リー・ホールドリッジ
  Lee Holdridge

Date of Birth: 1944/3/3
Place of Birth: Port-au-Prince, Haiti
Mini Biography:
Holdridge spent his early years in Costa Rica, beginning music studies on the violin at the age of 10 with Hugo Mariani, then the conductor of the National Symphony Orchestra of Costa Rica. At 15, now determined to be a composer, he moved to Boston to finish high school and study composition with Henry Lasker. Later, he moved to New York to continue his music studies and begin his professional career as a composer. While in New York, he wrote chamber works, rock pieces, songs, theater music and background scores for short films. His successes in New York came to the attention of Neil Diamond who brought him to Los Angeles to write arrangements for Diamond's forthcoming albums. A string of gold and platinum hits followed, which led to his collaboration with Diamond on the film score for "Jonathan Livingston Seagull". He received 6 Emmys for writing the background scores and the songs for various television productions. He received both Emmy and Grammy nominations for his title song for "Moonlighting", which he co-wrote with Al Jarreau. He also received the prestigious Circle of Friends of Music award, given in Italy in 1972 for his Ballet Fantasy for Strings and Harp. Away from the film and television, he has written many operas, concert works and ballets, and has also worked with many major recording artists including Placido Domingo, Barbra Streisand, Brian May of Queen, Stevie Wonder, John Denver, Daniel Rodriguez, Dionne Warwick, Diana Ross, Natalie Cole, Jane Olivor and many others.

Official wesite of Lee Holdridge: http://www.leeholdridge.com/

 


(未公開)UNLIKELY HEROES

作曲・指揮:リー・ホールドリッジ
Composed and Conducted by LEE HOLDRIDGE

演奏:フィルハーモニア管弦楽団
Performed by the Philharmonia Orchestra of London

(米Citadel / STC 77136)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

2003年製作のアメリカ映画。第二次大戦中に様々な形でナチス・ドイツと闘った7人の実在するユダヤ人レジスタンスたちを描くドキュメンタリー。監督は、同様にユダヤ人たちを描いたドキュメンタリー「(未公開)ロング ウェイ ホーム 遥かなる故郷 イスラエル建国の道(The Long Way Home)」(1997)「(未公開)In Search of Peace」(2001)等を製作しているリチャード・トランク。脚本はマーヴィン・ハイアーとリチャード・トランク。撮影はジェフリー・ヴィクター。ナレーションをベン・キングスレーが担当している。

音楽は「(TV)エデンの東」(1981)「ミラクルマスター/七つの大冒険」(1982)「スプラッシュ」(1984)「私が愛したグリンゴ」(1989)等のスコアで知られ、「(未公開)The Long Way Home」「(未公開)In Search of Peace」も担当したリー・ホールドリッジ。ベテラン作曲家らしいエモーショナルな正統派オーケストラル・スコアで、純粋に映画音楽的な風格があるところはさすがである。「Main Title」は、映画のテーマにふさわしくトラジックでドラマティックなタッチで、後半はパワフルに盛り上がる。これ以降は、7人の人物を各々描写したパート別にスコアが展開。ナチスの侵攻後、オーストリアのユダヤ人たちをパレスチナへ逃亡させた弁護士 Willy Perl のパートでは、メランコリックな「Where Shall I Go?」、ダークで重苦しい「Arrested」、ドラマティックな「The Scheme / Train Station」、そしてメインの主題を織り込んだ感動的な「Country to Country / Forty-Two Thousand」; 捕虜収容所で同志達に生きる希望を持ち続けさせるために演劇を続けたパフォーマー Robert Clay のパートでは、パワフルな「Angry Crowd」、そしてメランコリックな「The Letter」「Medley:"Yossel, Yossel" - "Bei Mir Bist du Schon"」; 戦時中に何千人ものユダヤ人を救出したスイスの女性 Recha Sternbuch のパートではトラジックな「A Quiet Life」、サスペンスフルな「Tense Moments」、そしてリリカルで美しい「An Honorable Woman」; チェコスロヴァキアの収容所で子供たちに美術を教え続けた教師 Friedl Dicker Brandeis のパートでは、ジェントルでトラジックな「Friedl」「She Was Different」「She Made Us Forget」「Somebody Very Important」; パルチザンの一員となり、ナチスに殺された自分の両親と兄弟たちの仇を討った Leon Kahn のパートでは、トラジックな「Night Fell」、ストイックでパワフルなマーチ「A Picture of a Partisan」; アウシュヴィッツ収容所の火葬場を爆破する手助けをし、戦争末期に何万人ものユダヤ人に命を救った女性 Anna Heilman のパートでは、ドラマティックで美しい民謡「"My Warsaw"」; 大戦中にハンガリーでナチスの高官に成りすまし、何千人ものユダヤ人を救った Pinchas Rosenbaum のパートでは、トラジックな「Budapest」「Kisvarda」、ドラマティックでジェントルな「Many Disguises」「The Glass House」と、全編を通して力強いドラマティック・アンダースコアが展開。ラストは感動的な「Finale」で締めくくる。ホールドリッジによるオリジナル・スコアの後に、The Burning Bushの演奏による民族音楽が4曲収録されている。若手作曲家による無機質なアクション・スコアが氾濫する中で、こういう堂々としたドラマティック・アンダースコアを聴くと、かえって新鮮な印象があるとともに、実にほっとさせられる。
(2005年1月)

