アルフィ・カビリョ
 Alfi Kabiljo

Date of Birth: 1935/12/22
Place of Birth: Zagreb, Croatia
Mini Biography:
Composer, conductor, arranger and producer. He attended the private music school of Croatian composer and music educationalist Rudolf Matz, and then graduated from the Vatrosalv Lisinski Music Schoool in Zagreb. He did further studies in composition in Paris. He is a graduate architect. Possessed of an international reputation, he is a composer with a very wide range -- he writes music for the theatre, film and television, pop and chansons, as well as orchestral, chamber and solo works. He has recorded film and album projects in Barcelona, Vienna, London (Pinewood and Twickenham), Los Angeles (Hollywood), Ljubljana, Madrid, Paris, Tokyo and most of all in Zagreb. He has written the scores for some 40 feature films and about a hundred television episodes. He has written numerous popular songs and chansons, which have been recorded worldwide, and has taken part in and won prizes at numerous popular music festivals, at home and abroad (including Zabreg, Split, Opatija and Krapina, Rio de Janerio, Tokyo, Los Angeles, Tel Aviv, Malta, Seoul, Palma de Mallorca, Cairo, Alexandria, Athens, Caracas, Mexico City, CuraAao etc.). His musicals are the most-performed in Croatia (Yalta Yalta has been performed about a thousand times) and for this reason the press has dubbed him "The King of the Croatian musical".

 


ガンバス SKY BANDITS

作曲・指揮:アルフィ・カビリョ
Composed and Conducted by ALFI KABILJO

演奏:ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団
Performed by the National Philharmonic Orchestra

(米Varese Sarabande / VCL 0706 1053)

1986年製作のイギリス映画(イギリスでの原題は「GUNBUS」で、「SKY BANDITS」はアメリカ公開題名/日本公開は1989年11月)。監督はセルビア共和国出身で、「スーパーマン」等のVFXを担当したゾーラン・ペリシック。出演はスコット・マッギニス、ジェフ・オスターヘイジ、ロナルド・レイシー、マイルズ・アンダーソン、ヴァレリー・ステッフェン、イングリッド・ヘルド、ニコラス・リンドハースト、キース・バックリー、ニコラス・フランカウ、コンラッド・アスキス、デヴィッド・イングリッシュ、マイケル・ジェン、サイモン・ハリソン他。脚本はトム・キーズ、撮影はデヴィッド・ワトキン。西部の銀行強盗二人組バーニー(マッギニズ)とルーク(オスターヘイジ)は、逮捕されて第一次大戦の前線に送り込まれ、イギリス軍と共にドイツと闘うことになる。彼らはドイツの巨大飛行戦艦を撃墜しようとする空軍の部隊に参加するが……。

音楽を担当したのは、クロアチア共和国出身の作曲家アルフィ・カビリョで、これは彼の作曲した映画音楽のおそらく唯一のサントラ盤。豪快極まりないアドヴェンチャー・スコアの傑作で、過去に米Varese SarabandeレーベルからサントラLPが出ていたが、CD化が望まれていたアルバムで、今回同レーベルの「CD Club」の1枚として1000枚限定プレスにより遂に再発されたもの。「First Flight」は、爽やかでヒロイックでスポーティーなメインの主題で、「Preparing For Flight」「Barney's Training」等でも登場。「Second Approach and Rescue」「Airship Leaves Base」「The Airship」「Up In The Air」「Battlefield」等は、ストイックなタッチのサスペンス音楽。「Fritz's Funeral」は、メインの主題のトラジックなアレンジメントによる葬送曲。「The Battle Continues」は、ダイナミックなサスペンス・アクション音楽。「Love in a Tent」「Love Theme」は、センチメンタルでドラマティックなラヴ・テーマ。「Bannock's Theme」は、明るく勇壮なミリタリスティック・マーチ。「Escape from the Hangar」は、ストイックなタッチのサスペンス音楽から、後半はヒロイックなメインの主題へと展開。「Circus in Ruins」は、メランコリックなトランペット・ソロが印象的。「The Flight」は、ややコミカルなアクション・スコア。「Cowboy Chase」は、ウエスタン調の豪快な追跡音楽で、とても東欧人が作曲したとは思えないオーセンティックなタッチ(ウエスタン音楽で有名なディミトリ・ティオムキンもウクライナ出身だったが)。「Dogfight」「Barney Enters the Hanger」は、ダイナミックなアクション音楽。「The Getaway」「Barney And Luke」は、コミカルなタッチ。「End Title」は、メインの主題のリプライズによるエンド・タイトル。より早いテンポのアレンジメントとなっており、スピード感が痛快。これまでに作曲された数多くのアドヴェンチャー・スコアの中でもベストの1つだろう。

