ルイス・バカロフ
  Luis Bacalov

Date of Birth: 1933/3/30
Place of Birth: San Martin, Buenos Aires, Argentina
Mini Biography:
Luis Enriquez Bacalov began his music education at the age of 5 with Enrique Barenboim and continued then with Berta Sujovolsky, a pupil of Arthur Schnabel. He started his concert activity in Argentina, appeared as a soloist, in a duo with the violinist Alberto Lissy, and in several chamber music groups. From the 60s onward, he has been an active composer for cinema in Italy, France and the United States, having worked with film directors such as Alberto Lattuada, Damiano Damiani, Ettore Scola, Elio Petri, Franco Giraldi, Lina Wertmuller, Diane Kurys, Walerian Borowczyk, Andrea & Antonio Frazzi, Pier Paolo Pasolini, Federico Fellini, Michael Radford and Francesco Rosi, among others. He won an Oscar for his score to the film "Il Postino". He also performed extensively throughout Europe and Latin America as a soloist with the orchestra, as well as recitalist and as a member of his own quartet: piano, bandondeon, percussion and double-bass dedicated to the "tango and around" repertoire.

 


女ともだち COUP DE FOUDRE

作曲・指揮:ルイス・バカロフ
Composed and Conducted by LUIS BACALOV

(スペインQuartet Records / QRSCE019)

 ★TOWER.JPで購入

1983年製作のフランス映画(日本公開は1986年1月)。監督・脚本は「ア・マン・イン・ラブ」(1987)「セ・ラ・ヴィ」(1990)「愛のあとに」(1992)「彼女たちの関係」(1994)「年下のひと」(1999)「(未公開)ソフィー・マルソーの愛人」(2003)「サガン -悲しみよ こんにちは-」(2008)等のディアーヌ・キュリス。出演はミュウ=ミュウ、イザベル・ユペール、ギイ・マルシャン、ジャン=ピエール・バクリ、ロバン・ルヌッチ、パトリック・ボーショー、ジャック・アルリック、ジャクリーヌ・ドワイヤン、サガ・ブランシャール、ギヨーム・ル・ゲレック、クリスティーヌ・パスカル、ジャック・ブラル、ベルナール・カザッス、パトリシア・シャンパーヌ、フランソワ・クリュゼ他。製作はアリエル・ゼイトゥン、撮影はベルナール・リュティック。1952年のリヨンを舞台に、子供たちの学芸会の席で知り合った2人に女性、レナ(ユペール)とマドレーヌ(ミュウ=ミュウ)の友情が愛に深まっていくさまを描くドラマ。レナは、戦争中に強制収容所送りを免れるためにガレージを経営する夫ミシェル(マルシャン)と愛のない結婚をし、2人の娘と暮らす平凡な主婦。一方マドレーヌは、売れない俳優コスタ(バクリ)と一人息子と暮らしているが、19歳の時に結婚した恋人のレイモン(ルヌッチ)がレジスタンス運動に加わってゲシュタポに射殺されたという過去を持つ。レナとマドレーヌは、互いに強く惹かれるものを感じて意気投合し、家族ぐるみの付き合いを始める。やがてレナは、マドレーヌとの交際を通して少しづつ変わっていく……。

音楽は、「イル・ポスティーノ」(1994)でアカデミー賞の音楽賞を受賞したイタリアの作曲家ルイス・バカロフ(出身はアルゼンチン)。「Coup de foudre」は、少し悲しげでジェントルな主題から流麗で美しい主題へと展開するメインタイトル。「Madeleine et Lena」は、ピアノとストリングスによるマドレーヌとレナの美しい主題。「Le voyage」は、メランコリックな主題。「Le joeur de violon」は、ドラマティックなヴァイオリン・ソロとピアノによる曲。「Le regards」は、ジェントルなピアノ曲。「Deux amies」は、メランコリックな主題から後半ジェントルな主題へ。「Les retrouvailles」は、メインの主題のバリエーション。以降、「Espera senorita」「Joli blues」「Snowing」「Espera senorita (vocal)」「La fete」と、ジェントルなジャズが続く。「Oh les mimes」は、軽快なラグタイム。「Tam and ham and game」も、陽気なジャズ。以上は、過去にフランスのGeneral MusicレーベルがリリースしたサントラLPと同じ内容だが、最後に8曲のボーナス・トラック(代替テイク)を収録。バカロフの作品中でも、最も美しくしっとりとしたタッチのスコアのひとつ。初CD化で、500枚限定プレス。

