ミシェル・ルグラン
  Michel Legrand

Date of Birth: 1932/2/24
Place of Birth: Becon-les-Bruyeres, Paris, France
Mini Biography:
Michel Jean Legrand's father, Raymond Legrand, was a French composer and actor. His mother, Marcelle der Mikaelian, was descended from the Armenian bourgeousie. From 1942 to 1949 young Legrand studied piano at the Paris Conservatoire. There his teachers were Nadia Boulanger and Henri Challan among others. He received numerous awards for his skills in composition and piano and mastered a dozen other instruments. In 1947 he attended a concert by Dizzy Gillespie and caught a jazz bug. He started working as a pianist for major French singers. He eventually collaborated with Gillespie on several albums and film scores. In 1954 he became an overnight star after his album "I Love Paris" became a hit; it went on selling over 8 million copies. He followed the success with such albums as "Holiday in Rome"(1955) and "Michel Legrand Plays Cole Porter"(1957). In the late 1950s and 1960s he was caught up in the French New Wave. He scored 7 films for Jean-Luc Godard, and made 10 films with Jacques Demy. In 1963 he did "Les parapluies de Cherbourg"(1964), the first film musical that was entirely sung, and received 3 Oscar nominations. In 1966 he moved to Los Angeles with his wife and 3 children. In 1969 he won his first Oscar for the song "The Windmills of Your Mind" from the film "The Thomas Crown Affair"(1968). Eventually, he received 12 nominations for Academy Awards, and won 2 more. He was also nominated for a Grammy 27 times and received 5 in the 1970s. In the 1980s and 1990s he continued giving live concerts with his own jazz trio. He also led his big band in several international tours, accompanying such stars as Ray Charles, Diana Ross, Bjork, and Stephane Grappelli.

Unofficial website of Michel Legrand: http://michlegrand.free.fr/

 

*** ミシェル・ルグランのCDを購入する ***
↑Amazon.co.jp で“Michel Legrand”を検索した結果が表示されます。
ただし、指揮だけ担当しているCDや、サントラ盤ではないCD等が含まれている場合があります。


三銃士 THE THREE MUSKETEERS

作曲・指揮:ミシェル・ルグラン
Composed and Conducted by MICHEL LEGRAND

(米Bay Cities / BCD3013) 1991

アレクサンドル・デュマが1844年に書いた有名な冒険小説を、「スーパーマン」等のプロデューサーとして知られるアレクサンダー&イリヤ・サルキンドが製作し、「ナック」(1965)[華やかな情事」(1968)「ジャガーノート」(1974)「ロビンとマリアン」(1976)等のリチャード・レスターが監督した大作(1973年製作)。出演はオリヴァー・リード、リチャード・チェンバレン、フランク・フィンレイ、マイケル・ヨーク、ラクエル・ウェルチ、フェイ・ダナウェイ、チャールトン・ヘストン、クリストファー・リー、ジェラルディン・チャップリン、サイモン・ワード、ジャン=ピエール・カッセル、ロイ・キニア他。脚本はジョージ・マクドナルド・フレイザー、撮影はデヴィッド・ワトキンが担当。

若きダルタニアン(ヨーク)は、国王の三銃士、アトス(リード)、アラミス(チェンバレン)、ポルトス(フィンレイ)に加わり、邪悪な枢機卿リシュリュー(ヘストン)とその配下のミレディ(ダナウェイ)、ロッシュフォール(リー)の策略からアン女王(チャップリン)を救うべく立ち上がる……。正統娯楽映画というよりパロディ調の演出がレスター監督らしい。1本の映画として撮影した作品を、「三銃士」「四銃士」(1975)という2本の映画として公開したため、出演俳優たちはプロデューサーのサルキンドを訴え、追加の出演料を要求したというエピソードがある(その事が結果として映画をヒットさせる効果的なパブリシティとなった)。

音楽を担当したミシェル・ルグランは、フランシス・レイと並びフランスを代表するメロディ・メーカーとして知られるフィルム・コンポーザーである。特に「シェルブールの雨傘」「華麗なる賭け」「おもいでの夏」のメインテーマは、様々なアレンジによるイージー・リスニングのカバーアルバムが多数出ている名曲。クロード・ルルーシュ監督の「愛と哀しみのボレロ」ではフランシス・レイと共作もしている。

