トレヴァー・ジョーンズ
  Trevor Jones

Date of Birth: 1949/3/23
Place of Birth: Cape Town, South Africa
Mini Biography:
Trevor Jones was raised in an entertainment environment (his family is involved in various aspects of theater, film and television) in Cape Town, South Africa. At the age of five, he decided he wanted to compose music for films, an ambition he has fulfilled. In 1967 he came to London to study on a scholarship at the Royal Academy of Music. He worked for four years at the BBC as a music reviewer for radio and television, and in 1974 he went to York University, from which he graduated with a Masters Degree in Film and Media Music. He also studied at the National Film School, a three-year course of study in general filmmaking and film & sound technique. He continues there until 1980 as composer-in-residence, and wrote the music for 22 student projects. In 1981 he wrote the score for the Academy-award winning short film "The Dollar Bottom" and another short film "The Black Angel". He later went on to create the soundtracks for the BFI production "Brothers and Sisters". He was discovered by John Boorman after working on an Irish TV show. Boorman allowed him to write 55 minutes of music for "Excalibur"(1981) in addition to the classical pieces of Wagner and Orff that were used. Jim Henson called him for "The Dark Crystal"(1982) even before he had a script, and he would work on Henson projects, along with others, until Henson's death. He has struck up relationships with several other renowned directors over the years, including Alan Parker, Barbet Schroeder and Ridley Scott. He was nominated for a Golden Globe for his work on "The Last of the Mohicans"(1992), and an Emmy for "Merlin"(1998).

Official website of Trevor Jones: http://www.trevorjonesfilmmusic.com/

 


クリフハンガー  CLIFFHANGER

作曲:トレヴァー・ジョーンズ
Composed by TREVOR JONES

指揮:デヴィッド・スネル
Conducted by DAVID SNELL

演奏:ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
Performed by The London Philharmonic Orchestra

(米Scotti Bros. / 72392 75417-2) 1993

cover
このCD(輸入盤)を購入する

レニー・ハーリン監督/シルヴェスター・スタローン主演のアクション映画の音楽は山を舞台にしているだけに雄大でスケールの大きい交響詩という感じで、演奏もイギリスの名門オーケストラを起用していて迫力十分。

作曲を担当したトレヴァー・ジョーンズは、ジョン・ブアマン監督の「エクスカリバー」の音楽監督を経て、ジム・ヘンソン/フランク・オズ共同監督のマペット映画「ダーククリスタル」に上質なオーケストラ音楽を書いて確かな実力を示した。更に、アムンゼンとスコットの南極探検を描いたイギリス映画「(未公開)THE LAST PLACE ON EARTH」にこれまた重厚でダイナミックなシンフォニーを作曲し、オーケストラを駆使できる正統派の映画音楽作曲家として大いに期待を持たせたが、その後は突然シンセサイザーを多用した前衛音楽的手法に作風転換し、「暴走機関車」「エンゼルハート」「ミシシッピー・バーニング」等に似たような没個性的なスコアを書き続けた。しばらくこの手の作品が続いたが、「アラクノフォビア」でのシンセとオーケストラの組み合わせで回復の兆しを見せ、「ラスト・オブ・モヒカン」ではかつての彼のスタイルに復帰し、情感に満ちたシンフォニーを聴かせてくれた。 

この「クリフハンガー」でも雄大なメイン・タイトル、緊迫したアクション・シーンの音楽と非常にカラフルでリッチなドラマティック・アンダースコアを書いていて見事。とはいうものの、この人のベストは依然として「ダーククリスタル」であり、これを越えるスコアはなかなか書けないようだ。
(1993年9月)

= 2018年8月追記 =

本スコアの拡張盤CDが米Intradaより2011年に、米La-La Land Recordsから2017年にリリースされている。それぞれの収録内容は以下の通り。

米Intrada / Intrada Special Collection Volume 156(2011年リリース)2000枚限定プレス

Disc 1

1. Cliffhanger Theme (03:52)
2. Setting Cable (02:14)
3. Sarah Slips (04:03)
4. Driving Invitation (03:12)
5. I Understand (01:40)
6. Being Tracked / Matheson Revives (06:51)
7. Plane Crash (01:50)
8. Two Man Job (02:09)
9. Tolerated Help (02:57)
10. Fetch / Expensive Funeral (06:04)
11. Hal Leads (01:24)
12. Ice Castle / Sunset Searching (02:03)
13. Night Searching / Face Flare (04:18)

Disc 2

1. Qualen In Hut / Fireside Chat (01:14)
2. Brett's Death / Evan's Dive (04:07)
3. Bats (02:24)
4. Wolves Away (01:57)
5. Footbridge (00:40)
6. Gabe's Caught (01:27)
7. Kynette's Impaled (04:02)
8. Qualen's Timebomb / Jessie's Close Call (04:03)
9. Frank's Demise (02:36)
10. Blown Bridge / Krystel's Sacrifice (03:02)
11. Rabbit Hole (01:34)
12. Delmar Falls (02:27)
13. Rabbit Surprise (02:58)
14. Icy Stream / Jessie's Release / Hooked Copter / Copter Fight (09:35)
15. Cliffhanger (End Credits) (07:23)