この「女ともだち」は、ルイス・バカロフエンニオ・モリコーネピエロ・ピッチオーニアルマンド・トロヴァヨーリエンリコ・デ・メリスの5人の作曲家が所属していたイタリアのサントラ専門レーベル「General Music」が、フランスに進出してフランス映画のスコアを多数リリースしていた時期の作品。この時期のバカロフ作曲のフランス映画のスコアは、以下のコンピレーションCDに収録されているが、どれも非常に美しい。

「Luis Bacalov: Mes films Francais」 1998
 (仏Odeon / 493838 2)
  ・Le juge (未公開/1984)
  ・Coup de foudre 女ともだち (1983)
  ・Le jeune marie (未公開/1983)
  ・L'art d'aimer (未公開)濡れた貴婦人 (1983)
  ・Un amour interdit (未公開)Interdit アンテルディ/禁じられた愛 (1984)

ルイス・バカロフが手がけた作品には「(未公開)La banda del buco」(1960)「(未公開)I due della legione straniera」(1962)「(未公開)Vino whisky e acqua salata」(1963)「禁じられた抱擁(La noia, aka The Empty Canvas)」(1963)「(未公開)Donde tu estes」(1964)「奇跡の丘(Il vangelo secondo Matteo)」(1964)「(未公開)Questa volta parliamo di uomini」(1965)「(未公開)La congiuntura」(1965)「(未公開)Una vergine per il principe」(1966)「続・荒野の用心棒(Django)」(1966)「(未公開)Una questione d'onore」(1966)「(未公開)La strega in amore」(1966)「群盗荒野を裂く(El chuncho, quien sabe?, aka A Bullet for the General)」(1966)「(未公開)Una rosa per tutti」(1967)「悪い奴ほど手が白い(A ciascuno il suo, aka We Still Kill the Old Way)」(1967)「(未公開)Ballata da un miliardo」(1967)「(未公開)Per amore... per magia...」(1967)「必殺の用心棒(Sugar Colt)」(1967)「(未公開)Questi fantasmi」(1967)「(未公開)Lo scatenato」(1968)「(未公開)I protagonisti」(1968)「(未公開)Tutto per tutto」(1968)「(未公開)Oggi, domani, dopodomani(segment "La moglie bionda")」(1968)「(未公開)A qualsiasi prezzo」(1968)「(未公開)La bambolona」(1968)「(未公開)アン・マーガレット・イン レブス(Rebus)」(1969)「(未公開)La morte sull'alta collina」(1969)「(未公開)I quattro del pater noster」(1969)「(未公開)La pecora nera」(1969)「(未公開)復讐のダラス(Il prezzo del potere)」(1969)「(未公開)L'amica」(1969)「(未公開)Cuori solitari」(1970)「(未公開)荒野の金貨(La piu grande rapina del west)」(1970)「(未公開)L'oro dei bravados」(1970)「(未公開)La grande scrofa nera」(1971)「(未公開)La vittima designata」(1971)「(未公開)Lo chiamavano King」(1971)「(未公開)Roma bene」(1971)「(未公開)Monta in sella, figlio di...!」(1972)「(未公開)ミラノカリブロ9(Milano calibro 9)」(1972)「(未公開)Beati i ricchi」(1972)「(未公開)ガンファイター(Il grande duello)」(1972)「(未公開)La rosa rossa」(1973)「(未公開)La supertestimone」(1973)「サマータイム・キラー(Un verano para matar, aka Summertime Killer)」(1973)「(未公開)ザ・ボス/暗黒街の標的(Il boss, aka Wipeout!)」(1973)「(未公開)Partirono preti, tornarono... curati」(1973)「(未公開)Un hombre llamado Noon」(1973)「(未公開)最後の大犯罪(L'ultima chance)」(1973)「(未公開)La seduzione」(1973)「(未公開)Sistemo l'America e torno」(1974)「(未公開)Kizu darake no keizi」(1974)「(未公開)Donnez-nous notre amour quotidien」(1974)「(未公開)Colpo in canna」(1975)「(未公開)L'amica di mia madre」(1975)「(未公開)デッドリー・ディール(La citta sconvolta: caccia spietata ai rapitori, aka Kidnap Syndicate)」(1975)「(未公開/TV)Il lungo viaggio」(1975)「(未公開)Il poliziotto e marcio」(1976)「(未公開)ロジャー・ムーアinシシリアン・クロス/闇の仕掛人を消せ(Gli esecutori, aka Street People)」(1976)「(未公開)I prosseneti」(1976)「(未公開)ザ・シシリアン/復讐の挽歌(I padroni della citta, aka Mr. Scarface)」(1976)「(未公開)Il conto e chiuso」(1976)「(未公開)Diamanti sporchi