レイの作風が表面的なメロディの美しさに徹しているのに対して、ルグランはよりドラマティックで質感のあるスコアを書く作曲家で、「北極の基地/潜航大作戦」のようなハードなアクションスコアもあったりして才能に幅を感じさせる。この「三銃士」も冒険活劇調のスペクタクルスコアで、レスター監督の演出に通ずるユーモアの味付けも加えた傑作である。壮大でスケールの大きい三銃士たちのテーマが展開する「Main Titles」「Three's Company, but Four Will Cost You Extra」「End Titles」や、スワッシュバックリングものの魅力に満ちた豪快な「Sword for Your Supper」「Four Abreast」「Foiled Again」「Dirty Business Amongst the Dirty Laundry」、美しく繊細な「To Love a Queen」「All's Fair in Love and Feet」「Don't Put Milady on the Stage」等、上質の映画音楽を提供している。この「三銃士」と似た題材の作品に、日本の人気漫画をベースにジャック・ドゥミ監督が映画化した「ベルサイユのばら」があるが、こちらは女性が主人公のせいかより流麗なタッチのスコアとなっている。

尚、この「三銃士」の続編「四銃士」ラロ・シフリンが、銃士たちのその後の活躍を描いた「(未公開)新・三銃士/華麗なる勇者の冒険」ジャン=クロード・プティが音楽を担当しており、いずれも優れたスコアを書いている(両方ともサントラCDあり)。
(2000年9月)

<2009年8月追記>

仏Universalレーベルよりこの「三銃士」とミシェル・ルグラン作曲の「ロビンとマリアン」のリジェクテッド・スコアをカップリングにしたCDがリリースされている。
cover
このCD(仏Universal盤)を購入する

Top


ミシェル・ルグラン映画音楽集 LE CINEMA DE MICHEL LEGRAND

作曲・指揮:ミシェル・ルグラン
Composed and Conducted by MICHEL LEGRAND

(仏Universal / 982 908 1)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

フランスのベテラン作曲家ミシェル・ルグランの主要な映画音楽を網羅したCD4枚組のコンピレーション。「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人たち」「北極の基地/潜航大作戦」「華麗なる賭け」「栄光のル・マン」「おもいでの夏」「三銃士」「愛と哀しみのボレロ」「ネバーセイ・ネバーアゲイン」といった、一般にもよく知られている作品だけでなく、マイナーな作品や、リジェクテッド・スコアまで収録している。アーティストもルグラン自身のほか、アンナ・カリーナ、マット・モンロー、ステファン・グラッペリ、バーブラ・ストライサンド、キリ・テ・カナワ、イヴ・モンタン、レイ・チャールズ、マイルス・デイヴィス等と非常に豪華。

特に、ジャン=ポール・ラプノー監督と組んだ「城の生活」「コニャックの男」「うず潮」での美しくドラマティックな音楽や、シドニー・ポラック監督の「大反撃」での戦争映画にしては軽妙なタッチ、「大侵略」での口笛による軽快なマーチ、壮大で美しい「(未公開)The Picasso Summer」、ドラマティックな「ロバと王女」「(TV)ドン・キホーテ」「モン・パリ」、華麗で美しいアンジェイ・ワイダ監督の「ドイツの恋」等、聴きどころは多数あり。

変わったところでは、いかにも70年代犯罪アクション映画風のタッチが面白い「(未公開)パリから来た殺し屋」ジャック・ドレーが監督し、ジャン=ルイ・トランティニアン、ロイ・シャイダー、アン=マーグレット、アンジー・ディッキンソン等が出演した犯罪アクション。アメリカ公開題名は「THE OUTSIDE MAN」)や、クリント・イーストウッドが監督した「(未公開)愛のそよ風」での爽やかでまさにブリージーなタッチの曲、軽快かつミステリアスな「オーソン・ウェルズのフェイク」スティーヴ・マックィーンの遺作「ハンター」での軽妙でコミカルな追跡音楽、イヴ・モンタンがポピュラーな曲のメドレーを楽しそうに歌う「想い出のマルセイユ」マイルス・デイヴィスをフィーチャーした「ディンゴ」等、実にカラフル。

ボーナス・トラックには、ジャン=ピエール・メルヴィル監督の名作「仁義」に提供し、リジェクトされたクールなジャズ(この映画のスコアはエリック・ドマルサンが担当)や、リチャード・レスター監督の「ロビンとマリアン」に提供し、やはりリジェクトされたサスペンスフルで美しいスコア(この映画のスコアはジョン・バリーが担当)も収録されている。