Total Duration: 01:32:06


米La-La Land Records / LLLCD 1418(2017年リリース)2000枚限定プレス

★TOWER.JPで購入

★AMAZON.CO.JPで購入

Disc 1

1. Cliffhanger Theme (03:52)
2. Sarah's Farewell (02:14)
3. Sarah Falls (04:06)
4. Gabe Returns (03:12)
5. I Understand (01:39)
6. Being Tracked (04:02)
7. Matheson Revives (03:00)
8. Plane Crash (01:49)
9. Two Man Job (02:08)
10. Tolerated Help (02:56)
11. Fetch/Expensive Funeral (06:16)
12. Hal Leads (01:23)
13. Ice Castle (00:46)
14. Sunset Searching/Night Searching (03:52)
15. Face Flare (01:47)
16. Qualen in Hut/Fireside Chat (01:13)
17. Brett's Death/Evan's Dive (04:04)
18. Bats (02:24)
19. Wolves Away/Footbridge (02:33)
20. Gabe's Caught (01:27)
21. Kynette Is Impaled (03:59)
22. Qualen's Time Bomb (01:04)
23. Jessie's Close Call (03:02)
24. Frank's Demise (02:36)
25. Blown Bridge (00:50)
26. Kristel's Sacrifice (02:15)
27. Rabbit Hole (01:34)
28. Delmar Falls (02:28)

DISC 1 TIME: 73:24

Disc 2

1. Rabbit Surprise (02:57)
2. Icy Stream/Jessie's Release/Hooked Copter/Helicopter Fight (09:35)
3. End Credits (Cliffhanger) (07:21)

TOTAL SCORE TIME: 92:24

ORIGINAL SOUNDTRACK ALBUM

4. Cliffhanger Theme (03:51)
5. Sarah's Farewell (02:14)
6. Sarah Falls (03:51)
7. Gabe Returns (03:12)
8. I Understand (01:39)
9. Sunset Searching (01:20)
10. Tolerated Help (02:56)
11. Base Jump (04:08)
12. Bats (02:24)
13. Two Man Job (02:08)
14. Kynette Is Impaled (04:00)
15. Fireside Chat (00:34)
16. Frank's Demise (02:36)
17. Rabbit Hole (01:34)
18. Icy Stream (01:38)
19. Jessie's Release/Helicopter Fight (05:12)
20. End Credits (Cliffhanger) (07:21)

ORIGINAL SOUNDTRACK ALBUM TIME: 50:38

BONUS TRACK

21. Hooked Copter (stereo album mix) (02:52)

DISC 2 TIME: 74:09

Total Duration: 02:25:54

Top


ダーククリスタル  THE DARK CRYSTAL

作曲:トレヴァー・ジョーンズ
Composed by TREVOR JONES

指揮:マーカス・ドッズ
Conducted by MARCUS DODDS

演奏:ロンドン交響楽団
Performed by The London Symphony Orchestra

(米Numenorean Music / NMCD 003) 2003

cover
このCD(La-La Land盤)を購入する

1982年にイギリスで製作された“マペット”(マリオネットとパペットの技法を取り入れた操演人形)特撮によるファンタジー映画。黒水晶の力により暗黒化しようとしている世界を救うべくゲルフリン族の生き残りジェンが旅立つ、というストーリーは寓話的だが、作品世界やキャラクターデザインは結構グロテスクだったりする不思議な印象の映画だった。“マペット”の開発者であり「マペットの大冒険/宝石泥棒をつかまえろ!」(1981)「ラビリンス/魔王の迷宮」(1986)等の監督でもあるジム・ヘンソン(1936〜1990)と、「リトルショップ・オブ・ホラーズ」(1986)「ペテン師とサギ師/だまされてリビエラ」(1988)「スコア」(2001)等の監督で、「スターウォーズ」シリーズのヨーダの操演と声でも有名なフランク・オズが共同監督(この映画でも2人は主要なキャラクターの操演を担当している)。声の出演はスティーヴン・ガーリック、リサ・マックスウェル、デヴィッド・バック、チャールズ・コリングウッド、パーシー・エドワーズ、ビリー・ホワイトロー、ショーン・バレット、ブライアン・ミュール、バリー・デネン、ミキ・イヴェリア、ジェリー・ネルソン、ジョセフ・オコナー他。ジム・ヘンソンの原案を基にデヴィッド・オデルが脚本を執筆。撮影はオズワルド・モリス。

