ネルソン・リドル
 Nelson Riddle

Date of Birth: 1921/6/1
Place of Birth: Oradell, New Jersey, USA
Date of Death: 1985/10/6
Mini Biography:
Nelson Smock Riddle Jr. was a versatile American arranger/conductor who started as a trombonist with several big bands, including Tommy Dorsey. In a long, distinguished career, he not only scored numerous films and television shows, but made many now-legendary recordings in collaboration with such people as Rosemary Clooney, Nat 'King' Cole, and, most notably, Frank Sinatra. With the latter, he recorded a series of albums now regarded as legendary ("Songs for Swingin' Lovers", "The Concert Sinatra", etc.). He recorded prolifically on his own, as well, scoring two top-ten hits with "Lisbon Antigua" (#1, 1956) and "Theme from 'Route 66'" (#10, 1962). In his later years, he made a series of successful albums with pop diva Linda Ronstadt. He published a textbook of arranging techniques, "Arranged by Nelson Riddle," in 1973.

 


生きる情熱 A RAGE TO LIVE

作曲・指揮:ネルソン・リドル
Composed and Conducted by NELSON RIDDLE

(米Film Score Monthly / FSM Box 03 - Disc 4)

1965年製作のアメリカ映画。監督は「633爆撃隊」(1964)「ブルーライト作戦」(1966)「(TV)ゴールデン・ゲート殺人事件」(1979)「(TV)愛と悲しみのハリウッド」(1981)「(TV)新・刑事コロンボ/マリブビーチ殺人事件」(1990)等のウォルター・E・グローマン。出演はスザンヌ・プレシェット、ブラッドフォード・ディルマン、ベン・ギャザラ、ピーター・グレイヴス、ビセル・レスリー、カーメン・マシューズ、リンデン・チャイルズ、ジェームズ・グレゴリー、ルース・ホワイト、マーク・ゴッダード、サラ・マーシャル、ジョージ・ファース、ヴァージニア・クリスティン他。ジョン・オハラの原作を基にジョン・T・ケリーが脚本を執筆。撮影はチャールズ・ロートン・Jr.。ペンシルヴァニアで未亡人の母親(マシューズ)と暮らすグレース・コールドウェル(プレシェット)は、兄の友人からレイプされたことで色情狂となり、男性からの誘惑に対して理性が働かず、母親や兄の悩みの種となっていた。グレースは、とあるパーティで不動産業者のシドニー・テイト(ディルマン)と出会って恋に落ち、結婚するが、昔の友人のロジャー・バノン(ギャザラ)と再会したことで心が揺らぎはじめる……。

音楽は「オーシャンと十一人の仲間」(1960)「七人の愚連隊」(1963)「エル・ドラド」(1966)「華麗なるギャツビー」(1974)等で知られるアメリカの作曲家ネルソン・リドル(1921〜1985)。「Main Title - A Rage to Live」は、ピアノ・コンチェルト風のリリカルでロマンティックなメインタイトルで、デュオ・ピアノで有名なフェランテ&タイシャー(アーサー・フェランテとルイス・タイシャー)が作曲し、演奏している。この主題は、「A Two Hour Drive」等でも登場する。「Roger Bannon」は、ジェントルなバノンの主題。「Table Talk」は、リドルが得意とするジャズ・ベースの曲。「Amy」「I've Got a Husband」「Mrs. Bannon」は、サスペンス調の曲。「I'd Never Leave You」は、リリカルなタッチ。「Why Don't You Tell Her」は、ジェントルな曲。「Kiss Me Pumpkin」は、ハードボイルドなタッチのジャズ。「A Rage to Live」は、メインタイトルのリプライズ。「End Title - A Rage to Live」は、ピアノ、オーケストラ、コーラスによるエンドタイトル。ネルソン・リドルは、トミー・ドーシー楽団等でジャズのトロンボーン奏者としてキャリアをスタートし、フランク・シナトラやナット・キング・コール等とのコラボレーションで一連のアルバムを録音したほか、自らの楽団により独自のヒット・アルバムを多数リリースしている。
このサントラ・アルバムは過去に米United Artists RecordsよりLP(UAS 5130)としてリリースされていたが、これは2008年に米Film Score MonthlyレーベルがリリースしたCD12枚組/全20作品のボックス・セット「The MGM Soundtrack Treasury」中の1作品としてCD化されたもので、ジョルジュ・オーリック作曲・指揮の「さよならをもう一度(Goodbye Again)」(1961)のサントラとカップリングとなっている。

