ギル・メレ
 Gil Melle

Date of Birth: 1931/12/31
Place of Birth: Jersey City, New Jersey, USA
Date of Death: 2004/10/28
Mini Biography:
Pushing boundaries was always in the bloodstream of Gilbert John Melle. First signed to Blue Note Records at the age of 19, the New Jersey native and self-taught saxophonist supported himself between jazz gigs by painting album covers for the likes of Thelonious Monk and Miles Davis. After studying modernism under one of its greatest proponents, Edgar Varese, Melle's own experimental interests took an electronic turn in 1959. He constructed his own instruments and was adamant that they should be their own electronic beasts, rather than replicate already-existing organic sounds. The result was a distinctive groove that he played with his group The Jazz Electronauts before producing the first electronic jazz album with 1968's Tome VI. While he hadn't intended on becoming a film composer, his album soon gained the attention of television producers, who hired him to score such shows as "Ironside", "Then Came Bronson" and "The Psychiatrist", as well as the TV film "Perilous Voyage". After relocating to Los Angeles in 1969, he displayed his musical talent for NBC's series "Night Gallery" and then composed scores for four of the "Columbo Mystery Films" for ABC and later did the chilling score for television's "Kolchak: The Night Stalker". He also worked with major filmmakers including a young Steven Spielberg, for whom Melle scored his first two films "The Psychiatrist" and "Savage". With Larry Cohen, he composed a thundering score for "Bone" and next did the Sidney Poitier suspense thriller "The Organization" and ABC's motion picture "The Six Million Dollar Man". After leaving television, he displayed his talents again for such major motion pictures including "The Manipulator", Warner Brothers' "The Ultimate Warrior" and his best known score for Universal Pictures, the 1976 thriller "The Sentinel". Upon returning to television in the early eighties, he did NBC's "The Intruder Within" and later "The Case of the Hillside Stranglers", where he used lower-register instruments to create a chilling score. Other films for the eighties include "Blood Beach", "The Last Chase" and "Hot Target". His work has been recorded by The Toronto Symphony Orchestra, The New Zealand Symphony Orchestra, The Los Angeles Symphony and The National Philharmonic Orchestra of London. In all, he composed music for 125 motion pictures. In 1994, he retired but still continued his work in both music and art until his passing in 2004.

 


アンドロメダ… THE ANDROMEDA STRAIN

作曲:ギル・メレ
Composed by GIL MELLE

(米Intrada / Intrada Special Collection Volume 121)

 ★TOWER.JPで購入

1971年製作のアメリカ映画。監督は「地球の静止する日」(1951)「ウエスト・サイド物語」(1961)「たたり」(1963)「サウンド・オブ・ミュージック」(1964)「砲艦サンパブロ」(1966)「ヒンデンブルグ」(1975)「オードリー・ローズ」(1977)「スター・トレック」(1979)等のロバート・ワイズ。出演はアーサー・ヒル、デヴィッド・ウェイン、ジェームズ・オルソン、ケイト・リード、ポーラ・ケリー、ジョージ・ミッチェル、ラモン・ビエリ、ピーター・ホッブス、カーミット・マードック、リチャード・オブライエン、エリック・クリスマス、マーク・ジェンキンズ、ピーター・ヘルム、ジョー・ディ・レダ、カール・ラインデル、ケン・スウォフォード、フランシス・リード、リチャード・ブル他。「電子頭脳人間」(1974)「ライジング・サン」(1993)「ジュラシック・パーク」(1993)「ディスクロージャー」(1994)「コンゴ」(1995)「ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク」(1997)「スフィア」(1998)「13ウォーリアーズ」(1999)「タイムライン」(2003)等の原作や、「ウエストワールド」(1973)「コーマ」(1977)「大列車強盗」(1978)「未来警察」(1985)等の監督・脚本で知られるマイケル・クライトン(1942〜2008)の原作『アンドロメダ病原体』を基に、ネルソン・ギディングが脚本を執筆。撮影はリチャード・H・クライン。特撮は「2001年宇宙の旅」(1968)「サイレント・ランニング」(1972)「未知との遭遇」(1977)「スター・トレック」(1979)「ブレードランナー」(1982)「ブレインストーム」(1983)等のダグラス・トランブル。アメリカの軍事衛星がニューメキシコの田舎町に墜落し、その町の住人は赤ん坊とアル中の老人の2人を除いて全員死亡する。調査に送り込まれた科学者たち、ストーン博士(ヒル)、ダットン博士(ウェイン)、ホール博士(オルソン)とリーヴィット博士(リード)は、人工衛星に付着した未知の細菌が原因である事を突き止め、対策を講じようとするが……。1971年度アカデミー賞の編集賞と美術監督・装置賞にノミネートされている。日本でのテレビ放映時の日本語吹替キャストは、ヒル(家弓家正)、ウェイン(真木恭介)、オルソン(中田浩二)、リード(中西妙子)、ケリー(鈴木弘子)、ミッチェル(八奈見乗児)、ビエリ(塩見竜介)、マードック(島宇志夫)、オブライエン(勝田久)他。2008年に同じ原作が「(TV)アンドロメダ・ストレイン」としてテレビ映画化されている。

