデン、エドワード・ハードウィック、イアン・マクニース、ジェレミー・ スウィフト、フランセス・キューカ、マイケル・ヒース、ジリアン・ハンナ、アラン・アームストロング他。チャールズ・ディケンズの古典的小説を基にロナルド・ハーウッドが脚本を執筆。撮影はパヴェル・エデルマン。養育院で育った孤児のオリバー(クラーク)は、浮浪児スリ団の親玉フェイギン(キングスレー)と知り合い、スリの手ほどきを受けて町に送り出される。慣れないオリバーは老紳士ブラウンロー(ハードウィック)の前で失敗して捕らえられ、正直に話したことで、彼の邸に引き取られることになる……。過去に何度も映画化されている名作で、1922年製作の「オリバー・トウィスト」(監督:フランク・ロイド、出演:ジャッキー・クーガン、ロン・チェイニー、ライオネル・バリモア)と、1947年に名匠デヴィッド・リーンが監督した「オリヴァ・ツイスト」(出演:アレック・ギネス、ロバート・ニュートン)が有名。

音楽は、「帽子を脱いだナポレオン」(2001)「シャレード」(2002)「ジャスティス」(2002)「モナリザ・スマイル」(2003)「白いカラス」(2003)「クライシス・オブ・アメリカ」(2004)「きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏」(2005)等を手がけているイギリスの作曲家レイチェル・ポートマン。冒頭の「Streets of London」は躍動的で明るい曲。続く「The Road to the Workhouse」は、ジェントルなタッチのメインの主題。この主題は「Oliver Runs Away」「Prelude to a Robbery」「Newgate Prison」等でも顔を出す。「The Artful Dodger」「The Game」等は、コミカルかつ不吉なタッチで、ディケンズの作品世界を上手く表現していると思う。「Fagin's Loot」「Oliver Learns the Hard Way」「The Escape from Fagin」「The Robbery」「Toby and the Wounded Oliver」「The Murder」「The Death of Bill Sykes」等、後半はダークなサスペンス調の曲が続く。古典文学の映画化にふさわしいクラシカルで上質なスコアを提供している。映画音楽の再録音を数多く手がけているプラハ市フィルの演奏も良い。

レイチェル・ポートマンは、女性作曲家として初めてアカデミー賞の音楽賞を受賞したことで知られるが、2003年5月には、彼女が作曲したサン・テクジュペリ原作のオペラ『The Little Prince』がヒューストンで初演されている。
(2005年10月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2001 - 2005  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.