ネルソン・リドルが手がけた作品には「(未公開)復讐にかけた女(Flame of the Islands)」(1956)「(未公開/TV)General Electric Theater - Judy Garland Musical Special」(1956)「(未公開)激突のガンマン(Johnny Concho)」(1956)「リスボン(Lisbon)」(1956)「(未公開/TV)The Jerry Lewis Show」(1957)「パジャマゲーム(The Pajama Game)」(1957)「夜の豹(Pal Joey)」(1957)「(未公開)求婚大作戦(The Girl Most Likely)」(1958)「セントルイス・ブルース(St. Louis Blues)」(1958)「僕はツイてる(Merry Andrew)」(1958)「(未公開/TV)The Bing Crosby Special」(1959)「(未公開/TV)The Gene Kelly Show」(1959)「波も涙も暖かい(A Hole in the Head)」(1959)「(未公開)Li'l Abner」(1959)「(未公開/TV)Alcatraz Express」(1960)「(未公開/TV)The Gun of Zangara」(1960)「オーシャンと十一人の仲間(Ocean's Eleven)」(1960)「(TV)アンタッチャブル(The Untouchables - Head of Fire: Feet of Clay, - The Rusty Heller Story, - Jack 'Legs' Diamond)」(1960)「カンカン(Can-Can)」(1960)「(未公開/TV)Route 66 - Black November, - Lizard's Leg and Owlet's Wing」(1960〜1962)「ロリータ(Lolita)」(1962)「(未公開/TV)Naked City」(1962〜1963)「(未公開/TV)Battleline」(1963)「ナイスガイ・ニューヨーク(Come Blow Your Horn)」(1963)「テキサスの四人(4 for Texas)」(1963)「パリで一緒に(Paris - When It Sizzles)」(1964)「何という行き方!(What a Way to Go!)」(1964)「七人の愚連隊(Robin and the 7 Hoods)」(1964)「(未公開/TV)The Rogues」(1964)「ハーロー(Harlow)」(1965)「結婚専科(Marriage on the Rocks)」(1965)「(TV)原子力潜水艦シービュー号(Voyage to the Bottom of the Sea - Escape from Venice)」(1965)「生きる情熱(A Rage to Live)」(1965)「レッドライン7000(Red Line 7000)」(1965)「(未公開/TV)The Loner」(1965〜1966)「(未公開)The Spy in the Green Hat」(1966)「(未公開/TV)I Dream of Jeannie - Permanent House Guest」(1966)「バットマン(Batman)」(1966)「(未公開/TV)The Man Who Never Was」(1966)「(未公開/TV)Hawk」(1966)「エル・ドラド(El Dorado)」(1966)「(TV)地獄から来た男(Danger Has Two Faces)」(1967)「(TV)バットマン(Batman)」(1966〜1967)「(TV)0011ナポレオン・ソロ(The Man from U.N.C.L.E.)」(1966〜1967)「(未公開)Tarzan's Jungle Rebellion」(1967)「努力しないで出世する方法(How to Succeed in Business Without Really Trying)」(1967)「(未公開)The Maltese Bippy」(1969)「空かける強盗団(The Great Bank Robbery)」(1969)「ペンチャー・ワゴン(Paint Your Wagon)」(1969)「(未公開)Hell's Bloody Devils」(1970)「晴れた日に永遠が見える(On a Clear Day You Can See Forever)」(1970)「(未公開/TV)Emergency!」(1972)「(未公開/TV)The Blue Knight」(1973)「華麗なるギャツビー(The Great Gatsby)」(1974)「(未公開/TV)Caribe」(1975)「(未公開/TV)The Runaway Barge」(1975)「(未公開/TV)Promise Him Anything」(1975)「(未公開/TV)Mobile Two」(1975)「(未公開/TV)The November Plan」(1976)「(未公開/TV)Emergency!」(1972〜1976)「(未公開/TV)City of Angels」(1976)「(未公開)America at the Movies」(1976)「(未公開/TV)How to Break Up a Happy Divorce」(1976)「(未公開/TV)An All-Star Tribute to John Wayne」(1976)「ザッツ・エンタテイメントPART2(That's Entertainment, Part II)」(1976)「(未公開/TV)Seventh Avenue」(1977)「(未公開/TV)A Circle of Children」(1977)「(未公開/TV)The Love Boat - A Tasteful Affair/Oh, Dale!/The Main Event」(1977)「(TV)愛の嵐に(Harold Robbins' 79 Park Avenue)」(1977)「(未公開/TV)An All-Star Tribute to Elizabeth Taylor」(1977)「(未公開/TV)The 35th Annual Golden Globe Awards」(1978)「(未公開)Harper Valley P.T.A.」(1978)「(未公開/TV)A Tribute to Neil Simon」(1978)「(未公開)Goin' Coconuts」(1978)「(未公開)Guyana: Crime of the Century」(1979)「(未公開)Rascal Dazzle」(1980)「ラフ・カット(Rough Cut)」(1980)「(未公開/TV)Harper Valley P.T.A.」(1981)「(未公開/TV)Margin for Murder」(1981)「(未公開/TV)Help Wanted: Male」(1982)「(TV)女刑事キャグニー&レイシー(Cagney & Lacey - You Call This Plain Clothes?)」(1982)「(未公開/TV)Matt Houston」(1982)「(未公開/TV)All-Star Party for Carol Burnett」(1982)「(未公開/TV)Newhart - Lady & the Tramps」(1983)「(未公開/TV)All-Star Party for Frank Sinatra」(1983)「(未公開)お色気SL大暴走!アメリカ横断ウルトラハイホー(Chattanooga Choo Choo)」(1984)「(未公開/TV)International Championship of Magic」(1985)等がある。
ネルソン・リドルは1959年の「(未公開)Li'l Abner」、1960年の「カンカン」、1969年の「ペンチャー・ワゴン」でアカデミー賞のミュージカル映画音楽賞に、1964年の「七人の愚連隊」で同賞の音楽(編曲賞)にノミネートされ、1974年の「華麗なるギャツビー」で同賞の音楽(編曲・歌曲)賞を受賞している。
(2008年12月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2008  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.