ミシェル・ルグランのファンは必須のアルバムだろう。

<収録曲>

Disque 1

1-2. アメリカの裏窓 L'Amerique Insolite (1959) 監督:フランソワ・レシャンバック
3-4. ローラ Lola (1960) 監督:ジャック・ドゥミ
5-6. 女は女である Une Femme est une Femme (1961) 監督:ジャン=リュック・ゴダール
7. 5時から7時までのクレオ Cleo de 5 A 7 (1961) 監督:アニエス・ヴァルダ
8. (未公開)天使の入江 La Baie des Anges (1962) 監督:ジャック・ドゥミ
9. エヴァの匂い Eva (1962) 監督:ジョセフ・ロージー
10. (未公開)エプソムの紳士 Le Gentleman d'Epsom (1962) 監督:ジル・グランジェ
11. シェルブールの雨傘 Les Parapluies de Cherbourg (1963) 監督:ジャック・ドゥミ
12. プレイガール陥落す Love Is a Ball(Le Grand-Duc et l'Heritiere) (1963) 監督:デヴィッド・スウィフト
13. (未公開)The Plastic Dome of Norma Jean (1965) 監督:ジュリーン・コンプトン
14. 城の生活 La Vie de Chateau (1965) 監督:ジャン=ポール・ラプノー
15. ポリー・マグーお前は誰だ Qui Etes-Vous Polly Maggoo? (1966) 監督:ウィリアム・クライン
16-17. ロシュフォールの恋人たち Les Demoiselles de Rochefort (1966) 監督:ジャック・ドゥミ
18. (未公開)L'Homme a la Buick (1967) 監督:ジル・グランジェ
19. (未公開)A Matter of Innocence(L'Heritiere de Singapour) (1967) 監督:ガイ・グリーン
20. 大侵略 Play Dirty(Enfants de Salauds) (1968) 監督:アンドレ・ド・トス
21. 今宵かぎりの恋 Sweet November(Amant de Novembre) (1968) 監督:ロバート・エリス・ミラー
22-23. (未公開)ハッピーエンド/幸せの彼方に The Happy Ending (1968) 監督:リチャード・ブルックス
24. 北極の基地/潜航大作戦 Ice Station Zebra(Destination Zebra, Station Polaire) (1968) 監督:ジョン・スタージェス

Disque 2

1-2. 華麗なる賭け The Thomas Crown Affair(L'Affaire Thomas Crown) (1968) 監督:ノーマン・ジュイソン
3-4. 大反撃 Castle Keep(Un Chateau en Enfer) (1969) 監督:シドニー・ポラック
5-6. (未公開)The Magic Garden of Stanley Sweetheart (1969) 監督:レナード・ホーン
7. 太陽が知っている La Piscine (1969) 監督:ジャック・ドレー
8. (未公開)The Picasso Summer (1969) 監督:セルジュ・ブールギニヨン、ロバート・サリン
9. 美しき愛のかけら Pieces of Dreams(Entre Dieu et la Femme) (1969) 監督:ダニエル・ハラー
10. 殺意の週末 The Lady in a Car With Glasses and a Gun(La Dame dans l'Auto...) (1970) 監督:アナトール・リトヴァク
11. 恋 The Go-Between(Le Messager) (1970) 監督:ジョセフ・ロージー
12. 栄光のル・マン Le Mans (1971) 監督:リー・H・カッツィン
13. コニャックの男 Les Maries de L'An Il (1970) 監督:ジャン=ポール・ラプノー
14. (未公開)To Catch a Pebble (1970) 監督:ジェームズ・F・コリアー
15. ロバと王女 Peau d'Ane (1970) 監督:ジャック・ドゥミ
16. (未公開)Le Gang des Otages (1972) 監督:エドゥアール・モリナーロ
17. (未公開/TVアニメ)Oum le Dauphin (1970) 監督:ルネ・ボルグ
18. (TV)ブライアンズ・ソング Brian's Song (1971) 監督:バズ・キューリック
19-20. (未公開)Time for Loving(Le Temps d'Aimer)  (1971) 監督:クリストファー・マイルズ
21. (未公開)La Poudre d'Escampette (1971) 監督:フィリップ・ド・ブロカ
22. 水の中の小さな太陽 Un Peu de Soleil dans l'Eau Froide (1971) 監督:ジャック・ドレー
23. (未公開)Portnoy's Complaint(Portnoy et son Complexe) (1972) 監督:アーネスト・レーマン
24. (未公開)La Vieille Fille (1972) 監督:ジャン=ピエール・ブラン