音楽は「夜の大捜査線/霧のストレンジャー」(1972)「SF最後の巨人」(1975)「エンブリヨ」(1976)「センチネル」(1977)「ラスト・カーチェイス」(1980)等を手がけているアメリカの作曲家ギル・メレ(1931〜2004)が担当。ここでは無機的な電子音楽による極めて実験的なスコアを提供しているが、監督のロバート・ワイズからは「主題も和音も調和構造もない、全く新しい響きをもった音楽」を求められたという。メレ自身が造った初の電子打楽器“パーカッソトロン”に加え、ボーリングのピンが倒れる音や製材工場での電動ノコギリの音なども組み込んでいる。「Wildfire」は、アブストラクトでサスペンスフルなタッチ。「Hex」は、不気味でミステリアス。「Andromeda」は、心臓の鼓動のような音を織り込んだアブストラクトな曲。「Desert Trip」は、サスペンスフルなタッチ。「The Piedmont Elegy」は、不気味な雰囲気の曲。「Op」は、ミステリアスなタッチ。「Strobe Crystal Green」は、アブストラクトなノイズのような曲。1971年に米KappレーベルよりリリースされたサントラLPが六角形のレコード盤だったことは、サントラ・ファンの間で有名。今回米IntradaレーベルがリリースしたCDは、過去のLPと同じ内容の初CD化で、1500枚の限定プレス。

