ナタニエル・メシャリー
 Nathaniel Mechaly

Date of Birth: 1972
Place of Birth: France
Mini Biography:
Nathaniel Mechaly studied cello, chamber music and composition of electroacoustic music in Conservatoire National de Marseille, Paris and Boulogne. Since 1996, he composed a large number of original music & themes for the television channels "Cine-Cinema", "Paris Premiere", "TF1 Jeunesse", information on "France 3", as well as commercials and short films. After a fruitful and a number of projects with Gabriel Yared, he composed the score for the film "Avanim" by Raphael Nadjari in 2004, then for "Ushpizin" by Gidi Dar, "La boite noire" by Richard Berry, "Revolver" by Guy Ritchie, "Si j'etais toi" by Vincent Perez and many others. He also composed for the theatre and contemporary dance including "Le Groupses Dunes."

 


(未公開)秘密 THE SECRET  SI J'ETAIS TOI

作曲:ナタニエル・メシャリー
Composed by NATHANIEL MECHALY

(仏EMI / 509995107422 7)

2007年製作のフランス映画(製作はヨーロッパ・コープ/日本では劇場未公開でDVD発売)。監督は「シラノ・ド・ベルジュラック」(1990)「インドシナ」(1992)「王妃マルゴ」(1994)「花咲ける騎士道」(2003)等の出演作で知られるスイス出身の俳優で、ヨーロッパ・コープ製作の「天使の肌」(2002)の監督も手がけているヴァンサン・ペレーズ。出演はデヴィッド・ドゥカヴニー、オリヴィア・サールビー、リリ・テイラー、ブレンダン・セクストン、コーリー・セヴィア、ブランドン・ブルー、スティーヴン・クラウダー、メル・ダウニー、マチャ・グレノン、マライア・インガー、トリシャ・ラファシュ、トリスタン・D・ララ、ローレンス・ラブーフ、キャスリーン・マッケイ、ジョアンナ・ノイス、ヴィトー・タッシエッリ、ブルース・ラムゼイ他。脚本はアン・チャーキス、撮影はポール・サロッシーが担当。製作にリュック・ベッソンとベッソン夫人のヴィルジニー・シラが名前を連ねているが、ヴィルジニーはヴァンサン・ペレーズ夫人のカリーヌ・シラ(「天使の肌」の脚本を担当)の妹という関係にある。

東野圭吾の小説を広末涼子主演で映画化した「秘密」(1999/監督:滝田洋二郎、脚本:斉藤ひろし)のリメイクで、オリジナルの小林薫の役をドゥカヴニー、岸本加世子の役をテイラー、広末の役を新人のサールビーが演じている。眼科医のベンジャミン・マリス(ドゥカヴニー)は、妻のハンナ(テイラー)、娘のサマンサ(サールビー)と幸せに暮らしている。ある日2人で旅行に出かけたハンナとサマンサは自動車事故に遭い、病院に運ばれるが、ハンナは息を引き取る。サマンサは一命を取りとめるが、意識が戻った彼女はベンジャミンに自分は妻のハンナだと告げる……。東京国際映画祭に参加するために来日したリュック・ベッソンに広末涼子を紹介するために「秘密」を見せたところ、ベッソンが映画の内容を気に入り、「秘密」の製作者だったTBSからリメイク権を取得したもの。広末は後にベッソンが製作した「WASABI」(2001)にも出演している。 cover
この映画のDVD(日本盤)を購入する