di sangue」(1977)「(未公開)Grazie tante - Arrivederci」(1977)「(未公開)Gli amici di Nick Hezard」(1977)「(未公開)L'uomo che sfido l'organizzazione」(1977)「(未公開/TV)Un anno di scuola」(1977)「(未公開/TV)Il balordo」(1978)「(未公開)Improvviso」(1979)「(未公開/TV)La giacca verde」(1979)「(未公開)La ragazza di Via Millelire」(1980)「(未公開)Vacanze per un massacro」(1980)「女の都(La citta delle donne)」(1980)「(未公開)Colpita da improvviso benessere」(1980)「(未公開/TV)L'assassino ha le ore contate」(1981)「(未公開/TV)Le rose di Danzica」(1981)「Os saltimbancos Trapalhoes」(1981)「女ともだち(Coup de foudre)」(1983)「(未公開)Le jeune marie」(1983)「(未公開)濡れた貴婦人(Ars amandi, aka L'art d'aimer)」(1983)「(未公開/TV)Un caso d'incoscienza」(1984)「(未公開)Le juge」(1984)「(未公開/TV)Mio figlio non sa leggere」(1984)「(未公開)Interdit アンテルディ/禁じられた愛(Un amour interdit)」(1984)「(未公開)Inganni」(1985)「(未公開/TV)Il corsaro」(1985)「(未公開)Le transfuge」(1985)「(未公開/TV)Voglia di cantare」(1985)「キラー・マニア/殺人遊戯(Maniac Killer)」(1987)「(未公開/TV)Nessuno torna in dietro」(1987)「(未公開)Donna d'ombra」(1988)「ラ・マスケラ(La maschera)」(1988)「(未公開/TV)La bugiarda」(1989)「(未公開)Burro」(1989)「(未公開/TV)Isabella la ladra」(1989)「(未公開)Leonardo's Dream」(1989)「(未公開)La bahia esmeralda」(1989)「(未公開)マルコ/母をたずねて三千里(Marco)」(1989)「(未公開)ブガッティ・ロワイヤルの女(Rebus)」(1990)「(未公開/TV)Dagli Appennini alle Ande」(1990)「(未公開)Favola crudele」(1991)「(未公開/TV)Una vita in gioco」(1991)「(未公開)Una storia semplice」(1991)「(未公開)Notte di stelle」(1991)「イル・ポスティーノ(Il postino)」(1994)「(未公開)La frontiera」(1996)「(未公開/TV)L'avvocato delle donne」(1996)「(未公開)Mi fai un favore」(1996)「(未公開/TV)Dopo la tempesta」(1996)「(未公開)Ilona llega con la lluvia」(1996)「(未公開/TV)Mamma, mi si e depresso papa」(1996)「(未公開)Anni ribelli」(1996)「遙かなる帰郷(La tregua)」(1997)「(未公開)La deuda」(1997)「(未公開/TV)Don Milani - Il priore di Barbiana」(1997)「(未公開/TV)Il nostro piccolo angelo」(1997)「自由な女神たち(Polish Wedding)」(1998)「(未公開)Frontera Sur」(1998)「Bモンキー(B. Monkey)」(1998)「(未公開)Panni sporchi」(1999)「(未公開)Milonga」(1999)「(未公開)ラブレター/誰かが私に恋してる?(The Love Letter)」(1999)「(未公開)Secret of the Andes」(1999)「(未公開)Il gioco」(1999)「年下のひと(Les enfants du siecle)」(1999)「(未公開)It Had to Be You」(2000)「ふたりのトスカーナ(Il cielo cade)」(2000)「ウーマン・オン・トップ(Woman on Top)」(2000)「(未公開)La regina degli scacchi」(2001)「(未公開/TV)L'aine des Ferchaux」(2001)「(未公開)Il consiglio d'Egitto」(2002)「(未公開)愛と暗殺のタンゴ(Assassination Tango)」(2002)「(TV)インフェルノ・ビロウ(Marcinelle)」(2003)「(未公開)ファンタジー・ファクトリー(The Dust Factory)」(2004)「(未公開/TV)Come l'America」(2005)「(未公開/TV)Angela」(2005)「(未公開)Sea of Dreams」(2006)「(未公開)Quiet Flows the Don」(2006)「(未公開/TV)Tikhiy Don」(2006)「(TV)カラヴァッジョ 天才画家の光と影(Caravaggio)」(2007)「(未公開)Hotel Meina」(2007)「(未公開)Ultrasordine」(2007)「(未公開)L'uomo privato」(2007)「(未公開)La rabbia」(2008)「(未公開)Notizie degli scavi」(2010)「(未公開)Hidden Moon」(2012)等がある。
ルイス・バカロフは、1966年の「奇跡の丘」でアカデミー賞の音楽(編曲賞)にノミネートされ、1995年の「イル・ポスティーノ」でアカデミー賞の音楽賞(オリジナルドラマ)と英国アカデミー賞の作曲賞(アンソニー・アスキス映画音楽賞)を受賞している。
(2011年3月)

