ダニー・エルフマン
  Danny Elfman

Date of Birth: 1953/5/29
Place of Birth: Los Angeles, California, USA
Mini Biography:
In the early 1970's, Danny and his older brother Richard started a musical troupe while in Paris; the group "Mystic Knights of Oingo-Boingo" was created for Richard's directorial debut "The Forbidden Zone". While continuing to compose eclectic, intelligent rock music for his L.A.-based band (some of which had been used in various film soundtracks, e.g. "Weird Science" in a movie by the same name), he formed a friendship with young director Tim Burton, who was then a fan of Oingo-Boingo. He went on to score the soundtrack of Burton's "Pee-wee's Big Adventure"(1985), which represented his first orchestral film score. The Elfman-Burton partnership continued (most notably through the hugely-successful "Batman" flicks) and opened doors of opportunity for Danny.
 

*** ダニー・エルフマンのCDを購入する ***
Amazon.co.jp でDanny Elfmanを検索した結果が表示されます。
ただし、サントラ盤ではないCD等が含まれている場合があります。


ビッグ・フィッシュ BIG FISH

作曲:ダニー・エルフマン
Composed by DANNY ELFMAN

指揮:ニック・イングマン
Conducted by NICK INGMAN

(米Sony Classical / SK 93094)

cover
このCD(輸入盤)を購入する
cover
このCD(日本盤)を購入する

2003製作のアメリカ映画。監督は「シザーハンズ」(1990)「エド・ウッド」(1994)「マーズ・アタック!」(1996)「スリーピー・ホロウ」(1999)「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)等のティム・バートン。出演はユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン、ロバート・ギローム、マリオン・コティヤール、スティーヴ・ブシェミ、ダニー・デヴィート、マシュー・マッグローリー、デヴィッド・デンマン、ミッシー・パイル、ルードン・ウエインライト3世、アイダ・タイ、アーリーン・タイ他。ダニエル・ウォレスの原作『ビッグフィッシュ 父と息子のものがたり』を基にジョン・オーガストが脚本を執筆。撮影はフィリップ・ルースロ。老いて死の床にある父(フィニー)を訪ねた息子(クラダップ)は、彼が自分に話してくれた様々な逸話から、父の真の姿を理解していく……。一時期、スティーヴン・スピルバーグや「めぐりあう時間たち」のスティーブン・ダルドリーが監督の候補になっていた。この作品は、2003年度ゴールデン・グローブの作品賞(コメディ/ミュージカル)、助演男優賞(フィニー)、音楽賞、歌曲賞、及びアカデミー賞の作曲賞にノミネートされている。

音楽は、ティム・バートンと長年コンビを組んでいるダニー・エルフマン。全23曲中の15曲がエルフマンによるスコア。短いイントロ「Pictures」に続いてジェントルな主題「Big Fish (Titles)」が静かに展開。ヴァイオリン・ソロがアクセントになっている。「Underwater」の幻想的なコーラスは、エルフマンの傑作「シザーハンズ」を思い出させる。「Sandra's Theme」は繊細でリリカルなサンドラ(ラング/ローマン)の主題。「The Growing Montage」「The Journey Home」はこの作曲家の個性がよく出た躍動的でややコミカルな曲。「Leaving Spectre」はトラジックで不吉なタッチ。「In the Tub」「Sandra's Farewell」はジェントルな曲。「Finale」は陽気な主題やダークな主題等が交互に現れるカラフルなフィナーレで、最後はドラマティックに締めくくる。ラストの「Jenny's Theme」は、繊細でトラジックなジェニー(ボナム=カーター)の主題。このサントラCDには、エルフマンのスコア以外にパール・ジャムの「Man of the Hour」、ビング・クロスビーの「Dinah」、バディ・ホリーの「Everyday」、エルヴィス・プレスリーの「All Shook Up」等が挿入歌として収録されている。
(2004年2月)