音楽はトレヴァー・ジョーンズが初期に手がけた傑作スコアで、個人的にはいまだに彼のベスト作の1つだと思う。このスコアは映画公開当時にサントラLPがリリースされており、その後1995年頃に音質の悪い海賊盤CDが出ていたが、今回はじめて公式にCD化されたもの。極めて上質なシンフォニーで独特のファンタスティックな雰囲気があり、重厚でありながらも流麗かつ繊細なスコアで、映画とは別に単独の音楽として聴いても非常に感動的。特に「Overture」等で繰り返し登場する題名通りダークなメインの主題と、「Love Theme」でのトラジックなラブテーマは特筆すべき美しさ。このスコアを初めて聴いた時には凄い才能を持った作曲家が現れたと感じたものである。尚、このNumenorean MusicレーベルのCDは2枚組となっており、Disc 1は過去に出ていたLPと同じ内容(全13曲)、Disc 2は映画で実際に流れた音楽(全28曲)を収録している。5,000枚限定プレス(そもそも5,000枚も売れるサントラCDは少ないと思うが)。2007年に米La-La LandレーベルよりLPと同内容の25周年記念盤CDがリリースされている。

Top


(未公開)FIELDS OF FREEDOM

作曲:トレヴァー・ジョーンズ
Composed by TREVOR JONES

指揮:ジェフリー・アレクサンダー
Conducted by GEOFFREY ALEXANDER

演奏:ロンドン交響楽団
Performed by the London Symphony Orchestra

(米Contemporary Media Recordings / CMR-2007-4)

2006年製作のアメリカ映画。監督・脚本はTV映画を中心に手がけているデヴィッド・デ・ヴリーズ。出演はバイロン・ジェニングス、マシュー・マッキヴァー、アーマンド・シュルツ、ジャック・ウォーカー、ショーン・C・グレナン、ゲイリー・ハッブ、T・J・ケニーリー、ジョージ・クメック、フィリップ・ローウェンビック、ジャン・マンロー、カート・ローデス、トム・ステックシュルト他。撮影はキーズ・ヴァン・ウーストラム。アメリカ南北戦争時のゲティスバーグの戦いを、両軍の兵士の日記を基に再現したドキュメンタリー調のエピック・ドラマ。30分程度の作品で、ゲティスバーグのゲートウェイ・センターの特設劇場で上映された。

音楽はトレヴァー・ジョーンズが作曲。このCDには29分57秒のスコアが収録されているが、映画自体の長さが30分なので、実質的に全ての音楽が収録されているのだろう。「Conflict at Gettysburg」は、「リパブリック賛歌」のイントロからストイックかつヒロイックなタッチのメイン主題へと展開。これはいかにもジョーンズらしいドラマティックな主題で感動的。「Stonewall Jackson's Way」は、当時のアメリカ民謡のマーチ。「The Test of Leadership」もヒロイックでダイナミックな曲。「The Great Bombardment」は、ストイックでややトラジックなイントロから、ダイナミックなアクション音楽へと展開。「Peacemakers for Posterity」も、トラジックな主題から後半はメインの主題へ。「In God We Trust」は、静かなイントロからダイナミックなアクション音楽へと展開し、その後切れ目なしに、メインの主題を織り込んだクライマックスの激しいバトル音楽「Lines of Engagement」「They Also Served」へと続く。「Valley of the Shadow of Death」は、有名な民謡「シェナンドー」の感動的なアレンジメントからメインの主題へ。ラストの「Destiny of a Nation」も、メインの主題と「シェナンドー」により締めくくる。比較的短いが、トレヴァー・ジョーンズの個性がよく出たソリッドなシンフォニック・スコア。