Top


(TV)エデンの東 EAST OF EDEN

作曲:リー・ホールドリッジ
Composed by LEE HOLDRIDGE

指揮:ジャンフランコ・プレニツィオ
Conducted by GIANFRANCO PLENIZIO

演奏:ウニオーネ・ムジチスティ・ディ・ローマ、ローマ・サンタ・チェチュリア管弦楽団
Performed by Members of the Unione Musicisti di Roma & Santa Cecilia Orchestra of Rome

(米Intrada / ISE 1012)

1981年にアメリカのABCが製作したTVミニシリーズ。監督は「帰郷」(1965)「(TV)刑事コロンボ/祝砲の挽歌」(1974)「(TV)刑事コロンボ/忘れられたスター」(1975)「(TV)ゲームの達人」(1984)等のハーヴェイ・ハート。出演はティモシー・ボトムズ、ジェーン・シーモア、ブルース・ボックスライトナー、スーン・テク・オー、カレン・アレン、ハート・ボックナー、サム・ボトムズ、ウォーレン・オーツ、ハワード・ダフ、アン・バクスター、リチャード・マズア、ニコラス・プライアー、ロイド・ブリッジス、M・エメット・ウォルッシュ他。旧約聖書のカインとアベルの物語を素材としたジョン・スタインベックの原作を基に、リチャード・シャピロが脚本を執筆。撮影はフランク・スタンリー。エリア・カザン監督/ジェームズ・ディーン主演の有名な「エデンの東」(1955)は、原作の後半のみを映画化したものだったが、この全8時間のTVミニ・シリーズは南北戦争から第一次大戦終結に至る全編を映像化したもの。エミー賞の撮影賞、衣装賞にノミネートされ、美術賞を受賞している他、ゴールデングローブの最優秀ミニ・シリーズ賞と、最優秀ミニ・シリーズ女優賞(ジェーン・シーモア)を受賞。

音楽はリー・ホールドリッジが作曲しており、特にアメリカーナ的美しさに満ちたメインの主題が秀逸で、個人的には彼のベストの主題だと思う。サントラLPが1981年に米Elektraレーベルから出ており、今回米IntradaレーベルからリリースされたCDは、LPに収録されていた全曲(マスターテープが見つからなかったため、LP盤からのトランスファーを使用)と、後に発見された約26分の未発表音源(モノラル)を収録。冒頭の「Main Title」は、チャールス・ゲルハルト指揮ロンドン交響楽団による新録音を収録(元のサントラLPに明確なメインタイトルがなかったためだろう)。「The Father」は、ダイナミックでサスペンスフルな曲で、これ以降はサントラLPと同じ内容。「The Mother」「The Sons」は、ドラマティックなタッチ。「The Serpent」は、ジェントルな曲。「Home」は、ストイックでドラマティックな曲。「Love」では、メインの主題が登場。「Enigma」は、メランコリックなピアノとストリングスによる曲。「Conflict and Resolution」の後半で、メインの主題が躍動的なアレンジメントにより明確に演奏される。この主題は「The Naming」でも短く繰り返される。「The Land of Nod」は、ジェントルなギターから後半ダイナミックで躍動的なタッチへ。「The Well」「Crisis」は、メランコリックな曲。「Main Theme」は、ジェントルな主題(メインの主題とは異なる)。「Secret of Monterey」は、サルーン風ピアノとトラジックなオーケストラの組み合わせが印象的。「Abra's Theme」は、ジェントルなアブラ(アレン)の主題。「Death of Adam」は、メインの主題の短いリプライズにより締めくくる。これ以降は、後に発見されたモノラル音源による曲で、サントラLPの内容との重複はない。「Main Title [Episode 3]」は、第3話のメインタイトルで、メインの主題な明確なバージョン。メインの主題は、この後「Talk Of Eden」「Adam and Charles Embrace」「Don't You Just Wish!」「Cyrus Tells Adam; Swearing Adam In; House Building Montage」「No More About San Francisco!」でも繰り返し登場する。「Kathy Is Going To Have a Baby」は、ジェントルな曲。「Building a Rock Fence; Charles Finds Kathy」は、メランコリックなタッチ。「Beating the Whores; Get the Hoboes」「Graveyard Beating」は、ダイナミックで暴力的な曲。「End Credits」は、メインの主題のリプライズにより全体を締めくくる。サントラ音源はイタリアの映画音楽作曲家ジャンフランコ・プレニツィオが指揮している。1000枚限定プレス。

