アルフレッド・ニューマン
  Alfred Newman

Date of Birth: 1901/3/17
Place of Birth: New Heaven, Connecticut, USA
Date of Death: 1970/2/17

Mini Biography:
A child prodigy, Newman was giving piano concerts at the age of 7. He went to New York to study piano, and started working full time as a conductor of Broadway musicals when he was 17. Samuel Goldwyn lured him to Hollywood in 1930, and he composed his first film score for the Depression-era cityscape Street Scene in 1931. He became general music director for 20th Century Fox in 1939 and served as head of the music department for 20 years. He worked on a total of 255 films during his 40-year career. He won 9 Academy Awards for his scores and was nominated for 36 others. He also composed the 20th Century Fox logo theme. His brother Lionel was a composer, conductor, and later musical director at Fox; brother Emil also composed scores at Fox in the 1940s before freelancing in the 1950s and 1960s.

 

*** アルフレッド・ニューマンのCDを購入する ***
↑Amazon.co.jp で“Alfred Newman”を検索した結果が表示されます。
ただし、指揮だけ担当しているCDや、サントラ盤ではないCD等が含まれている場合があります。


西部開拓史 HOW THE WEST WAS WON

作曲・指揮:アルフレッド・ニューマン
Composed and Conducted by ALFRED NEWMAN

(米Turner / R272458)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

★TOWER.JPで購入(Hallmark盤) 

1962年製作の名作西部劇のスコアであり、ハリウッド映画音楽史上最高傑作の1つであるサントラ盤が完全な形でリリースされた。5つのエピソードから成るオールスターキャストの西部劇「大河ドラマ」であり、ジョン・フォード、ヘンリー・ハサウェイ、ジョージ・マーシャルの3人の名監督が各エピソードを分担し、ジェームズ・ステュワート、ヘンリー・フォンダ、ジョン・ウェイン、グレゴリー・ペック、リチャード・ウィドマーク、ジョージ・ペパード、デビー・レイノルズといった当時のハリウッドを代表するスターが多数出演した大作。

スコアを担当したのはハリウッド映画音楽界の巨匠アルフレッド・ニューマンで、この作品は彼のベストの1つでもある。ニューマンはアカデミー賞に45回ノミネート(本作品を含む)され9回受賞している上に、20世紀フォックス社の音楽 部長を20年務めた名作曲家であり、「怒りの葡萄」「わが谷は緑なりき」「征服への道」「聖衣」「追想」「偉大な生涯の物語」「ネバダ・スミス」「大空港」等多数の名作を残している(フォックス映画の冒頭に流れる有名なファンファーレも彼の作曲である)。

この「西部開拓史」の音楽は最初の序曲、そしてメイン・タイトルから「これぞ映画音楽である」という誇りと栄光に満ちた力強い響きを持っており、迫力あるオーケストラと躍動的なコーラスをブレンドした見事なスコアである。特に序曲に流れる「I'm Bound for the Promised Land」という曲は忘れ難い名曲。今回リリースされた2枚組のCDはOuttakes(実際に映画に使用されなかった音楽)等も含んだ全58曲の完全盤で、映画音楽ファン必須のアルバム。
(1997年4月)

↑Top


真紅の女 THE PRESIDENT'S LADY

作曲・指揮:アルフレッド・ニューマン
Composed and Conducted by ALFRED NEWMAN

(米Varese Sarabande / VCL 1108 1088)