↑Top


ウォンテッド WANTED

作曲:ダニー・エルフマン
Composed by DANNY ELFMAN

指揮:ピート・アンソニー
Conducted by PETE ANTHONY

演奏:ハリウッド交響楽団
Performed by Hollywood Symphony Orchestra

(米Lakeshore / LKS 340212)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

2008年製作のアメリカ映画。監督はロシア出身で「(未公開)ザ・グラディエーターII ローマ帝国への逆襲」(2001)「(未公開)エスケープ・フロム・アフガン」(2002)「ナイト・ウォッチ/NOCHNOI DOZOR」(2004)「デイ・ウォッチ」(2006)等のティムール・ベクマンベトフ。出演はジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンティン・カベンスキー、デイトー・バクターズ、クリス・プラット、ローナ・スコット、ソフィヤ・ハーク、ブラッド・カルカテッラ他。マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズ作のグラフィック・ノヴェルを基にマイケル・ブラント、デレク・ハースとクリス・モーガンが脚本を執筆。撮影はミッチェル・アムンドセン。恋人に捨てられ、人生にうんざりしていたウェズリー・アラン・ギブソン(マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォックス(ジョリー)は、殺されたウェズリーの父が秘密の暗殺組織「フラタニティー」の暗殺者だったことを彼に知らせ、父亡き今、ウェズリーが組織を継承する立場にあると告げる……。

音楽はファンタジーやホラーを得意とするダニー・エルフマンが手がけているが、ここではハイパー・アクション映画にふさわしいダイナミックでスピード感のあるオーケストラル・スコアを展開している。冒頭の「The Little Things」は、エルフマン自身のヴォーカルによるロック・ソングで、なかなか快調。続く「Success Montage」は、オーケストラによる躍動的でストイックなタッチの曲。「Fraternity Suite」は、荘厳な男声コーラスを加えたダークなタッチの「フラタニティー」の主題。「Wesley's Office Life」「The Scheme」は、リズミックなサスペンス音楽。「Welcome to the Fraternity」は、ダークなタッチ。「Fox's Story」は、ミステリアスな曲。「Fox in Control」「Exterminator Beat」「Rats」「The Train」「Revenge」等は、ダイナミックなサスペンス・アクション音楽。「Fox's Decision」は、後半コーラスを加えてドラマティックに盛り上がる。ラストの「Fate」は、ストイックなタッチ。