リー・ホールドリッジが手がけた作品には、「(未公開/TV)One Life to Live」(1968)「(未公開)Pigeons」(1971)「(未公開/TV)Another Part of the Forest」(1972)「(未公開/TV)Hec Ramsey」(1972)「ジェレミー(Jeremy)」(1973)「かもめのジョナサン(Jonathan Livingston Seagull)」(1973)「(未公開/TV)Skyway to Death」(1974)「(未公開/TV)Sin, American Style」(1974)「(未公開/TV)The Rangers」(1974)「(未公開)Nothing by Chance」(1975)「(未公開/TV)The Family Holvak」(1975)「(未公開/TV)Riding with Death」(1976)「ロリーポップ(Forever Young, Forever Free)」(1976)「(未公開)アドベンチャー・カントリー(Mustang Country)」(1976)「(TV)ジェミニマン(Gemini Man)」(1976)「(未公開)Goin' Home」(1976)「(未公開/TV)The Hemingway Play」(1977)「怒りの群れ(The Pack)」(1977)「(未公開/TV)Code R」(1977)「(未公開/TV)Pine Canyon Is Burning」(1977)「(未公開/TV)And the Soul Shall Dance」(1978)「続・あの空に太陽が(The Other Side of the Mountain Part II)」(1978)「(未公開/TV)Having Babies III」(1978)「(未公開/TV)To Kill a Cop」(1978)「(未公開/TV)Like Mom, Like Me」(1978)「続ある愛の詩(Oliver's Story)」(1978)「年上の女(Moment by Moment)」(1978)「(未公開)ブルック・シールズのプリティ・ギャンブラー(Tilt)」(1979)「フレンチグラフィティ(French Postcards)」(1979)「(未公開/TV)Valentine」(1979)「(未公開/TV)If Things Were Different」(1980)「(未公開/TV)Mother and Daughter: The Loving War」(1980)「(未公開/TV)Skyward」(1980)「(未公開/TV)Three Hundred Miles for Stephanie」(1981)「(TV)エデンの東(East of Eden)」(1981)「アメリカン・ポップ(American Pop)」(1981)「(未公開/TV)John Denver: Music and the Mountains」(1981)「(未公開/TV)Fly Away Home」(1981)「(未公開/TV)The Day the Loving Stopped」(1981)「レディース・オンリー(For Ladies Only)」(1981)「(未公開/TV)Skyward Christmas」(1981)「(未公開/TV)Thou Shalt Not Kill」(1982)「(未公開/TV)This Is Kate Bennett...」(1982)「ミラクルマスター/七つの大冒険(The Beastmaster)」(1982)「(未公開/TV)In Love with an Older Woman」(1982)「(未公開/TV)John Denver: The Higher We Fly」(1983)「(未公開)El Pueblo del Sol」(1983)「(未公開/TV)Running Out」(1983)「(未公開/TV)Thursday's Child」(1983)「(未公開/TV)Wizards and Warriors」(1983)「(未公開/TV)Legs」(1983)「(未公開/TV)I Want to Live」(1983)「ミスター・マム(Mr. Mom)」(1983)「(TV)ミス・マープル/カリブ海の秘密(A Caribbean Mystery)」(1983)「(未公開/TV)First Affair」(1983)「スプラッシュ(Splash)」(1984)「(未公開/TV)Boys in Blue」(1984)「(未公開/TV)Shattered Vows」(1984)「(未公開/TV)He's Fired, She's Hired」(1984)「(未公開/TV)Micki + Maude」(1984)「(未公開/TV)The Eagle and the Bear」(1985)「(TV)こちらブルームーン探偵社(Moonlighting)」(1985〜1989)「(未公開)跳べ!