Disque 3

1. おもいでの夏 Summer of 42(Un Ete 42) (1971) 監督:ロバート・マリガン
2. 雪どけ Les Feux de la Chadeleur (1972) 監督:セルジュ・コルベール
3. (未公開)パリから来た殺し屋 Un Homme Est Mort (1972) 監督:ジャック・ドレー
4. (TV)ドン・キホーテ The Adventures of Don Quixote(Les Aventures de Don Quichotte) (1973) 監督:アルヴィン・ラーコフ
5. ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実 Lady Sings the Blues (1972) 監督:シドニー・J・フューリー
6-9. 三銃士 The Three Musketeers(Les Trois Mousquetaires) (1973) 監督:リチャード・レスター
10. (未公開)愛のそよ風 Breezy (1973) 監督:クリント・イーストウッド
11. モン・パリ L'Evenement le Plus Important depuis Que l'Homme a Marche sur la Lune (1973) 監督:ジャック・ドゥミ
12-13. オーソン・ウェルズのフェイク F for Fake(Verites et Mensonges) (1975) 監督:オーソン・ウェルズ
14. うず潮 Le Sauvage (1975) 監督:ジャン=ポール・ラプノー
15. 真夜中の向う側 The Other Side of Midnight(De l'Autre Cote de Minuit) (1975) 監督:チャールズ・ジャロット
16. 面影 Gable and Lombard (1976) 監督:シドニー・J・フューリー
17. (未公開/TV)A Cage without a Key (1976) 監督:バズ・キューリック
18. ハンター The Hunter(Le Chasseur) (1980) 監督:バズ・キューリック
19. (未公開)Mon Premier Amour (1978) 監督:エリ・シュラキ
20. (未公開)Qu'Est-Ce Qui Fait Courir David? (1982) 監督:エリ・シュラキ
21. 愛と哀しみのボレロ Les Uns et les Autres (1980) 監督:クロード・ルルーシュ

Disque 4

1-2. ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again(Jamais Plus Jamais) (1983) 監督:アーヴィン・カーシュナー
3. 愛のイエントル Yentl (1983) 監督:バーブラ・ストライサンド
4. (TV)黒い弾丸/オーエンス物語 The Jesse Owens Story (1984) 監督:リチャード・アーヴィング
5. 結婚しない族 Best Friends(Les Meilleurs Amis) (1982) 監督:ノーマン・ジュイソン
6. ドイツの恋 Un Amour en Allemagne (1983) 監督:アンジェイ・ワイダ
7-8. (未公開)ローラの青春 Secret Places(L'Etrangere) (1984) 監督:ゼルダ・バロン
9. (未公開)残火 Paroles et Musique (1984) 監督:エリ・シュラキ
10-11. (未公開)Parking (1985) 監督:ジャック・ドゥミ
12. 想い出のマルセイユ Trois Places pour le 26 (1988) 監督:ジャック・ドゥミ
13. (未公開)Cinq Jours en Juin (1989) 監督:ミシェル・ルグラン
14. ディンゴ Dingo (1991) 監督:ロルフ・デ・ヒーア
15. ガスパール/君と過ごした季節(とき) Gaspard et Robinson (1991) 監督:トニー・ガトリフ
16. プレタポルテ Pret-a-Porter (1995) 監督:ロバート・アルトマン
17. ブッシュ・ド・ノエル La Buche (1999) 監督:ダニエル・トンプソン
18. (TV)青い自転車 La Bicyclette Bleue (2000) 監督:ティエリー・ビニスティ

= Titres Bonus =

19. 仁義 Le Cercle Rouge (1970) 監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
20. ロビンとマリアン Robin and Marian(La Rose et La Fleche) (1976) 監督:リチャード・レスター
21. リュミエールの子供たち Les Enfants de Lumiere (1995) 製作:ジャック・ペラン

(2005年7月)

Top


栄光のル・マン LE MANS

ハンター THE HUNTER

作曲・指揮:ミシェル・ルグラン
Composed and Conducted by MICHEL LEGRAND

(仏Universal / 984 895 4)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
cover
このCD(日本盤)を購入する

