フランシス・レイ
 Francis Lai

Date of Birth: 1932/4/26
Place of Birth: Nice, Alpes-Maritimes, France
Mini Biography:
Fascinated by music at a very early age, Francis Albert Lai played his first scales in the local orchestras of his native region. Marseilles was where he discovered jazz and met Claude Goaty, a singer of popular songs in the 50s; he followed her to Paris and settled at Montmartre. The "Taverne d'Attilio" at place du Tertre in Montmartre was a favorite place of the talented and young Bernard Dimey with whom Lai composed his first song. After a short period with the orchestra of Michel Magne, Lai became Edith Piaf's accompanist, and also one of her composers. "Un Homme et Une Femme" marked the beginning of his career in composing music for films. He has written the music for more than 100 films and composed over 600 songs.

Official website of Francis Lai: http://www.francis-lai.com/

 

*** フランシス・レイのCDを購入する ***
↑Amazon.co.jp で“Francis Lai”を検索した結果が表示されます。
ただし、指揮だけ担当しているCDや、サントラ盤ではないCD等が含まれている場合があります。


雨の訪問者   LE PASSAGER DE LA PLUIE

作曲・指揮:フランシス・レイ
Composed and Conducted by FRANCIS LAI

(独Alhambra / A 8926)

cover
このCD(日本盤)を購入する

1970年製作のフランス映画(アメリカ公開題名は「RIDER ON THE RAIN」)。監督は「太陽がいっぱい」「パリは燃えているか」等のルネ・クレマン。出演はチャールズ・ブロンソン、マルレーヌ・ジョベール、ジル・アイアランド、コリンヌ・マルシャン、アニー・コルディ、エレン・バール、ジャン・ギャヴァン、マリカ・グリーン、マルク・マッザ、ジャン・ピアット、マルセル・ペレス、ガブリエル・ティンティ他。脚本はセバスチャン・ジャプリゾとロレンツォ・ヴェンタヴォリ、撮影はアンドレア・ヴァンダン、製作はセルジュ・シルベルマンが担当。地中海を臨む避暑地の雨の夜、夫の留守中に侵入して来た男をショットガンで撃ち倒す若妻。死体を断崖から捨てて一息ついた彼女の前に、またしても謎の男が現れる……。

音楽を担当したフランシス・レイは、一般的な知名度という点では最もポピュラーな映画音楽作曲家の一人である。特に「男と女」(1966)「白い恋人たち/グルノーブルの13日」(1968)「ある愛の詩」(1970)等に彼が書いたテーマ曲は様々なムード音楽のオーケストラによってカヴァーされている非常に有名な曲であり、メロディメーカーとしては天才的な才能を持った作曲家である。ただ、そのあまりにもムード音楽的な作風から、シリアスなドラマティック・アンダースコアはあまり得意ではないと考えられており、同じフランス人の作曲家でもジョルジュ・ドルリュー等の対極にいる人といってよい。

この「雨の訪問者」は、映画自体がシリアスなサスペンス・スリラーなので、それなりにサスペンス調のアンダースコア的な音楽も書いている(「Souvenir de melancholie」「Angoisse」「Le viol」等)が、そういう部分は全く面白くない。スコア中では、やはりメロディの親しみやすさが前面に出た「L'arrestation」「Theme Mellie」といった曲での、物悲しいタッチの主題が印象に残る。「La valse du mariage」での華麗なワルツも良い。主題歌の「Le passager de la pluie」「Theme Dobbs」「Slow du mariage」「Dobbs a la gare」等は、いかにもこの作曲家らしいイージーリスニング的なムード音楽で、ドラマティック・アンダースコアではない。