シルベスター(Sylvester)」(1985)「(未公開/TV)Letting Go」(1985)「(未公開/TV)The Other Lover」(1985)「(未公開)突撃バンパイア・レポーター/トランシルバニア6-5000(Transylvania 6-5000)」(1985)「(TV)マフィア・プリンセス/愛と抗争の果てに(Mafia Princess)」(1986)「(未公開)16 Days of Glory」(1986)「(未公開/TV)Miracle of the Heart: A Boys Town Story」(1986)「(未公開/TV)Pleasures」(1986)「(未公開/TV)Adam's Apple」(1986)「(未公開)メンズクラブ/真夜中の情事(The Men's Club)」(1986)「(TV)愛と哀しみのマンハッタン(I'll Take Manhattan)」(1987)「(未公開/TV)Young Harry Houdini」(1987)「(未公開)恋のハリキリ・ボーイ(Walk Like a Man)」(1987)「(未公開)Born in East L.A.」(1987)「(未公開/TV)Desperate」(1987)「(TV)美女と野獣(Beauty and the Beast)」(1987〜1990)「サマー・デイズ(A Tiger's Tale)」(1988)「(未公開/TV)14 Going on 30」(1988)「ビッグ・ビジネス(Big Business)」(1988)「(未公開/TV)A Friendship in Vienna」(1988)「(TV)イエロー・イーグル/大空をかける友情(Higher Ground)」(1988)「(未公開/TV)Fatal Judgement」(1988)「(未公開/TV)The Tenth Man」(1988)「(未公開/TV)Christine Cromwell: Things That Go Bump in the Night」(1989)「私が愛したグリンゴ(Old Gringo)」(1989)「(未公開/TV)Do You Know the Muffin Man?」(1989)「(未公開/TV)Christine Cromwell」(1989)「(未公開/TV)Over My Dead Body」(1990)「(未公開/TV)Daughter of the Streets」(1990)「(未公開/TV)Joshua's Heart」(1990)「(TV)幸せの誓い(Fine Things)」(1990)「(未公開/TV)The Dreamer of Oz」(1990)「ワン・カップ・オブ・コーヒー(Pastime)」(1991)「(未公開)The Giant of Thunder Mountain」(1991)「(未公開/TV)The Summer My Father Grew Up」(1991)「(TV)美しき選択(Changes)」(1991)「(未公開/TV)My Life and Times」(1991)「(未公開/TV)Mrs. Lambert Remembers Love」(1991)「(未公開/TV)Finding the Way Home」(1991)「(未公開/TV)The Return of Eliot Ness」(1991)「(TV)風に向かって(One Against the Wind)」(1991)「(TV)おばあちゃんの贈り物(The Story Lady)」(1991)「(TV)ナイト・トラップ(In the Arms of a Killer)」(1992)「(TV)イライジャ・ウッドのデーオ(Day-O)」(1992)「(未公開/TV)Obsessed」(1992)「(未公開/TV)Deadly Matrimony」(1992)「(未公開/TV)Killer Rules」(1993)「(TV)野性の呼び声(Call of the Wild)」(1993)「(未公開/TV)Torch Song」(1993)「(TV)アルプスの少女ハイジ(Heidi)」(1993)「(未公開/TV)Star」(1993)「(未公開/TV)Jack Reed: Badge of Honor」(1993)「(未公開/TV)Harmful Intent」(1993)「(未公開/TV)Texas」(1994)「フリーフォール(Freefall)」(1994)「(未公開/TV)Incident in a Small Town」(1994)「(未公開/TV)The Yearling」(1994)「(未公開/TV)Roommates」(1994)「(TV)レディ・ウェポン(Running Delilah)」(1994)「(未公開/TV)A Perfect Stranger」(1994)「(未公開/TV)Jack Reed: A Search for Justice」(1994)「(未公開/TV)Family Album」(1994)「(未公開/TV)Spring Awakening」(1994)「(未公開/TV)Lillehammer '94: 16 Days of Glory」(1994)「(未公開)Gunfighter's Moon」(1995)「(未公開/TV)A Mother's Gift」(1995)「(TV)バッファロー・ガールズ(Buffalo Girls)」(1995)「(未公開/TV)The Tuskegee Airmen」(1995)「(未公開/TV)The Whipping Boy」(1995)「(TV)女医(Nothing Lasts Forever)」(1995)「(未公開/TV)Jack Reed: One of Our Own」(1995)「(未公開/TV)Dalva」(1996)「(TV)スター・コマンド(Star Command)」(1996)「(TV)時計台の騎馬像(The Little Riders)」(1996)「(TV)栄光のスタジアム(Soul of the Game)」(1996)「(未公開/TV)Harvest