Top


(未公開)LE JUGE
(未公開)LE TRANSFUGE

作曲・指揮:ルイス・バカロフ
Composed and Conducted by LUIS BACALOV

(仏Music Box Records / MBR-013)

 ★TOWER.JPで購入

アルゼンチン出身の映画音楽作曲家ルイス・バカロフ(1933〜)が1980年代に「(TV)シネマ(Cinema)」(1988)等のフランスの監督フィリップ・ルフェーヴル(1941〜)と組んだ2作品をカップリングにしたCD。「(未公開)LE JUGE」は過去に仏General MusicレーベルからサントラLPが出ていたが、今回未発表曲を追加してCD化されたもの。「(未公開)LE TRANSFUGE」は初サントラ化。

「(未公開)LE JUGE」は1984年製作のフランス映画。出演はジャック・ペラン、リシャール・ボーランジェ、ダニエル・デュヴァル、アンドレア・フェレオル、ジャン・バンギギ、ミシェル・ロンスダール、ジャコモ・ピペルノ、ジャン=ピエール・サンティエ、ポール・ル・ペルソン、ブリジット・カティヨン、ジャン・フランヴァル、パトリック・ショーヴェル、パスカル・ピスタチオ、アン・カノヴァス、モーリス・ジャックモン他。脚本はベルナール・ストラとフィリップ・ルフェーヴル。撮影はジャン=ポール・シュワルツ。マルセイユの麻薬組織のボス、アントワーヌ・ロッカ(デュヴァル)の検挙に取り組んだ判事フランソワ・ミュレール(ペラン)の孤独な闘いを描いた犯罪ドラマ。1982年にマルセイユで暗殺された実在の判事ピエール・ミシェルがモデルになっている。

ルイス・バカロフのスコアは、冒頭の「Le juge (generique)」が、ハードボイルドでスリリングなタッチのメインタイトルで、実にかっこいい。「Flic et jazzmen」は、軽快なジャズで、「Flic et jazzmen (variation 2)」は、トランペット・ソロをフィーチャーしたジェントルなジャズ。「Golpe Errado」は、Toquinhoの演奏によるライトなブラジリアン・ナンバー。「La Trappola」は、ビジーなサスペンス音楽。「Street of silence」は、陽気で快活なニュー・オーリンズ風ジャズ。「Flic et jazzmen (variation 3)」は、クロード・ボラン作曲の「ボルサリーノ」風のピアノジャズ。「Superstunt」は、スリリングでサスペンスフルな曲。「Le juge (variation 1)」は、メインタイトルのバリエーション。「Regine」「La peur」「E decise」は、ダークなサスペンス音楽。「Adieu le flic」は、ドラマティックなタッチ。「Flic et jazzmen (piano)」は、クールなピアノジャズ。「Le juge (epilogue)」は、ストイックでハードボイルドなタッチのエピローグ。ラストの「Adieu」は、リコーダーによるメランコリックなイントロからストイックでドラマティックなメインの主題へと展開する曲。秀逸。

「(未公開)LE TRANSFUGE」は、1985年製作のフランス=ベルギー=西ドイツ合作映画。出演はブリューノ・クレメール、ハインツ・ベネット、ジャン=フランソワ・バルメ、リサ・クルーゼ、ヴィクトール・ガリヴィエ、シルヴィー・グラノティエ、アラン・リムー、ハインツ・ワイス、ベルナール・フレイ、マンフレッド・シーポルド他。脚本はフィリップ・ルフェーヴルとシモン・ミシェル。撮影はジャック・ゲラン。(当時の)東ドイツに仕事で頻繁に出張していたビジネスマンのベルナール・コラン(クレメール)は、フランスの諜報機関から東ドイツの諜報員ハインツ・ステガー(ベネット)の亡命に手を貸すべく要請されるが……。

ルイス・バカロフのスコアは、音源にトラックリストがなかったせいか曲名がすべて「Le transfuge」となっているが、冒頭の「Le transfuge」は、バカロフらしいメランコリックかつドラマティックなメインの主題。スコア全体がこのメインの主題のバリエーションと、ハイテンションなサスペンス音楽、ライトなジャズの組み合わせにより構成されている。

いずれもルイス・バカロフが最も洗練されたスコアを書いていた時期の傑作。500枚限定プレス。
(2012年7月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2012  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.