1953年製作のアメリカ映画。監督は「戦うロビン・フッド」(1945)「ジョルスン再び歌う」(1949)「地底探険」(1959)「ジンギス・カン」(1965)「サイレンサー第2弾/殺人部隊」(1966)「サイレンサー第3弾/待伏部隊」(1967)等のヘンリー・レヴィン。出演はチャールトン・ヘストン、スーザン・ヘイワード、ジョン・マッキンタイア、フェイ・ベインター、ホイットフィールド・コナー、カール・ベンツ、グラディス・ハールバット、ルース・アッタウェイ、チャールズ・ディングル、ニナ・ヴァレーラ、マーガレット・ウイチャーリー、ラルフ・ダムケ、ライナス・アーバーグ、レネ・ベアード、ジョージ・ハミルトン他。アーヴィング・ストーンの原作を基にジョン・パトリックが脚本を執筆。撮影はレオ・トーヴァー。第7代アメリカ合衆国大統領アンドリュー・ジャクソン(ヘストン)とその妻レイチェル(ヘイワード)とのロマンスと悲劇を描くドラマ。ジャクソンとレイチェル・ドネルソンは1791年に結婚したが、レイチェルの横暴な前夫ルイス・ロバーズ(コナー)との間の離婚が正式に成立していなかったためにトラブルとなる。1828年の大統領選挙時、ジャクソンの反対陣営はレイチェルを「重婚と不貞の女」として誹謗中傷し、ショックのあまり病の床についた彼女は、1829年3月の夫の大統領就任式を見ることなく、1828年のクリスマス・イヴに亡くなった。この作品は、1953年度アカデミー賞の美術監督・装置賞(白黒)、衣装デザイン賞(白黒)にノミネートされている。

音楽は巨匠アルフレッド・ニューマンによるクラシック・フィルム・スコア。「Main Title」は、ニューマンらしい躍動的でヒロイックなマーチからジェントルでリリカルなラヴ・テーマへと展開するメインタイトル。スコア全体がこのラヴ・テーマを中心に展開する。「Rachel」は、ジェントルで牧歌的なレイチェルの主題。「The Robards」は、ダークなタッチから静かでリリカルな主題へ。「Indians」は、メインのマーチのリプライズ。「At the Inn」「The River Boat」「Marriage Proposal」「Adultery」「The Second Marriage」等は、ラヴ・テーマのアレンジメント。「Ambushed」は、重厚でダイナミックなアクション音楽。「Escape and Love」は、サスペンス・アクション音楽からメインのマーチ、ラヴ・テーマへと展開。「German Dance」は、ややエキゾチックなタッチの舞踏音楽から、クラシカルで優雅なワルツへ。「The Passing of Judge Hutton」は、ダークなタッチの曲。「The Seasons」は、ジェントルで幻想的な曲。「The Hermitage」も、ジェントルで牧歌的。「Death and Burial of Lincoya」は、ラヴ・テーマからトラジックな主題へ。「The Race Track」は、陽気で快活なマーチ。「The Duel」は、ダークなタッチからラヴ・テーマのバリエーションへ。「After the Duel」は、トラジックな曲。「The Battle of New Orleans」は、ヒロイックなアクション音楽。「Rachel's Letter」「Rachel's Illness」は、ラヴ・テーマのバリエーション。「The Presidency / The Death of Rachel」は、ラヴ・テーマのリプライズからフィナーレへ。1500枚限定プレス。

アルフレッド・ニューマン(1901〜1970)は、1939年から20年間にわたり20世紀フォックスの音楽部長を務め、デヴィッド・ラクシン、ヒューゴ・フリードホファー、アレックス・ノース、バーナード・ハーマン等の作曲家を抜擢したことで知られる。自ら多数の映画作品のアンダースコアを作曲・指揮するとともに、ミュージカル映画の音楽監督や、他の作曲家によるスコアの指揮も数多く手がけた。その生涯にアカデミー賞に45回ノミネートされ、9回受賞している。