of Fire」(1996)「(未公開/TV)An Unfinished Affair」(1996)「(未公開/TV)The Adventures of Pinocchio」(1996)「(未公開/TV)ダニエル・スティール/幸せの記憶(Remembrance)」(1996)「(未公開/TV)Full Circle」(1996)「(未公開/TV)London Suite」(1996)「(未公開/TV)She Cried No」(1996)「(未公開/TV)Holiday Affair」(1996)「(未公開/TV)The Twilight of the Golds」(1997)「(TV)生きていく理由(A Call to Remember)」(1997)「(未公開)ロング ウェイ ホーム 遥かなる故郷 イスラエル建国の道(The Long Way Home)」(1997)「(TV)エベレスト死の彷徨(Into Thin Air: Death on Everest)」(1997)「(未公開/TV)Atlanta's Olympic Glory」(1997)「(未公開/TV)A Christmas Memory」(1997)「(未公開/TV)Two for Texas」(1998)「(未公開/TV)Family Plan」(1998)「(TV)ハー・オウン・ルールズ 母の祈り(Her Own Rules)」(1998)「(未公開/TV)Nagano '98 Olympics: Bud Greenspan's Stories of Honor and Glory」(1998)「(未公開/OV)子ねずみティミーのアドベンチャー(The Secret of NIMH 2: Timmy to the Rescue)」(1998)「(未公開/TV)79th Miss America Pageant」(1999)「(未公開/TV)Replacing Dad」(1999)「(未公開/TV)Mutiny」(1999)「(未公開/TV)想い出のブルー・ムーン(Blue Moon)」(1999)「(TV)ラブレター/永遠の愛(Love Letters)」(1999)「(未公開/TV)アトミック・トレイン(Atomic Train)」(1999)「(未公開/TV)Sealed with a Kiss」(1999)「(TV)こころのベル/ふれあいは言葉を超えて(Anya's Bell)」(1999)「(TV)ギフト・オブ・ラブ(A Gift of Love: The Daniel Huffman Story)」(1999)「(未公開/TV)By Dawn's Early Light」(2000)「(未公開/TV)Kings of the Ring: Four Legends of Heavyweight Boxing」(2000)「(未公開/TV)Take Me Home: The John Denver Story」(2000)「(未公開)INTO THE ARMS OF STRANGERS ホロコースト:救出された子供たち(Into the Arms of Strangers: Stories of the Kindertransport)」(2000)「(TV)アメリカン・ドリーム/二つの祖国(Almost a Woman)」(2001)「(TV)アヴァロンの霧(The Mists of Avalon)」(2001)「(未公開/TV)American Family」(2002)「(TV)ジェット274(The Pilot's Wife)」(2002)「(未公開/TV)Sounder」(2003)「(未公開)Unlikely Heroes」(2003)「(未公開/TV)American Valor」(2003)「(未公開)Puerto Vallarta Squeeze」(2004)「(TV)合衆国壊滅/M10.5(10.5)」(2004)「(未公開/TV)The Brooke Ellison Story」(2004)「(TV)シュワルツェネッガーは行く!(See Arnold Run)」(2005)「(TV)最愛の妻ミリーへ(Saving Milly)」(2005)「(未公開)Beautiful Music」(2005)「(未公開/V)Memories of Moonlighting」(2006)「(未公開/TV)Almost a Woman」(2006)「(未公開/TV)Korgoth of Barbaria - Pilot」(2006)「(未公開)Ever Again」(2006)「(未公開/TV)One Life to Live - Episode #1.9837」(2007)「(未公開)I Have Never Forgotten You: The Life & Legacy of Simon Wiesenthal」(2007)「(未公開/V)Tanis in America」(2009)「(未公開)Brothers at War」(2009)「(未公開)Against the Tide」(2009)「(未公開)Winston Churchill: Walking with Destiny」(2010)「(未公開/TV)The Shunning」(2011)「(未公開)It Is No Dream」(2012)「(未公開)Hell and Mr. Fudge」(2012)「(未公開/TV)The Confession」(2013)等がある。
(2007年4月)
(2012年5月追記)

