ダニエル・ペンバートン
 Daniel Pemberton

Date of Birth: 1977/11/3
Place of Birth: UK
Mini Biography:
In 1994, at the age of 16, Daniel Pemberton recorded his debut album "Bedroom" on a multitrack cassette recorder, which caught the attention of ambient musician Pete Namlook and was released on the latter's Fax label as part of its sub-label series. In 2013, Pemberton completed his breakthrough score of director Ridley Scott's film "The Counselor". He has also scored films for other prominent directors including Danny Boyle's "Steve Jobs" and Guy Ritchie's "The Man From U.N.C.L.E.". In 2014, he was named the "Discovery of the Year" at the World Soundtrack Awards and nominated as "Film Composer of the Year" in 2016. Other works include the Oscar-winning animated film "Spider-Man: Into the Spider-Verse" directed by Bob Persichetti, Peter Ramsey and Rodney Rothman; The Palme d'Or nominated French film "Mal De Pierres" starring Marion Cotillard and directed by Nicole Garcia; Aaron Sorkin's directorial debut "Molly's Game", starring Jessica Chastain and Idris Elba; The Weinstein Company film "Gold" starring Matthew McConaughey and directed by Stephen Gaghan; "The Silent Man", a political thriller based on the Watergate affair starring Liam Neeson, directed by Peter Landesman, and Guy Ritchie's "King Arthur: Legend of the Sword". He has composed title tunes and incidental music for several award-winning television series including The Game, Prey, Ambassadors, Peep Show, Desperate Romantics, Space Dive, Occupation, Prisoners' Wives, Black Mirror, My Mad Fat Diary, Suburban Shootout, Hell's Kitchen, Great British Menu, Hiroshima, Bad Lads' Army, George Orwell: A Life in Pictures, The Yellow House, Monster Moves, Dirk Gently, Napoleon and the first series of the 2010 revival of Upstairs Downstairs. He has also composed music for video games such as LittleBigPlanet, Kinect Adventures, LittleBigPlanet 2, The Movies and Trackmania Turbo. In November 2016, he conducted live at the Royal Albert Hall with BAFTA.

Official website of Daniel Pemberton: http://danielpemberton.com/

 


(TV)ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス THE DARK CRYSTAL: AGE OF RESISTANCE VOL. 1

作曲:ダニエル・ペンバートン
Composed by DANIEL PEMBERTON

指揮:アンドリュー・スキート、オレグ・コンドラテンコ
Conducted by ANDREW SKEET, OLEG KONDRATENKO

演奏:プラハ市フィルハーモニー管弦楽団、マケドニア交響楽団
Performed by the City of Prague Philharmonic Orchestra, the Macedonian Symphonic Orchestra

(米Varese Sarabande / VSD00161)2019

★TOWER.JPで購入 

★AMAZON.CO.JPで購入 

2019年製作のアメリカ=イギリス合作によるテレビシリーズ(全10話/Netflixで2019年8月30日より配信)。製作総指揮・監督は「トランスポーター」(2002)「ダニー・ザ・ドッグ」(2005)「トランスポーター2」(2005)「インクレディブル・ハルク」(2008)「タイタンの戦い」(2010)「グランド・イリュージョン」(2013)等のルイ・ルテリエ(1973〜)。人形劇(マペット)とCGの組み合わせによるファンタジー作品で、声の出演はタロン・エジャトン、アニャ・テイラー=ジョイ、ナタリー・エマニュエル、ドナ・キンボール、ヘレナ・ボナム・カーター、アリシア・ヴィキャンデル、マーク・ストロング、レナ・ヘディ、ググ・バサ=ロー、カトリーナ・バルフ、トビー・ジョーンズ、ハリス・ディキンソン、ハナ・ジョン=カーメン、シャザド・ラティフ、テオ・ジェームズ、ジェイソン・アイザックス、サイモン・ペッグ、マーク・ハミル、オークワフィナ、ベネディクト・ウォン、ハーヴェイ・ファイアスタイン、アンディ・サムバーグ、ラルフ・アイネソン、キーガン=マイケル・キー、テオ・オグンダイプ、デーヴ・ゲルツ、オラフル・ダッリ・オラフソン、ビル・ヘイダー、シガーニー・ウィーヴァー他。企画はジェフリー・アディスとウィル・マシューズ。脚本はジム・ヘンソン、リチャード・エリオット、J・M・リー、デヴィッド・オデル、サイモン・レイシオッパ、デヴィッド・スラック、カリ・ドレイク、マーガレット・ダンラップ、ハヴィエル・グリロ=マルクサーチとヴィヴィアン・リー。撮影はエリック・ウィルソン。「(TV)セサミ・ストリート」等のマペット・クリエーターとして知られ、「(未公開)マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!」(1981)「ラビリンス/魔王の迷宮」(1986)等の監督作があるジム・ヘンソン(1936〜1990)が製作・監督(フランク・オズと共同)・原案を手がけた1982年製作の映画「ダーククリスタル(THE DARK CRYSTAL)」の前日譚。ヘンソンが設立したThe Jim Henson Companyが製作し、娘のリサ・ヘンソンが製作総指揮で参加している。