アルフレッド・ニューマンが作曲/音楽監督を手がけた作品には「月世界征服(Reaching for the Moon)」(1930)「お転婆キキ(Kiki)」(1931)「街の灯(City Lights)」(1931)「国際盗賊ホテル(The Unholy Garden)」(1931)「(未公開)Corsair」(1931)「人類の戦士(Arrowsmith)」(1931)「今宵ひととき(Tonight or Never)」(1931)「(未公開)Cock of the Air」(1932)「仰言ひましたわネ(The Greeks Had a Word for Them)」(1932)「(未公開)Sky Devils」(1932)「(未公開)Night World」(1932)「ロビンソン・クルーソー(Mr. Robinson Crusoe)」(1932)「雨(Rain)」(1932)「シナラ(Cynara)」(1932)「秘密(Secrets)」(1933)「仮面の男(The Masquerader)」(1933)「バワリイ(The Bowery)」(1933)「(未公開)Gallant Lady」(1933)「失恋相談欄(Advice to the Lovelorn)」(1933)「羅馬太平記(Roman Scandals)」(1933)「女優ナナ(Nana)」(1934)「ロスチャイルド(The House of Rothschild)」(1934)「(未公開)The Last Gentleman」(1934)「ムーラン・ルージュ(Moulin Rouge)」(1934)「ロイドの大勝利(The Cat's-Paw)」(1934)「霧に立つ影(Bulldog Drummond Strikes Back)」(1934)「(未公開)The Affairs of Cellini」(1934)「電話新撰組(Looking for Trouble)」(1934)「復活(We Live Again)」(1934)「濁流(Born to Be Bad)」(1934)「曲芸団(The Mighty Barnum)」(1934)「戦ふ巨象(Clive of India)」(1935)「結婚の夜(The Wedding Night)」(1935)「踊るブロードウェイ(Broadway Melody of 1936)」(1935)「(未公開)The Melody Lingers On」(1935)「(未公開)生活への道(Splendor)」(1935)「メトロポリタン(Metropolitan)」(1935)「ラモナ(Ramona)」(1936)「大踊るアメリカ艦隊(Born to Dance)」(1936)「(未公開)市街戦(Beloved Enemy)」(1936)「間奏楽(When You're in Love)」(1937)「歴史は夜作られる(History Is Made at Night)」(1937)「奴隷船(Slave Ship)」(1937)「軍使(Wee Willie Winkie)」(1937)「ステラ・ダラス(Stella Dallas)」(1937)「ゼンダ城の虜(The Prisoner of Zenda)」(1937)「マルコ・ポーロの冒険(The Adventures of Marco Polo)」(1938)「(未公開)華麗なるミュージカル(The Goldwyn Follies)」(1938)「ガンガ・ディン(Gunga Din)」(1939)「かれらに音楽を(They Shall Have Music)」(1939)「嵐ケ丘(Wuthering Heights)」(1939)「若き日のリンカン(Young Mr. Lincoln)」(1939)「ボー・ジェスト(Beau Geste)」(1939)「(未公開)The Star Maker」(1939)「雨ぞ降る(The Rains Came)」(1939)「暁の討伐隊(The Real Glory)」(1939)「モホークの太鼓(Drums Along the Mohawk)」(1939)「ノートルダムの傴僂男(The Hunchback of Notre Dame)」(1939)「(未公開)The Blue Bird」(1940)「大紐育(Little Old New York)」(1940)「(未公開)病院の一夜(Vigil in the Night)」(1940)「(未公開)Earthbound」(1940)「怒りの葡萄(The Grapes of Wrath)」(1940)「踊るニュウ・ヨーク(Broadway Melody of 1940)」(1940)「海外特派員(Foreign Correspondent)」(1940)「(未公開)Brigham Young」(1940)「(未公開)They Knew What They Wanted」(1940)「(未公開)Tin Pan Alley」(1940)「快傑ゾロ(The Mark of Zorro)」(1940)「(未公開)Hudson's Bay」(1941)「(未公開)The Great American Broadcast」(1941)「血と砂(Blood and Sand)」(1941)「マン・ハント(Man Hunt)」(1941)「(未公開)Charley's Aunt」(1941)「(未公開)Wild Geese Calling」(1941)「(未公開)Belle Starr」(1941)「(未公開)英空軍のアメリカ人(A Yank in the R.A.F.)」(1941)「わが谷は緑なりき(How Green Was My Valley)」(1941)「(未公開)教授と美女(Ball of Fire)」(1941)「追憶(Remember the Day)」(1941)「激闘(Son of Fury: The Story of Benjamin Blake)」(1942)「(未公開)Roxie Hart」(1942)「(未公開)トリポリ魂 海兵隊よ永遠なれ(To the Shores of Tripoli)」(1942)「(未公開)Rings on Her Fingers」(1942)「純愛の誓い(This Above All)」(1942)「(未公開)Ten Gentlemen from West Point」(1942)「(未公開)The Pied Piper」(1942)「(未公開)オーケストラの妻たち(Orchestra Wives)」(1942)「(未公開)My Gal Sal」(1942)「ミッドウェイ海戦(The Battle of Midway)」(1942)「(未公開)Girl Trouble」(1942)「ロッキーの春風(Springtime in the Rockies)」(1942)「海の征服者(The Black Swan)」(1942)「(未公開)Life Begins at Eight-Thirty」(1942)「(未公開)China Girl」(1942)「真珠湾攻撃(December 7th)」(1943)「氷上の花(Wintertime)」(1943)「(未公開)Coney Island」(1943)「(未公開)The Moon Is Down」(1943)「(未公開)マイ・フレンド・フリッカ 緑園の名馬(My Friend Flicka)」(1943)「天国は待ってくれる(Heaven Can Wait)」(1943)「(未公開)Claudia」(1943)「聖処女(The Song of Bernadette)」(1943)「(未公開)パープル・ハート(The Purple Heart)」(1944)「(未公開)Wilson」(1944)「(未公開)Irish