Top


(未公開)突撃バンパイア・レポーター/トランシルバニア6-5000 TRANSYLVANIA 6-5000

作曲・指揮:リー・ホールドリッジ
Composed and Conducted by LEE HOLDRIDGE

演奏:ザグレブ交響楽団
Performed by the Zagreb Symphony Orchestra

(米Buysoundtrax Records / BSXCD 8850)

1985年製作のアメリカ=ユーゴスラヴィア合作映画(日本では劇場未公開でビデオ発売済)。監督・脚本は、メル・ブルックス監督の「サイレント・ムービー」(1976)「メル・ブルックス/新サイコ」(1977)「メル・ブルックス/逆転人生」(1991)等の脚本を手がけているルディ・デ・ルカ。出演はジェフ・ゴールドブラム、ジョセフ・ボローニャ、エド・ベグリー・Jr.、キャロル・ケイン、ジェフリー・ジョーンズ、ジョン・バイナー、ジーナ・デイヴィス、マイケル・リチャーズ、ドナルド・ギッブ、ノーマン・フェル、テレサ・ガンゼル、ルディ・デ・ルカ、インゲ・アペルト、ボジダール・スミルヤニック、ペーター・ブンティック他。撮影はトミスラフ・ピンター。フランケンシュタインの怪物が現れたという噂を取材しにトランシルヴァニアへとやって来た弱小新聞社の記者ジャック・ハリソン(ゴールドブラム)とギル・ターナー(ベグリー・Jr.)は、そこで気弱な狼男(ギッブ)やセクシーな女吸血鬼オデット(デイヴィス)に遭遇する……。ユーゴスラヴィアで撮影されたホラー・コメディ。

音楽は、シリアスなドラマティック・スコアを得意とするリー・ホールドリッジが作曲しているが、メル・ブルックス監督作品でのジョン・モリスのスコアと同様、ここではコメディ調の映画にストレートなホラー音楽を提供するとともに、映画のタイトルがパロディになっているグレン・ミラーのスタンダード曲『ペンシルヴァニア6-5000』(作曲:カール・シグマン、ジェリー・グレイ)のアレンジメントを随所に織り込んでいる。「Main Title - Journey to Transylvania 〜 Happy Arrival」は、ダイナミックなイントロからストイックなタッチのメインタイトルへと展開。後半は『ペンシルヴァニア6-5000』の明るく軽快なアレンジメント。「Following the Wolfman」「Trapping a Monster」「Draculette」等は、一部メインの主題を織り込んだサスペンス・アクション音楽。「Madame Morovia」は、トンコ・ニニックのヴァイオリン・ソロをフィーチャーしたメランコリックな曲。「Fight and Escape at the Lab」は、ダイナミックなアクション音楽。「The Wine Festival - Dance and Chase 〜 Frankenstein's Arrival 〜 Light the Torches 〜 Face to Face」は、『ペンシルヴァニア6-5000』のアレンジメントから後半はサスペンス音楽に展開。「Transylvania 6-5000」は、ランディ・ウォルドマンのシンセサイザーによる『ペンシルヴァニア6-5000』のパロディ曲。「The Forest」「Old Paintings」「Jack Meets the Wolfman」「Transylvanian Chapel」「Sneaking Around」等は、ホラー調のサスペンス音楽。「Lupi's Daydream」「Radu's Speech」は、リリカルでロマンティックな曲。ラストの「Home Again」も、『ペンシルヴァニア6-5000』で締めくくる。スコアも映画の撮影と同様ユーゴスラヴィアで現地のオーケストラを使って録音されている。最後にリー・ホールドリッジが2006年に作曲したTVアニメのパイロット版「(未公開/TV)KORGOTH OF BARBARIA」のスコアが4曲収録されているが、こちらはハードロックとオーケストラの組み合わせによる音楽。
このスコアは公開当時に米Varese SarabadeレーベルよりサントラLPがリリースされていたが、これは米Buysoundtraxレーベルによる初CD化で、1000枚限定プレス。
(2009年4月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2012  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.