今回リリースされたCDには、以下のような内容の作曲家自身によるライナーノーツが記載されている。
「1980年代、クロアチアの首都ザグレブは、ロンドンに次いでアメリカ映画の共同製作が盛んな都市だった。ある日、ジャドラン・フィルムのプロデューサーから電話があり、『スーパーマン』でオスカーの特殊効果賞を受賞したばかりのゾーラン・ペリシックに会うことになった。我々は友達になり、ある国際的な音楽祭でロス・アンジェルスに滞在中、私は彼の3D映画の発明に感銘を受けた。その後、彼はロンドンから電話してきて、「明日ロンドンに来られるかい? 僕の映画の音楽を作曲してほしい」と言ってきた。私はテニスをキャンセルし、2時間のフライトの後、ロンドンにいた。パインウッド(スタジオ)に着くと、プロデューサーのリチャード・ハーランドもテニス・プレイヤーだとわかったので、我々はずっとテニスの話ばかりしていた。ちょうどウインブルドンでトーナメントを開催中だったのだ。ついにゾーラン曰く、「テニスの話はもういいだろう。アルフィは音楽のために来たんだ」 次の日、ウインブルドンへと向う途中、私の交響曲を聴いたハーランドは、私を『ガンバス』の作曲家として雇いたいと言った。ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団とのレコーディングは素晴らしかった。私が指揮をすると、私のあらゆる動きが、正確かつダイナミックで、優れた音楽性と活気を持った演奏へと直ちに変換されていった。ソリストたちは全て完璧だった。サウンド・エンジニアは、ビートルズのアルバムを手がけた有名なキース・グラントだった。映画を観て音楽を聴いたある批評家は、「アメリカ人とイギリス人の作曲家にしか良質なシンフォニーによる映画音楽を作曲できないと思われがちだが、この作品は小国の作曲家がもっと優れた音楽を作曲できるということを証明した」と書いてくれた」

アルフィ・カビリョは、60本ほどの長編映画と100本ほどのTV番組のスコアを作曲しており、手がけた作品には
「(未公開)Prvi valcer」(1971)
「(未公開)Putovanje na mjesto nesrece」(1971)
「(未公開)Poslijepodne jednog fazana」(1972)
「(未公開/TV)Dramolet po Ciribiliju」(1972)
「(未公開)Kronika jednog zlocina」(1973)
「(未公開)Kuzis stari moj」(1973)
「(未公開/TV)Obraz uz obraz」(1973)
「(未公開)Deps」(1974)
「(未公開/TV)Nocturno」(1974)
「(未公開)Veliki datumi saveza komunista Jugoslavije」(1975)
「(未公開)Seljacka buna 1573」(1975)
「(未公開/TV)Dolje s oruzjem」(1975)
「(未公開)Mater」(1976)
「(未公開/TV)Klara Dombrovska」(1976)
「(未公開)Letaci velikog neba」(1977)
「(未公開/TV)Nikola Tesla」(1977)
「(未公開)Okupacija u 26 slika」(1978)
「(未公開/TV)Macak pod sljemom」(1978)
「(未公開/TV)Sudite me」(1978)
「(未公開)Pred odlazak」(1978)
「(未公開/TV)Djavolje sjeme」(1979)
「(未公開)Novinar (1979)
「(未公開/TV)Anno domini 1573 - Komedijasi, - Kovaci, - Puntari, - Krvnici」(1979)
「(未公開)Usporeno kretanje」(1979)
「(未公開)Gospodjica」(1980)
「(未公開/TV)Lidija」(1981)
「(未公開)Pad Italije」(1981)
「(未公開)Banovic Strahinja」(1981)
「(未公開)Snadji se, druze」(1981)
「(未公開/TV)Nepokoreni grad」(1982)
「(未公開)Zlocin u skoli」(1982)
「(未公開)Hocu zivjeti」(1982)
「(未公開)Medeni mjesec」(1983)
「(未公開)Zadarski memento」(1984)
「(未公開)Ujed andjela」(1984)
「(未公開)Ambasador」(1984)
「(未公開/TV)Pet mrtvih adresa」(1984)
「(未公開)カラテNINJA/ジムカタ(Gymkata)」(1985)
「(未公開)突撃バンパイア・レポーター/トランシルバニア6-5000(Transylvania 6-5000)」(1985)
「(未公開)San o ruzi」(1986)
「(未公開)Obecana zemlja」(1986)
「ガンバス(Sky Bandits)」(1986)
「(未公開)Ne daj se, Floki!」(1986)
「(未公開)魔・少・女/ザ・ガール(The Girl)」(1987)
「(未公開)Osudjeni」(1987)
「(未公開)ザ・バイオレンサー/…その瞬間、惨殺指令が甦った!(Fear)」(1988)
「(未公開)Destroying Angel」(1990)
「(未公開)シザーズ/氷の誘惑(Scissors)」(1991)
「(未公開)Internationale Zone」(1995)
「(未公開/TV)Ljubav ili smrt」(1999)
「(未公開)愛人のいる生活(Neka ostane medju nama)」(2010)
「(未公開)Isänmaallinen mies」(2013)
「(未公開)Da se ne zaboravi/May it never be forgotten」(2015)
等がある。
(2006年7月)
(2016年4月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2017  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.