音楽は、ガブリエル・ヤレとのコラボレーションの後に、ヨーロッパ・コープ製作の「リボルバー(Revolver)」(2005/監督:ガイ・リッチー)「(未公開)ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜(La boite noire)」(2005/監督:リシャール・ベリ)「(未公開)Le dernier gang(Masked Mobsters)」(2007)「96時間(Taken)」(2008/監督:ピエール・モレル)等のスコアを担当しているフランスの作曲家ナタニエル・メシャリー「Si J'etais Toi」は、情感豊かで、ややトラジックなタッチのメインの主題。「Find the Book」「Sam Bed Room」「The Story」「Sam & Hanna」は、ジェントルなタッチの曲。「Mam」「Hospital」「Destiny」「Sam & Dad (Part 1 & 2)」「To the Cemetery」は、ドラマティックな曲。「Bibliotheque」「Sam Nightmare」は、サスペンス調。「Back Home」「The School」「Jiminy Peak」「In the Eyes」「TV End」は、メランコリックな曲。40人編成のオーケストラによる繊細なタッチのアンダースコアで、ガブリエル・ヤレの影響を少し感じさせる。「The Party」「K-Trip」「Campus」「End Title」の4曲は、イギリスのロック・バンド、アーカイヴ(Archive)Craig Walkerによるヴォーカル曲(アーカイヴはヨーロッパ・コープ製作のカー・レース映画「ミシェル・ヴァイヨン」の音楽も手がけている)。
(2008年4月)

Top


96時間 TAKEN

作曲:ナタニエル・メシャリー
Composed by NATHANIEL MECHALY

指揮:ジゼル・ジェラール=トリーニ
Conducted by GISELE GERARD-TOLINI

(米Razor & Tie / 79301830142-8)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
★TOWER.JPで購入

2008年製作のフランス映画(製作はヨーロッパ・コープ/日本公開は2009年8月)。監督はヨーロッパ・コープ作品「トランスポーター」(2002)「ダニー・ザ・ドッグ」(2005)「TAXiC」(2007)や「ローグ アサシン」(2007)等の撮影監督を担当し、「アルティメット」(2004)で監督デビューしているピエール・モレル。出演はリーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、ザンダー・バークリー、リーランド・オーサー、ジョン・グリース、デヴィッド・ウォーショフスキー、ケイティー・キャシディ、ホリー・ヴァランス、ネイザン・リッピー、オリヴィエ・ラブールダン、ゴラン・コスティック、ジェラール・ワトキンス、ニコラ・ジロー、カミーユ・ジャピー他。脚本はリュック・ベッソン とロバート・マーク・ケイメン。撮影はミシェル・アブラモウィッツ。製作はリュック・ベッソン。元諜報部員のブライアン・ミルズ(ニーソン)は、離婚した元妻レノーア(ヤンセン)と同居している愛娘のキム(グレイス)の傍にいるために仕事を辞めてカリフォルニアに住んでいる。キムは友達のアマンダ(キャシディ)と2人でパリに旅行したいと言い、ブライアンは最初反対するが、着いたらすぐ自分に連絡するようにと携帯電話を渡した上で旅行を許可する。パリに着いたキムたちは、ブライアンと電話で話している最中にアルバニア人の人身売買組織一味に誘拐されてしまう。電話越しに誘拐犯の声を録音したブライアンは単身フランスへと飛び、組織の一味を探し出してキムを救出する。娘のために命を懸けて悪と闘うニーソンの演技に非常に説得力があり、後半彼が人身売買組織の関係者全員を次々と皆殺しにしていくシーンは正に痛快そのもの。米国では2009年1月にフォックスの配給で劇場公開され、初登場1位、9週連続トップテン入りのロングランで興行収入1.4億ドルを記録する大ヒットとなった。