スティーヴ・マックィーン主演のアメリカ映画にフランスの作曲家ミシェル・ルグランがスコアを作曲した2作品のカップリング。マックィーンのように“男から見て真にかっこいい男”と思える男優は、今ではあまりいないだろう。彼の主演作には、出来のよくない脚本にもかかわらず、彼の強烈な存在感だけで最後まで押し切っている映画が少なくない(ここに収録されている「ハンター」もその1つだろう)。ミシェル・ルグランはマックィーン主演の「華麗なる賭け(The Thomas Crown Affair)」(1968)で、アカデミー賞の歌曲賞を受賞している。

「栄光のル・マン(LE MANS)」は1971年製作のアメリカ映画。監督は「荒野のアパッチ」(1967)「夕陽の対決」(1969)「ザルツブルグ・コネクション」(1972)「(TV)アトランティスから来た男/よみがえる海底人間」(1977)「(TV)アドベンチャー・ヒーロー/マクガイバー 危機一髪!」(1985)「(未公開)殺人軍団ダーティ・ミッション/特攻大作戦3」(1987)等のリー・H・カッツィン。出演はスティーヴ・マックィーン、ジークフリート・ラウヒ、エルガ・アンデルセン、ロナルド・リー=ハント、フレッド・ハルティナー、リュック・メランダ、クルストファー・ウェイト、ルイーズ・エドリンド、アンジェロ・インファンティ、ジャン=クロード・ベルク、ミケレ・スカレーラ、ジーノ・カッサーニ、アルフレッド・ベル他。脚本は「ミクロの決死圏」(1966)「ブリット」(1968)「シュワルツェネッガー/レッドブル」(1988)等のハリー・クライナー。撮影はロバート・B・ハウザーとルネ・ギッサール・Jr.。フランスのル・マンで開催される24時間耐久レースに挑むレーサー達を、セミ・ドキュメンタリー・タッチで描いた70mm大作。実生活でもカーレース・マニアだったマックィーンが主宰するSolar Productionsの製作。

ミシェル・ルグランのスコアは、冒頭の「Delaney's Arrival」「Loneliness in the Crowd」「Last Preparations」等が、彼らしいライトなジャズ。「The Race, First Laps」は、レースのエキサイトメントを巧みに表現した曲で、ルグランらしい華麗なタッチ。過去にリリースされていたサントラLPではエキゾーストノイズのSE入りだった。「A Face in the Crowd」は、アラン&マリリン・バーグマンの作詞による挿入歌で、ドラマティックなヴォーカルはペギー・テイラー・ウッダード「Le Mans (Opening Credits)」は、クールでサスペンスフルなジャズによるオープニング曲。「Love Theme」は、繊細なタッチのラヴテーマ。「Accident Memories」は、サスペンス調。「The Shooting Gallery」も、バーグマン作詞による挿入歌で、軽快なタッチのヴォーカルはジーン・モートフォード「Delaney Takes a Break」は、ライトでリリカルな曲。「Last Race, Final Laps」も、クールでサスペンスフルなジャズ。「Finale」は、ドラマティックなフィナーレ。

「ハンター(THE HUNTER)」は1980年製作のアメリカ映画(フランス語題名は「Le chasseur」)。監督は「消えた拳銃」(1966)「戦うパンチョ・ビラ」(1968)「暴動」(1969)「シェイマス」(1972)「(TV)ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱」(1985)「(TV)新80日間世界一周」(1989)等のバズ・キューリック。出演はスティーヴ・マックィーン、イーライ・ウォラック、キャスリン・ハロルド、レヴァー・バートン、ベン・ジョンソン、リチャード・ヴェンチャー、トレイシー・ウォルター、トーマス・ロセールス・Jr.、テディ・ウィルソン、レイ・ビッケル、ボビー・バス、カール・シューネマン、マーガレット・メアリー・オハラ、ジェームズ・スピンクス、フランク・デルフィーノ、ゾラ・マーゴリス他。クリストファー・キーンの原作を基にピーター・ハイアムズとテッド・レイトンが脚本を執筆。撮影はフレッド・J・コーネカンプ。実在の賞金稼ぎラルフ・“パパ”・ソーソン(マックィーン)の活躍を描いたアクション作品で、マックィーンの遺作(享年50歳)。自ら危険なスタントを手がけるなど、主演のマックィーンは熱演しているが、監督の力量不足で凡庸な作品となっているのは残念。ラルフ・ソーソン本人がバーテンダー役で出演している。