フランシス・レイが手がけた作品には、
「(未公開)Fragilite, ton nom est femme」(1965)
「男と女(Un homme et une femme)」(1966)
「(未公開)Le petit cheval de bois」(1966)
「恋びと(Mon amour, mon amour)」(1967)
「太陽のならず者(Le soleil des voyous)」(1967)
「パリのめぐり逢い(Vivre pour vivre)」(1967)
「(未公開)The Bobo」(1967)
「明日に賭ける(I'll Never Forget What's'isname)」(1967)
「(未公開)華麗なる盗みのテクニック・女怪盗は美女(La louve solitaire)」(1968)
「白い恋人たち/グルノーブルの13日(13 jours en France)」(1968)
「(未公開/TV)La maison de Toutou - A Mysterious Visit」(1968)
「非情の切り札(House of Cards)」(1968)
「うたかたの恋(Mayerling)」(1968)
「個人教授(La lecon particuliere)」(1968)
「(未公開)Les neiges de Grenoble」(1968)
「(未公開)Les tontons du festival」(1968)
「愛と死と(La vie, l'amour, la mort)」(1969)
「脱走山脈(Hannibal Brooks)」(1969)
「濡れてる牝猫(Three Into Two Won't Go)」(1969)
「(未公開/TV)Ein Abend zu zweit」(1969)
「あの愛をふたたび(Un homme qui me plait)」(1969)
「雨の訪問者(Le passager de la pluie)」(1970)
「さらば夏の日(Du soleil plein les yeux)」(1970)
「(未公開)With Love in Mind」(1970)
「栄光への賭け(The Games)」(1970)
「ハロー・グッドバイ(Hello-Goodbye)」(1970)
「(未公開)La modification」(1970)
「(未公開/TV)Berlin Affair」(1970)
「流れ者(Le voyou)」(1970)
「ある愛の詩(Love Story)」(1970)
「栗色のマッドレー(Madly)」(1970)
「別れの朝(Le petit matin)」(1971)
「恋人たちのメロディー(Smic Smac Smoc)」(1971)
「(未公開/TV)Os Deuses Estao Mortos」(1971)
「(未公開)Iran」(1971)
「(未公開)新スキャンダル(L'odeur des fauves)」(1972)
「冒険また冒険(L'aventure, c'est l'aventure)」(1972)
「(未公開)Dans la poussiere du soleil」(1972)
「狼は天使の匂い(La course du lievre a travers les champs)」(1972)
「(未公開)Le petit poucet」(1972)
「(未公開)Reigen」(1973)
「(未公開)キリング・イン・ザ・サン(Les hommes)」(1973)
「男と女の詩(La bonne annee)」(1973)
「(未公開)Un homme libre」(1973)
「(未公開)Par le sang des autres」(1974)
「(未公開)サファリの英雄(Visit to a Chief's Son)」(1974)
「(未公開)ロミー・シュナイダーの情事(Un amour de pluie)」(1974)
「マイ・ラブ(Toute une vie)」(1974)
「(未公開)Child Under a Leaf」(1974)
「(未公開)マリアージュ(Mariage)」(1974)
「(未公開)“猫”警部事件簿(Le chat et la souris)」(1975)
「危険なめぐり逢い(La baby sitter)」(1975)
「続エマニエル夫人(Emmanuelle: L'antivierge)」(1975)
「(未公開)レジスタンス/反逆(Le bon et les mechants)」(1976)
「(未公開/TV)Cinema de minuit」(1976)
「愛よもう一度(Si c'etait a refaire)」(1976)
「追悼のメロディ(Le corps de mon ennemi)」(1976)
「(未公開)コリンヌ・クレリーのヌード・ダンサー(Striptease)」(1976)
「(未公開)Anima persa」(1977)
「ビリティス(Bilitis)」(1977)
「続・男と女(Un autre homme, une autre chance)」(1977)
「(未公開)Turkiye」(1977)
「(未公開)Nido de viudas」(1977)
「レッスンC(Leidenschaftliche Blumchen)」(1978)
「(未公開)2人のロベール/花嫁募集中(Robert et Robert)」(1978)