音楽は「リボルバー」(2005)「(未公開)ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜(La boite noire)」(2005)「(未公開)秘密 THE SECRET(Si j'etais toi)」(2007)等、ヨーロッパ・コープ作品のスコアを手がけているフランス人のナタニエル・メシャリー「Opening」は、ジェントルでややアブストラクトなタッチのオープニング。「Permission to Go to Paris」は、ピアノとストリングスによるジェントルな曲。「To the Airport」は、ブライアンがキムを空港まで車で送っていくシーンの、ギターとストリングスによるジェントルな曲。「Concert」は、ブライアンたちが女性シンガーのシーラ(ヴァランス)をコンサートで護衛をするシーンのサスペンス音楽。「There's Somebody Here」は、パリのアパルトマンでキムとアマンダが誘拐されるシーンのサスペンス音楽。「Pursuit at Roissy」は、パリに乗り込んだブライアンが、誘拐犯の一味をシャルル・ドゴール空港で襲撃するシーンのハイテンションなサスペンス・アクション音楽。「On the Rooftop」「96 Hours」等も、抑制されたサスペンス音楽。「Construction Site」「Pursuit at the Construction Site」は、違法な売春が密かに営業されている工事現場でのカーチェイス・シーンのアクション音楽。「Saving Amanda」は、ブライアンが麻薬漬けにされたアマンダを発見するシーンの音楽。「Auction」「Escape from St Clair」は、誘拐された少女たちのオークションが行われているサン・クレア(ワトキンス)の邸宅からブライアンが脱出するシーンのサスペンス・アクション音楽。「Hotel Camelia」は、ピアノをフィーチャーしたリリカルな曲。「Pursuit by the Seine」は、キムを買ったアラブの富豪が乗る船をセーヌ川岸にブライアンが車で追跡するシーンのアクション音楽。「On the Boat」「Last Fight」は、船に乗り込んだブライアンがアラブ人を皆殺しにしてキムを救出するシーンのサスペンス・アクション音楽。スコアの途中にJoy Denalane feat. Lupe Fiascoによる「Change」、The Hiversによる「Tick Tick, Boom」、Ghinzuによる「Dragster Wave」の3曲の挿入歌を収録。スタンダードなサスペンス・アクション音楽で、際立った個性は感じさせない。
(2009年3月)

Top


96時間/リベンジ TAKEN 2

作曲:ナタニエル・メシャリー
Composed by NATHANIEL MECHALY

指揮:ジゼル・ジェラール=トリーニ
Conducted by GISELE GERARD-TOLINI

(仏EuropaCorp/Idol / 849.A0005.020)


★TOWER.JPで購入

2012年製作のフランス映画(日本公開は2013年1月11日)。監督は「EXIT イグジット」(2000)「レッド・サイレン」(2002)「トランスポーター3 アンリミテッド」(2008)「コロンビアーナ」(2011)等のオリヴィエ・メガトン。出演はリーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、リーランド・オーサー、ジョン・グリース、D・B・スウィーニー、ルーク・グライムス、ラデ・シェルベッジア、ケヴォーク・マリキヤン、アラン・フィグラーツ、フランク・アルヴァレス、ムラット・テュンセリ、アリ・イルディリム、エルグン・キュユク、オリヴィエ・ラブールダン他。脚本はリュック・ベッソンとロバート・マーク・ケイメン。撮影はローマン・ラクールバ。製作はリュック・ベッソン。フォックスが全米公開して大ヒットしたフランスのヨーロッパ・コープ製作の「96時間(Taken)」(監督:ピエール・モレル)の続編。前作で娘キム(グレイス)をアルバニア人の人身売買組織から奪還した元秘密工作員のブライアン・ミルズ(ニーソン)は、キムと元妻レノーア(ヤンセン)をトルコのイスタンブールに招き、家族の絆を取り戻そうとしていた。ところが、かつてブライアンに息子を殺されたアルバニア人犯罪組織のボスが密かに復讐計画を実行。レノーアを人質に取られたブライアンは、あえて自らも一味に捕らえられ、重傷を負ったまま地下で拘束されたレノーアと、地上で敵に追われているキムを同時に救出しようとするが……。