ルグランのスコアは、「Ralph Thorson in Action」が、明るく躍動的なシンフォニック・ジャズ。「Dotty's Pregnancy」は、ジェントルなタッチ。「Chicago Chase」は、軽快なシンフォニック・ジャズによる追跡音楽で、コーラスの入り方がルグランらしい。「Dotty Leaves」は、サスペンス音楽。「Concerto for Orchestra and Combine-Harvester」は、快活でクラシカルなコンチェルト。「Looking for Tommy Price」「The Final Chase」は、ファンキーなジャズ。「Houston Fight」は、ピアノとオーケストラによるクラシカルなタッチからサスペンス調へと展開。「The Hunter (End Credits)」は、明るくドラマティックなエンドクレジット。

ミシェル・ルグランが手がけた作品には、「過去をもつ愛情(Les amants du tage)」(1954)「(未公開)Visages de Paris」(1955)「(未公開)Le triporteur」(1957)「(未公開)L'Americain se detend」(1958)「(未公開)Rafles sur la ville」(1958)「(未公開)Le coeur battant」(1960)「(未公開)Me faire ca a moi」(1960)「アメリカの裏窓(L'Amerique insolite)」(1960)「広場(ひろっぱ)(Terrain vague)」(1960)「(未公開)Les portes claquent」(1960)「草原の脱走(Chien de pique)」(1960)「(未公開)Les fiances du pont Mac Donald ou (Mefiez-vous des lunettes noires)」(1961)「(未公開)Une grosse tete」(1961)「ローラ(Lola)」(1961)「(未公開)親分は反抗する(Le cave se rebiffe)」(1961)「女は女である(Une femme est une femme)」(1961)「(未公開)Cause toujours, mon lapin」(1961)「5時から7時までのクレオ(Cleo de 5 a 7)」(1961)「(未公開)Un coeur gros comme ca」(1962)「新7つの大罪(Les sept peches capitaux: segments "L'envie", "La paresse", "La luxure", "La gourmandise" and "La colere")」(1962)「(未公開)Comme un poisson dans l'eau」(1962)「女と男のいる舗道(Vivre sa vie: Film en douze tableaux)」(1962)「エヴァの匂い(Eva)」(1962)「(未公開)エプソムの紳士(Le gentleman d'Epsom)」(1962)「(未公開)L'empire de la nuit」(1962)「(未公開)Le joli mai」(1963)「(未公開)天使の入江(La baie des anges)」(1963)「プレイガール陥落す(Love Is a Ball)」(1963)「(未公開)Maigret voit rouge」(1963)「(未公開)Soleil」(1964)「恋人のいる時間(Une femme mariee)」(1964)「(未公開)A propos d'une star」(1964)「シェルブールの雨傘(Les parapluies de Cherbourg)」(1964)「(未公開)Une ravissante idiote」(1964)「(未公開)Les amoureux du France」(1964)「はなればなれに(Bande a part)」(1964)「(未公開)Les plus belles escroqueries du monde: segment "Le grand escroc"」(1964)「(未公開)The Plastic Dome of Norma Jean」(1965)「(未公開)Quand passent les faisans」(1965)「(未公開)諜報大戦略(Corrida pour un espion)」(1965)「(未公開)Et la femme crea l'amour」(1966)「(未公開/TV)Derriere l'ecran」(1966)「ポリー・マグーお前は誰だ(Qui etes-vous, Polly Maggoo?)」(1966)「(未公開)Le misanthrope」(1966)「城の生活(La vie de chateau)」(1966)「(未公開)Monnaie de singe」(1966)「(未公開)L'or et le plomb」(1966)「タヒチの男(Tendre voyou)」(1966)「ロシュフォールの恋人たち(Les demoiselles de Rochefort)」(1967)「愛すべき女・女(め・め)たち(Le plus vieux metier du monde)」(1967)「(未公開)Pretty Polly」(1967)「大侵略(Play Dirty)」(1968)「(未公開)L'homme a la Buick」(1968)「(未公開)How to Save a Marriage and Ruin Your Life」(1968)「今宵かぎりの恋(Sweet November)」(1968)「華麗なる賭け(The Thomas Crown Affair)」(1968)「北極の基地/潜航大作戦(Ice Station Zebra)」(1968)「(未公開)The Picasso Summer)」(1969)「太陽が知っている(La piscine)」(1969)「大反撃(Castle Keep)」(1969)「(未公開/TV)A World in Music」(1969)「(未公開)Appelez-moi Mathilde」(1969)「(未公開)ハッピーエンド/幸せの彼方に(The Happy Ending)」(1969)「(未公開)To Catch a Pebble」(1970)「嵐が丘(Wuthering Heights)」(1970)「美しき愛のかけら(Pieces of Dreams)」(1970)「殺意の週末(The Lady in the Car with Glasses and a Gun)」(1970)「ロバと王女(Peau d'ane)」(1970)「恋(The Go-Between)」(1970)「水の中の小さな太陽(Un peu de soleil dans l'eau froide)」(1971)「(未公開)La vie sentimentale de Georges Le Tueur」(1971)「(未公開/TV)Oum le dauphin blanc」(1971)「(未公開)A Time for Loving」(1971)「コニャックの男(Les maries de l'an II)」(1971)「おもいでの夏(Summer of '42)」(1971)「栄光のル・マン(Le Mans)」(1971)「(未公開)La poudre d'escampette」(1971)「(TV)ブライアンズ・ソング(Brian's Song)」(1971)「(未公開)La vieille fille」(1972)「雪どけ(Les feux de la chandeleur)」(1972)「(未公開)Portnoy's Complaint」(1972)「(未公開)One Is a Lonely Number」(1972)「ビリー・ホリディ物語/奇妙な果実(Lady Sings the Blues)」(1972)「(未公開)パリから来た殺し屋(Un homme est mort, aka The Outside Man)」(1972)「モン・パリ(L'evenement le plus important depuis que l'homme a marche sur