惑星トラは1000年以上スケクシス族に支配され、7つのクランに分かれたゲルフリン族が彼らに仕えていた。スケクシス族は長年の間、天体観測者オーグラ(キンボール)に委ねられた“真のクリスタル”から生命力を得て寿命を伸ばしてきたが、これに陰りが見え、クリスタルの汚染から広がる“闇の力”が地上に災厄を広めていた。クリスタル城の護衛を務めていたゲルフリンの戦士種族ストーンウッド・クラン出身のリアン(エジャトン)は、同僚のミラ(ヴィキャンデル)がスケクシス族の皇帝スケク・ソ(アイザックス)や侍従長スケク・シル(ペグ)、科学者スケク・テク(ハミル)たちにエキスを吸い取られて殺されるのを目撃するが、その殺害の罪を着せられてお尋ね者となる。ゲルフリンの指導的種族ヴァプラ・クランの王女ブレア(テイラー=ジョイ)は、幻視と記号の秘密を探し求め、ゲルフリンの地下居住種族グロッタン・クランの動物愛護者ディート(エマニュエル)は、“聖なる木”の助言で地上に出る。久しぶりに目覚めたオーグラは、リアンたち3人にトラを救うためにスケクシスを倒すよう呼びかける……。

映画版「ダーククリスタル」(1982)にはトレヴァー・ジョーンズが傑作スコアを提供しているが、このNetflix版の音楽は「コードネーム U.N.C.L.E.」(2015)「キング・アーサー」(2017)「ゲティ家の身代金」(2017)「オーシャンズ8」(2018)「スパイダーマン:スパイダーバース」(2018)「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」(2020)等のイギリス出身のダニエル・ペンバートン(1977〜)が作曲。「The Dark Crystal: The Age of Resistance」は、ミステリアスなタッチのイントロからオーケストラによる情感豊かでドラマティックなメインの主題へ展開。「Another World, Another Time」は、ドラマティックでダークなタッチの曲。「Story of the Dark Crystal」は、ダークで不気味なタッチから、メインタイトルが表示されるタイミングでトレヴァー・ジョーンズ作曲の映画版の主題が引用される。「Rian + Mira Dreamfast」は、パーカッシヴでリズミックなタッチからドラマティックで不気味な主題へ。「Aughra Awakes」「Speak for the Dead」は、リリカルでドラマティックな曲。「The Crystal Chamber」「Into the Catacombs」「Outcast」は、ダークで不気味な曲。「Essence Draining」は、ミステリアスなタッチから後半ダイナミックに盛り上がる。「Deet Enters Thra」「What Lies at the Dream's End」「The Blue Flames Part I」「Thra Is Calling」「The Journey」は、ドラマティックなタッチの曲。「Dzenpo!」は、パーカッシヴでリズミックな舞踏音楽風の曲。「Her Light Faded」「Dreamspace」は、幻想的なタッチ。「Together We Fight」「The Hunter + The Storm」は、パーカッシヴでダイナミックなアクション音楽。「Aughra Returns / Peeper Beetle Ceremony」は、ダークでドラマティックなタッチからサスペンスフルな主題へ。「The Dark Crystal: The Age of Hope」は、ドラマティックに締めくくる。

ダニエル・ペンバートンは、実際に惑星トラで創造されたようなマジカルで神秘的な音楽を提供することを意図し、不思議で独特な音を得るためにワイングラス、メタルチェーン、木製の太鼓、金属の彫刻、中世の楽器等によるノイズを生成したという。ほとんどの音がアコースティックな楽器で演奏されているが、その音を後で加工して異世界の神秘性を表現した。例えばフルートやクラリネットの音を5オクターヴ下げてチューバやバス・トロンボーンのような音にしたり、ニッケル・ハープやチェロの音をギター・アンプを通して出したりした。また、コオロギの鳴き声の再生スピードを下げて異様な音を創り出したりもしたという。