トレヴァー・ジョーンズが手がけた作品には「(未公開)Black Angel」(1979)「(未公開)Brittania: The First of the Last」(1979)「(未公開)The Beneficiary」(1980)「(未公開)Brothers and Sisters」(1980)「(未公開)アポイントメント/悪夢の約束(The Appointment)」(1981)「(未公開)The Dollar Bottom」(1981)「エクスカリバー(Excalibur)」(1981)「(未公開)ザ・センダー/恐怖の幻想人間(The Sender)」(1982)「(未公開/TV)Joni Jones」(1982)「ダーククリスタル(The Dark Crystal)」(1982)「(未公開/TV)Those Glory Glory Days」(1983)「(未公開)キャプテン・ブーリーの大冒険(Nate and Hayes - aka Savage Islands)」(1983)「(未公開/TV)One of Ourselves」(1983)「(未公開/TV)Aderyn Papur... and Pigs Might Fly」(1984)「(未公開/TV)The Last Days of Pompeii」(1984)「(未公開/TV)This Office Life」(1984)「(未公開/TV)The Last Place on Earth」(1985)「(未公開/TV)Jim Henson Presents the World of International Puppeteering」(1985)「(未公開/TV)Arena - From an Immigrant's Notebook」(1985)「(未公開/TV)死を呼ぶ晩餐(Dr. Fischer of Geneva)」(1985)「暴走機関車(Runaway Train)」(1985)「(未公開/TV)メイキング・オブ・ラビリンス(Inside the Labyrinth)」(1986)「ラビリンス/魔王の迷宮(Labyrinth)」(1986)「エンゼル・ハート(Angel Heart)」(1987)「スウィート・ライズ(Sweet Lies)」(1988)「(未公開)ニッキーとジーノ(Dominick and Eugene - aka Nicky and Gino)」(1988)「ミシシッピー・バーニング(Mississippi Burning)」(1988)「(TV)サイキック・ハンター(Murder on the Moon)」(1989)「シー・オブ・ラブ(Sea of Love)」(1989)「(未公開/TV)Screen Two - A Private Life」(1989)「バッド・インフルエンス/悪影響(Bad Influence)」(1990)「(TV)ラスト・カウントダウン/大統領の選択(By Dawn's Early Light)」(1990)「(未公開/TV)Guns: A Day in the Death of America」(1990)「アラクノフォビア(Arachnophobia)」(1990)「(未公開)Just Ask for Diamond」(1990)「(未公開)トゥルー・カラーズ(True Colors)」(1991)「(未公開/TV)チェインズ/翳りゆく街(Chains of Gold)」(1991)「フリージャック(Freejack)」(1992)「(未公開)ベルボーイ狂騒曲/ベニスで死にそ〜(Blame It on the Bellboy)」(1992)「(未公開)トワイライト・サマー(CrissCross)」(1992)「ラスト・オブ・モヒカン(The Last of the Mohicans)」(1992)「(TV)テロリスト・ゲーム(Death Train)」(1993)「クリフハンガー(Cliffhanger)」(1993)「父の祈りを(In the Name of the Father)」(1993)「(未公開)De Baby huilt」(1994)「ハイダウェイ(Hideaway)」(1995)「死の接吻(Kiss of Death)」(1995)「リチャード三世(Richard III)」(1995)「(TV)ガリバー/小人の国・大人の国、ガリバー2/天空の城ラピュタ(Gulliver's Travels)」(1996)「永遠の夢/ネス湖伝説(Loch Ness)」(1996)「ブラス!(Brassed Off)」(1996)「ロザンナのために(Roseanna's Grave - aka For Roseanna)」(1997)「G.I.ジェーン(G.I. Jane)」(1997)「キャメロット・ガーデンの少女(Lawn Dogs)」(1997)「絶体×絶命(Desperate Measures)」(1998)「ダークシティ(Dark City)」(1998)「(TV)エクスカリバー 聖剣伝説(Merlin)」(1998)「マイ・フレンド・メモリー(The Mighty)」(1998)「(未公開)Titanic Town」(1998)「(未公開)Talk of Angels」(1998)「ノッティングヒルの恋人(Notting Hill)」(1999)「(TV)レジェンド・オブ・エジプト(Cleopatra)」(1999)「(未公開)モリー(Molly)」(1999)「(未公開)ロング・ラン 栄光の54マイル(The Long Run)」(2000)「13デイズ(Thirteen Days)」(2000)「フロム・ヘル(From Hell)」(2001)「(未公開)エンド・オブ・オール・ウォーズ(To End All Wars)」(2001)「ノット・ア・ガール(Crossroads)」(2002)「(TV)ダイノトピア(Dinotopia)」(2002)「(未公開)アイル・ビー・ゼア(I'll Be There)」(2003)「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い(The League of Extraordinary Gentlemen)」(2003)「80デイズ(Around the World in 80 Days)」(2004)「(未公開)The Unsteady Chough」(2004)「亡国のイージス(Aegis)」(2005)「(ビデオゲーム)Marvel Nemesis: Rise of the Imperfects」(2005)「カオス(Chaos)」(2005)「(未公開)Fields of Freedom」(2006)「(未公開)We Fight to Be Free」(2006)「(未公開/TV)Jozi-H」(2006〜2007)「(未公開)Three and Out」(2008)「(未公開/TV)Blood and Oil」(2010)「(未公開)War Paint」(2011)「(未公開)How to Steal 2 Million」(2011)等がある。
トレヴァー・ジョーンズは1992年の「ラスト・オブ・モヒカン」でゴールデン・グローブの音楽賞、1998年の「マイ・フレンド・メモリー」で同賞の歌曲賞にノミネートされている他、1989年の「ミシシッピー・バーニング」、1992年の「ラスト・オブ・モヒカン」、1996年の「ブラス!」で英国アカデミー賞の作曲賞、2005年の「亡国のイージス」で日本アカデミー賞の音楽賞にノミネートされている。
(2007年12月)
(2011年9月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2018  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.