Eyes Are Smiling」(1944)「(未公開)Sunday Dinner for a Soldier」(1944)「王国の鍵(The Keys of the Kingdom)」(1944)「ブルックリン横丁(A Tree Grows in Brooklyn)」(1945)「(未公開)ドリー・シスターズ(The Dolly Sisters)」(1945)「(未公開)ロイヤル・スキャンダル(A Royal Scandal)」(1945)「(未公開)A Bell for Adano」(1945)「ステート・フェア(State Fair)」(1945)「哀愁の湖(Leave Her to Heaven)」(1945)「呪われた城(Dragonwyck)」(1946)「(未公開)Margie」(1946)「(未公開)Centennial Summer」(1946)「荒野の決闘(My Darling Clementine)」(1946)「剃刀の刃(The Razor's Edge)」(1946)「(未公開)鮮血の情報(13 Rue Madeleine)」(1947)「(未公開)The Shocking Miss Pilgrim」(1947)「(未公開)I Wonder Who's Kissing Her Now」(1947)「(未公開)Mother Wore Tights」(1947)「ボストン物語(The Late George Apley)」(1947)「紳士協定(Gentleman's Agreement)」(1947)「三十四丁目の奇蹟(Miracle on 34th Street)」(1947)「征服への道(Captain from Castile)」(1947)「出獄(Call Northside 777)」(1948)「アリゾナの決闘(Fury at Furnace Creek)」(1948)「愉快な家族(Sitting Pretty)」(1948)「鉄のカーテン(The Iron Curtain)」(1948)「(未公開)The Walls of Jericho」(1948)「(未公開)That Lady in Ermine」(1948)「都会の叫び(Cry of the City)」(1948)「蛇の穴(The Snake Pit)」(1948)「(未公開)When My Baby Smiles at Me」(1948)「殺人幻想曲(Unfaithfully Yours)」(1948)「(未公開)That Wonderful Urge」(1948)「廃墟の群盗(Yellow Sky)」(1948)「日曜は鶏料理(Chicken Every Sunday)」(1949)「星は輝く(Come to the Stable)」(1949)「三人の妻への手紙(A Letter to Three Wives)」(1949)「海の男(Down to the Sea in Ships)」(1949)「ママは大学一年生(Mother Is a Freshman)」(1949)「我輩は新入生(Mr. Belvedere Goes to College)」(1949)「(未公開)Pinky」(1949)「(未公開)深夜復讐便(Thieves' Highway)」(1949)「私も貴方も(Everybody Does It)」(1949)「狐の王子(Prince of Foxes)」(1949)「頭上の敵機(Twelve O'Clock High)」(1949)「(未公開)When Willie Comes Marching Home」(1950)「大空輸(The Big Lift)」(1950)「暗黒の恐怖(Panic in the Streets)」(1950)「拳銃王(The Gunfighter)」(1950)「(未公開)復讐鬼(No Way Out)」(1950)「折れた矢(Broken Arrow)」(1950)「イヴの総て(All About Eve)」(1950)「(未公開)For Heaven's Sake」(1950)「(未公開)Fourteen Hours」(1951)「(未公開)Take Care of My Little Girl」(1951)「愛欲の十字路(David and Bathsheba)」(1951)「南仏夜話・夫は僞者(On the Riviera)」(1951)「(未公開)うわさの名医(People Will Talk)」(1951)「(未公開)The Guest」(1951)「わが心に歌えば(With a Song in My Heart)」(1952)「(未公開)草原の追跡(Way of a Gaucho)」(1952)「(未公開)Wait Till the Sun Shines, Nellie」(1952)「人生模様(O. Henry's Full House)」(1952)「栄光何するものぞ(What Price Glory)」(1952)「(未公開)Night Without Sleep」(1952)「ゼンダ城の虜(The Prisoner of Zenda)」(1952)「(未公開)Tonight We Sing」(1953)「真紅の女(The President's Lady)」(1953)「聖衣(The Robe)」(1953)「ゴールデン・コンドルの秘宝(Treasure of the Golden Condor)」(1953)「砂漠の鼠(The Desert Rats)」(1953)「(未公開)モンゴル第一騎兵隊(Destination Gobi)」(1953)「ショウほど素敵な商売はない(There's No Business Like Show Business)」(1954)「地獄と高潮(Hell and High Water)」(1954)「エジプト人(The Egyptian)」(1954)「(未公開)A Man Called Peter」(1955)「足ながおじさん(Daddy Long Legs)」(1955)「七年目の浮気(The Seven Year Itch)」(1955)「慕情(Love Is a Many-Splendored Thing)」(1955)「回転木馬(Carousel)」(1956)「王様と私(The King and I)」(1956)「バス停留所(Bus Stop)」(1956)「追想(Anastasia)」(1956)「四月の恋(April Love)」(1957)「(未公開)愛の贈物(The Gift of Love)」(1958)「南太平洋(South Pacific)」(1958)「ある微笑(A Certain Smile)」(1958)「アンネの日記(The Diary of Anne Frank)」(1959)「(未公開)リオの若い恋人たち(Holiday for Lovers)」(1959)「大都会の女たち(The Best of Everything)」(1959)「フラワー・ドラム・ソング(Flower Drum Song)」(1961)「結婚泥棒(The Pleasure of His Company)」(1961)「偽の売国奴(The Counterfeit Traitor)」(1962)「ステート・フェア(State Fair)」(1962)「西部開拓史(How the West Was Won)」(1962)「偉大な生涯の物語(The Greatest Story Ever Told)」(1965)「ネバダ・スミス(Nevada Smith)」(1966)「キャメロット(Camelot)」(1967)「ファイヤークリークの決斗(Firecreek)」(1968)「大空港(Airport)」(1970)等がある。