la lune)」(1973)「(TV)ドン・キホーテ(Play of the Month - The Adventures of Don Quixote)」(1973)「(未公開)La ville-bidon」(1973)「(未公開)Le gang des otages」(1973)「(未公開/TV)Le temps de vivre, le temps d'aimer」(1973)「(未公開)Bequest to the Nation」(1973)「(未公開)Story of a Love Story」(1973)「エーゲ海の旅情(40 Carats)」(1973)「警官ギャング(Cops and Robbers)」(1973)「人形の家(A Doll's House)」(1973)「(未公開)愛のそよ風(Breezy)」(1973)「三銃士(The Three Musketeers)」(1973)「(未公開/TV)It's Good to Be Alive」(1974)「(未公開)さらばハイスクール(Our Time)」(1974)「オーソン・ウェルズのフェイク(Verites et mensonges, aka ?: About Fakes)」(1974)「(TV)イルカと少年」(1975)「(未公開)Simon dans l'autobus」(1975)「(未公開)Sheila Levine Is Dead and Living in New York」(1975)「うず潮(Le sauvage)」(1975)「面影(Gable and Lombard)」(1976)「(未公開)Le voyage de noces」(1976)「ビリー・ジョー/愛のかけ橋(Ode to Billy Joe)」(1976)「(未公開)La flute a six schtroumpfs」(1976)「(未公開)Gulliver's Travels」(1977)「真夜中の向う側(The Other Side of Midnight)」(1977)「(未公開)La belle emmerdeuse」(1978)「(未公開/TV)ABC Afterschool Specials」(1976〜1978)「(未公開)Les routes du sud」(1978)「(未公開/TV)Il etait une fois l'homme」(1978)「火の鳥(Hi no tori, aka Firebird: Daybreak Chapter)」(1978)「(未公開)Mon premier amour」(1978)「(未公開)Je vous ferai aimer la vie」(1979)「ベルサイユのばら(Lady Oscar)」(1979)「(未公開)Les fabuleuses aventures du legendaire Baron de Munchausen」(1979)「ワイオミング(The Mountain Men)」(1980)「ハンター(The Hunter)」(1980)「アトランティック・シティ(Atlantic City)」(1980)「(未公開)マンハッタン・ラプソディー(Falling in Love Again)」(1980)「愛と哀しみのボレロ(Les uns et les autres)」(1981)「(未公開)スキャンダラス・ラブ(Your Ticket Is No Longer Valid)」(1981)「(未公開/TV)Il etait une fois... l'espace」(1982)「(未公開)Friends of the Family」(1982)「(未公開)わたしは贈りもの(Le cadeau)」(1982)「(未公開/TV)A Woman Called Golda」(1982)「(未公開)Qu'est-ce qui fait courir David?」(1982)「結婚しない族(Best Friends)」(1982)「(未公開)La revanche des humanoides」(1983)「(未公開)Eine Liebe in Deutschland」(1983)「(未公開/TV)Les uns et les autres」(1983)「ネバーセイ・ネバーアゲイン(Never Say Never Again)」(1983)「愛のイエントル(Yentl)」(1983)「(未公開)ローラの青春(Secret Places)」(1984)「(TV)黒い弾丸/オーエンス物語(The Jesse Owens Story)」(1984)「(未公開)残火(Paroles et musique)」(1984)「(未公開)Palace」(1985)「(未公開)Train d'enfer」(1985)「遠い日の家族(Partir, revenir)」(1985)「(未公開)Parking」(1985)「(未公開/TV)Promises to Keep」(1985)「(未公開)T'as de beaux escaliers tu sais」(1986)「(未公開/TV)Il etait une fois... la vie」(1986)「(未公開/TV)Crossings」(1986)「(未公開/TV)As Summers Die」(1986)「(TV)カサノバ(Casanova)」(1987)「(未公開)Club de rencontres」(1987)「(未公開)Spirale」(1987)「(未公開/TV)La baleine blanche」(1987)「スイッチング・チャンネル(Switching Channels)」(1988)「(未公開/TV)Un coupable」(1988)「想い出のマルセイユ(Trois places pour le 26)」(1988)「エタニティ/永遠の愛(Eternity)」(1989)「(未公開)Cinq jours en juin」(1989)「(未公開)La bottega dell'orefice」(1989)「(未公開)Fate」(1990)「(TV)100万ドルをとり返せ!(Not a Penny More, Not a Penny Less)」(1990)「ガスパール/君と過ごした季節(Gaspard et Robinson)」(1990)「(未公開/TV)Mountain of Diamonds」(1991)「(未公開/TV)ファイナルゾーン(Fuga dal paradiso, aka Escape from Paradise)」(1991)「ディンゴ(Dingo)」(1991)「(未公開)Les demoiselles ont eu 25 ans」(1993)「(未公開)フライング・ピクルス(The Pickle)」(1993)「(未公開/TV)Borne 1'eren」(1994)「(未公開/TV)Il etait une fois... les decouvreurs」(1994)「プレタポルテ(Pret-a-Porter)」(1994)「(未公開)L'univers de Jacques Demy」(1995)「レ・ミゼラブル(Les miserables)」(1995)「リュミエールの子供たち(Les enfants de Lumiere)」(1995)「(未公開)Die Schelme von Schelm」(1995)「(TV)ダニエル・スティール/標的(The Ring)」(1996)「(未公開/TV)Il etait une fois... les explorateurs」(1996)「(未公開)マドレーヌ(Madeline)」(1998)「(未公開)Doggy Bag」(1999)「ブッシュ・ド・ノエル(La buche)」(1999)「(TV)青い自転車(La bicyclette bleue)」(2000)「(未公開)男と女 アナザー・ストーリー(And Now... Ladies and Gentlemen...)」(2002)「(未公開)Yantarnye krylya」(2003)「(未公開)Leaud de Hurle-dents」(2004)「(未公開)Cavalcade」(2005)「(未公開)The Legend of Simon Conjurer」(2006)等がある。