ギル・メレはニュージャージー出身のサックス奏者・作曲家で、1968年に初の電子楽器によるジャズ・アルバムをリリースしている。「(TV)鬼警部アイアンサイド」「(TV)さすらいのライダー」「(TV)ドクター・ホイットマン」「(TV)四次元への招待」「(TV)刑事コロンボ」「(TV)事件記者コルチャック」等のテレビシリースの音楽や、SF・ホラー系の映画のスコアを多数作曲している。
ギル・メレが手がけた作品には「(TV)鬼警部アイアンサイド(Ironside - To Kill a Cop)」(1968)「(TV)さすらいのライダー(Then Came Bronson - The Circle of Time, - The Forest Primeval)」(1969〜1970)「(TV)いとしのチャーリー(My Sweet Charlie)」(1970)「(TV)ドクター・ホイットマン(The Psychiatrist - In Death's Other Kingdom, - The Private World of Martin Dalton, - Such Civil War in My Love and Hate)」(1971)「アンドロメダ…(The Andromeda Strain)」(1971)「夜の大捜査線/霧のストレンジャー(The Organization)」(1971)「(未公開/TV)If Tomorrow Comes」(1971) (TV)「(未公開)The Manipulator」(1971)「(TV)四次元への招待(Night Gallery - House - With Ghost/A Midnight Visit to the Neighborhood Blood Bank/Dr. Stringfellow's Rejuvenator/Hell's Bells, - The Dark Boy/Keep in Touch - We'll Think of Something, - Green Fingers/The Funeral/The Tune in Dan's Cafe, - Deliveries in the Rear/Stop Killing Me/Dead Weight)」(1971〜1972)「(TV)刑事コロンボ:指輪の爪あと(Columbo - Death Lends a Hand)」(1971)「(TV)刑事コロンボ:ホリスター将軍のコレクション(Dead Weight)」(1971)「(TV)刑事コロンボ:死の方程式(Short Fuse)」(1972)「(TV)刑事コロンボ:パイルD-3の壁(Blueprint for Murder)」(1972)「(未公開/TV)The Astronaut」(1972)「(未公開)Future Shock」(1972)「(未公開)Bone」(1972)「(未公開/TV)Lieutenant Schuster's Wife」(1972)「(未公開)私を助けて/吹雪が恐怖を運んでくる・人妻監禁事件(You'll Like My Mother)」(1972)「(未公開/TV)That Certain Summer」(1972)「(TV)嵐の夜の惨劇(The Victim)」(1972)「(TV)黒薔薇の女(The Judge and Jake Wyler)」(1972)「(TV)白い恐怖(A Cold Night's Death)」(1973)「(未公開/TV)Tenafly」(1973)「(TV)サイボーグ大作戦(The Six Million Dollar Man)」(1973)「(未公開/TV)Partners in Crime」(1973)「(TV)死を呼ぶスキャンダル(Savage)」(1973)「(TV)大統領専用機遭難す(The President's Plane Is Missing)」(1973)「(TV)罠・ドーベルマンパトロールの恐怖(Trapped)」(1973)「(未公開/TV)The Six Million Dollar Man: Solid Gold Kidnapping」(1973)「(TV)真説フランケンシュタイン/北極に消えた怪奇人間!(Frankenstein: The True Story)」(1973)「(未公開/TV)Tenafly - Joyride to Nowhere, - The Cash and Carry Caper, - The Window That Wasn't」(1973)「(TV)人造人間クエスター(The Questor Tapes)」(1974)「(TV)殺人ブルドーザー(Killdozer)」(1974)「(未公開/TV)Hitchhike!」(1974)「(未公開/TV)Evel Knievel」(1974)「(未公開/TV)The Last Angry Man」(1974)「(未公開)The Savage Is Loose」(1974)「(TV)事件記者コルチャック(Kolchak: The Night Stalker)」(1974〜1975) 「(TV)マンバサ病原体・禁断の都市/消えた実験動物の恐怖(The Missing Are Deadly)」(1975)「(未公開/TV)A Cry for Help」(1975)「(未公開/TV)The Impostor」(1975)「(未公開/TV)Crime Club」(1975)「(未公開/TV)Death Scream」(1975)「SF最後の巨人(The Ultimate Warrior)」(1975)「(未公開/TV)The Art of Crime」(1975)「(未公開/TV)Dynasty」(1976)「エンブリヨ(Embryo)」(1976)「(TV)シージャック(Perilous Voyage)」(1976)「センチネル(The Sentinel)」(1977)「(未公開)スターシップ・インベーション(Starship Invasions)」(1977)「(TV)アマゾンズ黄金伝説(Gold of the Amazon Women)」(1979)「(未公開/TV)A Vacation in Hell」(1979)「(TV)暴動刑務所アッティカ(Attica)」(1980)「(TV)ツタンカーメンの呪い(The Curse of King Tut's Tomb)」(1980)「(未公開)ブラッド・ビーチ/謎の巨大生物!ギャルまるかじり(Blood Beach)」(1980)「(未公開/TV)Rape and Marriage: The Rideout Case」(1980)「(未公開)ボーダーライン(Borderline)」(1980)「(TV)深海からの侵略者サラマンダ(The Intruder Within)」(1981)「ラスト・カーチェイス(The Last Chase)」(1981)「(TV)第三次世界大戦(World War III)」(1982)「(TV)裏窓の眼・のぞき魔連続殺人事件(Through Naked Eyes)」(1983)「(未公開/TV)Jealousy」(1984)「(TV)シークレット・ファイル(Best Kept Secrets)」(1984)「(TV)墜落!ポトマック河の惨劇(Flight 90: Disaster on the Potomac)」(1984)「(未公開/TV)Sweet Revenge」(1984)「(TV)疑惑(Fatal Vision)」(1984)「(未公開/TV)スタークロス(Starcrossed)」(1985)「(未公開/TV)When Dreams Come True」(1985)「(未公開)不倫の報酬/ホット・ターゲット(Hot Target)」(1985)「(未公開/TV)Killer in the Mirror」(1986)「(TV)ダブルフェイス(The Deliberate Stranger)」(1986)「(未公開/TV)Circle of Violence: A Family Drama」(1986)「(未公開/TV)暗夜に過去がよみがえる/美人キャスターの恐怖(Stillwatch)」(1987)「(TV)ハイジャック/FLIGHT847(The Taking of Flight 847: The Uli Derickson Story)」(1988)「(未公開/TV)From the Dead of Night」(1989)「(TV)ストラングラー(The Case of the Hillside Stranglers)」(1989)「(TV)ヘイル・アメリカ(So Proudly We Hail)」(1990)「(未公開/TV)Good Cops, Bad Cops」(1990)「(TV)ファイアー(Fire: Trapped on the 37th Floor)」(1991)「(未公開/TV)Veronica Clare」(1991)「(未公開/TV)Night Owl」(1993)等がある。
(2010年4月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2010 - 2012  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.