ダニエル・ペンバートンが手がけた作品には
「(未公開/TV)Lonely Planet - Rio De Janeiro City Guide, - Sydney City Guide」(1994)
「(未公開/TV)A Little Bit of Elvis」(1998)
「(未公開)Mob Law: A Film Portrait of Oscar Goodman」(1998)
「(未公開/TV)Diceworld」(1999)
「(未公開)Many Happy Returns」(1999)
「(未公開)Inbetween」(1999)
「(未公開/TV)White Tribe」(2000)
「(未公開/TV)Secrets & Lines」(2000)
「(未公開/TV)Escape from Colditz - The Escape Academy, - The Best of British, - Eureka」(2000)
「(未公開/TV)A Very British Murder - Killing Christine」(2000)
「(未公開/TV)Nature - Wild Horses of Mongolia with Julia Roberts」(2000)
「(未公開/TV)The Royal Institution Christmas Lectures」(2000)
「(未公開/TV)The Gambler」(2000)
「(未公開/TV)SF:UK」(2000)
「(未公開/TV)The Real .... - Edward VII」(2001)
「(未公開/TV)Great Artists with Tim Marlow」(2001)
「(未公開/TV)Frank Skinner on Frank Skinner」(2001)
「(未公開/TV)Underworld: Flooded Kingdoms of the Ice Age」(2002)
「(未公開/TV)The Edwardian Country House - Upstairs Downstairs」(2002)
「(未公開/TV)SAS: Iranian Embassy Siege」(2002)
「(未公開/TV)Shoreditch Twat」(2002)
「(未公開/TV)The King of Communism: The Pomp & Pageantry of Nicolae Ceausescu」(2002)
「(未公開/TV)The Anatomists」(2002)
「(未公開/TV)Lads Army」(2002〜2004)
「(未公開/TV)Secrets of the Dead - Bombing Nazi Dams」(2003)
「(未公開/TV)Real Men」(2003)
「(未公開/TV)George Orwell: A Life in Pictures」(2003)
「(未公開/TV)Dogumentary: Rewind the Summer」(2003)
「(未公開/TV)Battle Hospital: Medics at War」(2003)
「(未公開/TV)Harem」(2003)
「(未公開/TV)The Life of a Ten Pound Note」(2003)
「(未公開/TV)Speed Machines - Record Breaking Steam Trains」(2003)
「(未公開/TV)French Leave」(2003)
「(未公開/TV)That'll Teach 'Em」(2003〜2006)
「(未公開/TV)Pissed on the Job」(2004)
「(未公開/TV)Men of Iron」(2004)
「(未公開)Big Kiss」(2004)
「(TV)ゴードン・ラムゼイ 悪夢のキッチン(Ramsay's Kitchen Nightmares - Bonapartes, - The Glass House Revisited, - Bonaparte's Restaurant Revisited)」(2004〜2005)
「(TV)ヘルズ・キッチン〜地獄の厨房(Hell's Kitchen)」(2004〜2009)
「(未公開/TV)Blowing Up Paradise」(2005)
「(未公開/TV)Born with Two Mothers」(2005)
「(未公開/TV)Hiroshima」(2005)
「(未公開/TV)Wakey Wakey Campers!」(2005)
「(未公開/VG)The Movies」(2005)
「(未公開/TV)I Shouldn't Be Alive - Kidnap in the Killing Fields」(2005)
「(未公開/TV)How to Divorce Without Screwing Up Your Children」(2006)
「(未公開/TV)That'll Test 'Em」(2006)
「(未公開/TV)Jamie's Return to School Dinners」(2006)
「(TV)プレヒストリック・パーク 〜絶滅動物を救え!(Prehistoric Park)」(2006)
「(未公開/TV)The Haunted Airman」(2006)
「(未公開/TV)Cult Killer」(2006)
「(未公開/TV)Suburban Shootout」(2006〜2007)
「(未公開/TV)The Great British Menu」(2006〜2020)
「(未公開/TV)Never Did Me Any Harm - Jon Gregory, - Peter Gunn, - Cheryl McIver, - Shaun Hart」(2007)
「(未公開/TV)Forgiven」(2007)
「(未公開/TV)Soviet War Scare 1983」(2007)
「(未公開/TV)The Love Trap」(2007)
「(TV)ウォリアーズ 歴史を動かした男たち(Heroes and Villains - Napoleon, - Attila the Hun)」(2007〜2008)