また、クレジットなしで手がけた作品には「放蕩息子(The Devil to Pay!)」(1930)「恋愛即興詩(Indiscreet)」(1931)「街の風景(Street Scene)」(1931)「突貫勘太(Palmy Days)」(1931)「(未公開)The Age for Love」(1931)「ダグラスの世界一周(Around the World in 80 Minutes with Douglas Fairbanks)」(1931)「アルセーヌ・ルパン(Arsene Lupin)」(1932)「ロイドの活動狂(Movie Crazy)」(1932)「カンターの闘牛士(The Kid from Spain)」(1932)「(未公開)Flesh」(1932)「風来坊(Hallelujah I'm a Bum)」(1933)「(未公開)I Cover the Waterfront」(1933)「キャバレエの鍵穴(Broadway Through a Keyhole)」(1933)「濡れた拳銃(Blood Money)」(1933)「麦秋(Our Daily Bread)」(1934)「厳窟王(The Count of Monte Cristo)」(1934)「薔薇色遊覧船(Transatlantic Merry-Go-Round)」(1934)「百万弗小僧(Kid Millions)」(1934)「シュヴァリエの巴里ッ子(Folies Bergere de Paris)」(1935)「噫無情(Les miserables)」(1935)「(未公開)Cardinal Richelieu」(1935)「野性の叫び(The Call of the Wild)」(1935)「(未公開)ダーク・エンジェル(The Dark Angel)」(1935)「バーバリー・コースト(Barbary Coast)」(1935)「当り屋勘太(Strike Me Pink)」(1936)「この三人(These Three)」(1936)「或る雨の午後(One Rainy Afternoon)」(1936)「孔雀夫人(Dodsworth)」(1936)「歌へ陽気に(The Gay Desperado)」(1936)「自然の凱歌(Come and Get It)」(1936)「暗黒街の弾痕(You Only Live Once)」(1937)「木に攀る女(Woman Chases Man)」(1937)「デッドエンド(Dead End)」(1937)「(未公開)Stand-In」(1937)「ハリケーン(The Hurricane)」(1937)「(未公開)52nd Street」(1937)「(未公開)Island in the Sky」(1938)「世紀の楽団(Alexander's Ragtime Band)」(1938)「牧童と貴婦人(The Cowboy and the Lady)」(1938)「貿易風(Trade Winds)」(1938)「スタンレー探検記(Stanley and Livingstone)」(1939)「(未公開)Girl in 313」(1940)「(未公開)Maryland」(1940)「(未公開)Public Deb No. 1」(1940)「西部の男(The Westerner)」(1940)「(未公開)Secret Agent of Japan」(1942)「(未公開)Prelude to War」(1943)「(未公開)The Sullivans」(1944)「(未公開)Apartment for Peggy」(1948)「キリマンジャロの雪(The Snows of Kilimanjaro)」(1952)「(未公開)Call Me Madam」(1953)「百万長者と結婚する方法(How to Marry a Millionaire)」(1953)「無頼の群(The Bravados)」(1958)等がある。