「インターナショナル・ベルベット/緑園の天使(International Velvet)」(1978)
「夢追い(A nous deux)」(1979)
「(未公開)Les Borsalini」(1980)
「(未公開)Les ringards」(1978)
「少年と鮫(Beyond the Reef)」(1980)
「(未公開/TV)Pig in the Middle」(1980〜1983)
「愛と哀しみのボレロ(Les uns et les autres)」(1981)
「(未公開/TV)Les uns et les autres」(1981)
「欲望という名の女(Mulher objeto)」(1981)
「(未公開)情事の罠/マダム・クロード・シンジケート(Intimate Moments, aka Madame Claude 2)」(1981)
「(未公開)Salut la puce」(1983)
「(未公開)恋に生きた女ピアフ(Edith et Marcel)」(1983)
「(未公開)狼獣たちの熱い日(Canicule)」(1984)
「フレンチ・コップス(Les ripoux)」(1984)
「(未公開)J'ai rencontre le Pere Noel」(1984)
「聖女伝説」(1985)
「(未公開/TV)Astrolab 22」(1985)
「(未公開)目撃者マリー(Marie)」(1985)
「(未公開)Gefahr fur die Liebe - Aids」(1985)
「(TV)愛と復讐のヒロイン(Sins)」(1986)
「男と女 II(Un homme et une femme, 20 ans deja)」(1986)
「(未公開)アテンション・バンディッツ(Attention bandits!)」(1986)
「ラッコ物語」(1987)
「(未公開)Association de malfaiteurs」(1987)
「黒い瞳(Oci ciornie)」(1987)
「(未公開)Bernadette」(1988)
「(未公開)レディ・ブルー/愛欲(Les pyramides bleues)」(1988)
「ライオンと呼ばれた男(Itineraire d'un enfant gate)」(1988)
「(未公開)自由の代償/ラビリンスを脱出せよ!(Keys to Freedom)」(1988)
「(未公開)Der Atem」(1989)
「(未公開/TV)Disperatamente Giulia」(1989)
「(未公開)La passion de Bernadette」(1989)
「(未公開)Ripoux contre ripoux」(1990)
「(未公開)Tolgo il disturbo」(1990)
「(未公開)夏の月夜は御用心(Il y a des jours... et des lunes)」(1990)
「(未公開)Le provincial」(1990)
「(未公開)Les cles du paradis」(1991)
「(未公開)La belle histoire」(1992)
「(未公開)L'inconnu dans la maison」(1992)
「(未公開)Tout ca... pour ca!」(1993)
「(未公開)Le voleur et la menteuse」(1994)
「レ・ミゼラブル(Les miserables)」(1995)
「男と女、嘘つきな関係(Hommes, femmes, mode d'emploi)」(1996)
「(未公開)Le serment sous la lune」(1997)
「しあわせ(Hasards ou coincidences)」(1998)
「(未公開)Une pour toutes」(1999)
「(未公開)Les insaisissables」(2000)
「(未公開)Zuri West - Am Blues vorus」(2002)
「(未公開)Plastic Tree」(2003)
「(未公開)Ripoux 3」(2003)
「(未公開)Le genre humain - 1ere partie: Les Parisiens」(2004)
「(未公開)Le courage d'aimer」(2005)
「(未公開)Une equipe de reve/Zidane's Dream Team」(2006)
「(未公開)Amore e liberta - Masaniello」(2006)
「(未公開)Ces amours-la」(2010)
「(未公開)D'un film a l'autre」(2011)
「(未公開)Salaud, on t'aime」(2014)
等がある。
フランシス・レイ「ある愛の詩」で1970年度アカデミー賞の作曲賞と同年のゴールデン・グローブの音楽賞を受賞している他、1968年度の「パリのめぐり逢い」と1974年の「男と女の詩」で英国アカデミー賞の作曲賞(アンソニー・アスキス映画音楽賞)にノミネートされている。

(2001年11月)
(2014年6月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2001 - 2014  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.