ミシェル・ルグランは1965年の「シェルブールの雨傘」でアカデミー賞の作曲賞とミュージカル映画音楽賞、歌曲賞(『I Will Wait for You』)、1968年の「華麗なる賭け」で同賞の作曲賞、「ロシュフォールの恋人たち」でミュージカル映画音楽賞、1969年の「ハッピーエンド/幸せの彼方に」で歌曲賞(『What Are You Doing the Rest of Your Life?』)、1970年の「美しき愛のかけら」で歌曲賞(『Pieces of Dreams』)、1982年の「結婚しない族」で歌曲賞(『How Do You Keep the Music Playing?』)、1983年の「愛のイエントル」で歌曲賞(『The Way He Makes Me Feel』と『Papa,Can You Hear Me?』)にノミネートされ、1968年の「華麗なる賭け」で同賞の歌曲賞(『The Windmills of Your Mind』)、1971年の「おもいでの夏」で作曲賞、1983年の「愛のイエントル」で音楽(編曲・歌曲)賞を受賞している。また、1968年の「華麗なる賭け」でゴールデン・グローブの歌曲賞(『The Windmills of Your Mind』)、1971年の「おもいでの夏」で英国アカデミー賞の作曲賞(アンソニー・アスキス映画音楽賞)を受賞している。
(2007年12月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2000 - 2013  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.