アルフレッド・ニューマンは1937年の「ハリケーン」「ゼンダ城の虜」でアカデミー賞の作曲賞、1938年の「華麗なるミュージカル」で同賞の作曲・編曲賞、「牧童と貴婦人」で作曲賞、1939年の「ノートルダムの傴僂男」「かれらに音楽を」で作曲・編曲賞、「嵐ケ丘」「雨ぞ降る」で作曲賞、1940年の「快傑ゾロ」で作曲賞、1941年の「教授と美女」「わが谷は緑なりき」で劇映画音楽賞、1942年の「海の征服者」で劇・喜劇映画音楽賞、「(未公開)My Gal Sal」でミュージカル映画音楽賞、1943年の「(未公開)Coney Island」でミュージカル映画音楽賞、1944年の「(未公開)Wilson」で劇・喜劇映画音楽賞、「(未公開)Irish Eyes Are Smiling」でミュージカル映画音楽賞、1945年の「王国の鍵」で劇・喜劇映画音楽賞、「ステート・フェア」でミュージカル映画音楽賞、1946年の「(未公開)Centennial Summer」でミュージカル映画音楽賞、1947年の「征服への道」で劇・喜劇映画音楽賞、1948年の「蛇の穴」で劇・喜劇映画音楽賞、「(未公開)When My Baby Smiles at Me」でミュージカル映画音楽賞、1949年の「星は輝く」で歌曲賞(『Through a Long and Sleepless Night』)、1950年の「イヴの総て」で劇・喜劇映画音楽賞、1951年の「愛欲の十字路」で劇・喜劇映画音楽賞、「南仏夜話・夫は僞者」でミュージカル映画音楽賞、1954年の「ショウほど素敵な商売はない」でミュージカル映画音楽賞、1955年の「足ながおじさん」でミュージカル映画音楽賞、1956年の「追想」で劇・喜劇映画音楽賞、1958年の「南太平洋」でミュージカル映画音楽賞、1959年の「大都会の女たち」で歌曲賞(『The Best of Everything』)、「アンネの日記」で劇・喜劇映画音楽賞、1961年の「フラワー・ドラム・ソング」でミュージカル映画音楽賞、1963年の「西部開拓史」で作曲賞、1965年の「偉大な生涯の物語」で作曲賞、1970年の「大空港」で作曲賞にノミネートされ、1938年の「世紀の楽団」で同賞の作曲・編曲賞、1940年の「(未公開)Tin Pan Alley」で作曲・編曲賞、1947年の「聖処女」で劇・喜劇映画音楽賞、「(未公開)Mother Wore Tights」でミュージカル映画音楽賞、1952年の「わが心に歌えば」でミュージカル映画音楽賞、1953年の「(未公開)Call Me Madam」でミュージカル映画音楽賞、1956年の「慕情」で劇・喜劇映画音楽賞、「王様と私」でミュージカル映画音楽賞、1967年の「キャメロット」で音楽(編曲賞)を受賞している。
(2008年12月)

↑Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2017  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.