「(未公開)Factory Farmed」(2008)
「(未公開/TV)Cutting Edge - Ninety Naps a Day」(2008)
「(未公開/VG)LittleBigPlanet」(2008)
「(未公開/TV)Clone - Alive」(2008)
「(未公開/TV)Clash of the Santas」(2008)
「(未公開/TV)Generals at War」(2009)
「(未公開/TV)The Lost World of Communism」(2009)
「(未公開/TV)Runaway」(2009)
「(未公開/TV)Best: His Mother's Son」(2009)
「(未公開/TV)Occupation」(2009)
「(未公開/TV)Desperate Romantics」(2009)
「(未公開/TV)Wildest Dreams - Lewa, - Masai Mara」(2009)
「(未公開)Enemies of the People」(2009)
「(未公開)Bye-Bye Butty」(2010)
「(未公開)Between Life and Death」(2010)
「(未公開)Self Made」(2010)
「(未公開/TV)Schizo Samurai Shitzu」(2010)
「(未公開/TV)Combat Kids」(2010)
「(未公開/TV)Upstairs Downstairs - The Fledgling, - The Ladybird, - The Cuckoo」(2010)
「(未公開/TV)Dirk Gently」(2010〜2012)
「アウェイクニング(The Awakening)」(2011)
「(未公開/TV)Public Enemies」(2012)
「(未公開/TV)Pramface - Like Narnia but Sexy」(2012)
「(未公開/TV)Prisoners Wives」(2012)
「(未公開)Ghost Recon: Alpha」(2012)
「(未公開/TV)Dispatches - Watching the Detectives」(2012)
「(未公開/TV)Escape from Colditz」(2012)
「(未公開)ランズエンド −闇の孤島−(Blood)」(2012)
「(未公開/TV)Space Dive」(2012)
「(未公開)The Tortoise」(2012)
「(未公開)新クライモリ デッド・フィーバー(In Fear)」(2013)
「(未公開/TV)Complicit」(2013)
「悪の法則(The Counselor)」(2013)
「(未公開/TV)Ambassadors - The Rabbit Never Escapes, - The Prince's Trousers, - The Tazbek Spring」(2013)
「(未公開/TV)The Vatican」(2013)
「(TV)ピープ・ショー ボクたち妄想族(Peep Show)」(2003〜2015)
「カムバック!(Cuban Fury)」(2014)
「(未公開/TV)Prey」(2014)
「(未公開)One of a Kind」(2014)
「(TV)THE GAME(The Game)」(2014)
「コードネーム U.N.C.L.E.(The Man from U.N.C.L.E.)」(2015)
「スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)」(2015)
「愛を綴る女(Mal de pierres)」(2016)
「ゴールド/金塊の行方(Gold)」(2016)
「キング・アーサー(King Arthur: Legend of the Sword)」(2017)
「モリーズ・ゲーム(Molly's Game)」(2017)
「ザ・シークレットマン(Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House)」(2017)
「ゲティ家の身代金(All the Money in the World)」(2017)
「(TV)ブラックミラー:宇宙船カリスター号(Black Mirror - USS Callister)」(2017)
「(TV)宇宙の奇石(One Strange Rock)」(2018)
「オーシャンズ8(Ocean's Eight)」(2018)
「(未公開)Scarborough」(2018)
「スパイダーマン スパイダーバース(Spider-Man: Into the Spider-Verse)」(2018)
「(TV)ブレグジット EU離脱(Brexit: The Uncivil War)」(2019)
「(未公開)The Journey」(2019)
「イエスタデイ(Yesterday)」(2019)
「(未公開/VG)Knights and Bikes」(2019)
「マザーレス・ブルックリン(Motherless Brooklyn)」(2019)
「(TV)ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス(The Dark Crystal: Age of Resistance)」(2019)
「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey(Birds of Prey: And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)」(2020)
「(未公開)Enola Holmes」(2020)

等がある。

ダニエル・ペンバートンは2015年の「スティーブ・ジョブズ」と2019年の「マザーレス・ブルックリン」でゴールデン・グローブの音楽賞にノミネートされている。

(2020年7月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 2020  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.