音楽は前作のスコアも担当したナタニエル・メシャリー「Taken 2」は、 オーケストラと打ち込みによるダークでサスペンスフルなメインタイトル。「The Burial」「Back to Paris」「Bryan Waiting for Leonore」「Torture」「Murad Arrives」等は、ダークなタッチのサスペンス音楽。「Kim and Jamie's Car」「Kim and Bryan on the Bosphorus」は、メランコリックな曲。「Pursuit in the Souk」は、リズミックなアクション音楽。「Bryan and Leonore Are Taken」「Fight in the Hammam」は、ストイックなタッチの曲。「In the Van」は、ダークなサスペンス調からダイナミックなアクション音楽へ。「Murad Faces Bryan」も、サスペンス音楽から後半メランコリックな主題へ。「Bryan Escapes」「Kim Hides at the Hotel」は、ダイナミックなサスペンスアクション音楽。「Tick of the Clock」は、Chromaticsの演奏によるリズミックなサスペンス音楽。「Searching for Leonore」は、ジェントルな曲。「Death of Murad」は、ダークでメランコリックな曲。メシャリー作曲のスコアの他に、Alex Clareの「Too Close」、Phoebe Killdeer and the Short Strawsの「Let Me」、College & Electric Youthの「A Real Hero」、Henrik Wikstrom / Steve Martinの「Handyman」といった挿入歌と、アラビックなKasbah Rockers Feat.Ozgur Sakarの「Bagasaz」、Sabahat Akkirazの「Bosumus」を収録。

ナタニエル・メシャリーが手がけた作品には
「(未公開/TV)Le cannabis - Une plante entre le bien et le mal」(1996)
「(未公開)Tempus fugit」(2001)
「(未公開)Apres」(2003)
「(未公開)Avanim, aka Stones」(2004)
「(未公開)Ha-Ushpizin, aka Holy Guests」(2004)
「リボルバー(Revolver)」(2005)
「(未公開)ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜(La boite noire)」(2005)
「(未公開/TV)Frappes interdites」(2005)
「(未公開/TV)Lettres de la mer rouge」(2006)
「(未公開)テヒリーム(Tehilim)」(2007)
「(未公開)秘密 THE SECRET(Si j'etais toi, aka The Secret)」(2007)
「(未公開)Sans moi」(2007)
「(未公開/TV)Deja vu」(2007)
「(未公開)Le dernier gang, aka Masked Mobsters」(2007)
「(未公開)スマイルコレクター(La chambre des morts, aka Room of Death)」(2007)
「96時間(Taken)」(2008)
「(未公開)Dorothy Mills」(2008)
「(未公開)Ce que dit Rashi」(2008)
「(未公開)What Rashi Says」(2008)
「(未公開)愛するちから(Celle que j'aime, aka The One I Love)」(2009)
「(未公開)Einayim Petukhoth, aka Eyes Wide Open」(2009)
「(未公開)べルベット・アサシン(Kirot, aka The Assassin Next Door)」(2009)
「(未公開)Une petite zone de turbulences, aka A Spot of Bother」(2009)
「(未公開/TV)La tueuse, aka The Killer Queen」(2009)
「(未公開)Le mac」(2010)
「(未公開)Joseph et la fille」(2010)
「(未公開)Legitime defense, aka Final Balance」 (2011)
「(未公開)Interviews: La Tueuse」(2011)
「コロンビアーナ(Colombiana)」(2011)
「(未公開/TV)Une nouvelle vie」(2011)
「(未公開)Les papas du dimanche」(2012)
「(未公開)The City of Fear」(2012)
「96時間/リベンジ(Taken 2)」(2012)
「(未公開)Le noir (te) vous va si bien」(2012)
「(TV)トランスポーター ザ・シリーズ(Transporter: The Series)」(2012〜2013)
「グランド・マスター(The Grandmaster, aka Yi dai zong shi)」(2013)
「(未公開/TV)Le metis de Dieu」(2013)
「(未公開)アンジェリク(Angelique)」(2013)
「(未公開)La vie pure」(2014)
「(未公開/TV)Taxi Brooklyn」(2014)
「(未公開)Bon retablissement!」(2014)
等がある。
(2012年10月)
(2014年2月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2008 - 2014  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.