ダニー・エルフマンが手がけた作品には
「フォービデン・ゾーン(Forbidden Zone)」(1980)
「独身SaYoNaRa!バチェラー・パーティ(Bachelor Party)」(1984)
「ときめきサイエンス(Weird Science)」(1985)
「(未公開)ピーウィーの大冒険(Pee-wee's Big Adventure)」(1985)
「(TV)世にも不思議なアメージング・ストーリー(Amazing Stories - Mummy Daddy, - Family Dog)」(1985〜1987)
「(TV)新・ヒッチコック劇場(Alfred Hitchcock Presents - The Jar)」(1986)
「バック・トゥ・スクール(Back to School)」(1986)
「ウィズダム/夢のかけら(Wisdom)」(1986)
「(未公開/TV)Pee-wee's Playhouse - Monster in the Playhouse, - The Cowboy and the Cowntess, - Store, - Pee-wee Catches a Cold」(1986〜1987)
「(未公開)サマースクール(Summer School)」(1987)
「ビートルジュース(Beetle Juice)」(1988)
「ミッドナイト・ラン(Midnight Run)」(1988)
「(未公開)ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス(Big Top Pee-wee)」(1988)
「(未公開)マネーゲームで大逆転/しゃべった!走った!もうかった!(Hot to Trot)」(1988)
「(未公開)Face Like a Frog」(1988)
「3人のゴースト(Scrooged)」(1988)
「バットマン(Batman)」(1989)
「(TV)デーモン(Tales from the Crypt - The Man Who Was Death, - Loved to Death, - Carrion Death)」(1989〜1991)
「(TV)最新・最強・最速のヒーロー/ザ・フラッシュ(The Flash)」(1990)
「(TV)超音速ヒーロー ザ・フラッシュ(The Flash)」(1990〜1991)
「ミディアン(Nightbreed)」(1990)
「ディック・トレイシー(Dick Tracy)」(1990)
「ダークマン(Darkman)」(1990)
「シザーハンズ(Edward Scissorhands)」(1990)
「(未公開)ピュア・ラック(Pure Luck)」(1991)
「(未公開/V)Amazing Stories: Book Two segment "Family Dog"」(1992)
「(未公開)ドク・ソルジャー/白い戦場(Article 99)」(1992)
「バットマン リターンズ(Batman Returns)」(1992)
「キャプテン・スーパーマーケット(Army of Darkness)」(1992)
「(TV)バットマン(Batman - The Last Laugh)」(1992)
「ジャック・サマースビー(Sommersby)」(1993)
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(The Nightmare Before Christmas)」(1993)
「(未公開)シュランケン・ヘッド/アメリカの怪談(Shrunken Heads)」(1994)
「(未公開/V)ダークマン2(Darkman II: The Return of Durant)」(1994)
「(未公開)ブラック・ビューティー/黒馬物語(Black Beauty)」(1994)
「黙秘(Dolores Claiborne)」(1995)
「誘う女(To Die For)」(1995)
「(未公開)ダーク・ストリート/仮面の下の憎しみ(Dead Presidents)」(1995)
「(未公開)連鎖犯罪/逃げられない女(Freeway)」(1996)
「ミッション:インポッシブル(Mission: Impossible)」(1996)
「さまよう魂たち(The Frighteners)」(1996)
「ボディ・バンク(Extreme Measures)」(1996)
「(V)ダークマン3(Darkman III: Die Darkman Die)」(1996)
「マーズ・アタック!(Mars Attacks!)」(1996)
「メン・イン・ブラック(Men in Black)」(1997)
「フラバー(Flubber)」(1997)
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(Good Will Hunting)」(1997)
「シンプル・プラン(A Simple Plan)」(1998)
「サイコ(Psycho)」(1998)
「シビル・アクション(A Civil Action)」(1998)
「(未公開)ブラボー火星人2000(My Favorite Martian)」(1999)
「ハーモニーベイの夜明け(Instinct)」(1999)
「地上より何処かで(Anywhere But Here)」(1999)
「スリーピー・ホロウ(Sleepy Hollow)」(1999)
「プルーフ・オブ・ライフ(Proof of Life)」(2000)
「天使のくれた時間(The Family Man)」(2000)
「ハートブレイカー(Heartbreakers)」(2001)
「スパイキッズ(Spy Kids)」(2001)
「(未公開)Mazer World」(2001)
「PLANET OF THE APES 猿の惑星(Planet of the Apes)」(2001)
「スパイダーマン(Spider-Man)」(2002)
「メン・イン・ブラック2(Men in Black II)」(2002)
「レッド・ドラゴン(Red Dragon)」(2002)
「シカゴ(Chicago)」(2002)
「ハルク(Hulk)」(2003)
「ビッグ・フィッシュ(Big Fish)」(2003)
「スパイダーマン2(Spider-Man 2)」(2004)
「(未公開)No Experience Needed」(2005)
「チャーリーとチョコレート工場(Charlie and the Chocolate Factory)」(2005)
「ティム・バートンのコープスブライド(Corpse Bride)」(2005)
「(I-MAX)ブルーオアシスII 3D(Deep Sea 3D)」(2006)
「ナチョ・リブレ 覆面の神様(Nacho Libre)」(2006)
「シャーロットのおくりもの(Charlotte's Web)」(2006)
「(未公開)Arkham Asylum Fan Film」(2007)
「ルイスと未来泥棒(Meet the Robinsons)」(2007)
「(TV)デスパレートな妻たち(Desperate Housewives - Pilot, - Liaisons)」(2004〜2007)
「キングダム/見えざる敵(The Kingdom)」(2007)
「(未公開)Standard Operating Procedure」(2008)
「ウォンテッド(Wanted)」(2008)
「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(Hellboy II: The Golden Army)」(2008)
「ミルク(Milk)」(2008)
「(未公開)ノトーリアスB.I.G.(Notorious)」(2009)
「ターミネーター4(Terminator Salvation)」(2009)
「ウッドストックがやってくる!(Taking Woodstock)」(2009)
「9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(9)」(2009)
「(未公開)Do Not Disturb」(2010)
「ウルフマン(The Wolfman)」(2010)
「(未公開)The Dollar」(2009)
「(未公開/TV)Ooozetoons!」(2010)
「アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)」(2010)
「スリーデイズ(The Next Three Days)」(2010)
「(未公開)The Fight for the Last Cookie」(2010)
「永遠の僕たち(Restless)」(2011)
「(未公開)A Conversation with Danny Elfman and Tim Burton」(2011)
「リアル・スティール(Real Steel)」(2011)
「ダーク・シャドウ(Dark Shadows)」(2012)
「メン・イン・ブラック3(Men in Black 3)」(2012)
「(未公開)Gun Test」(2012)
「世界にひとつのプレイブック(Silver Linings Playbook)」(2012)
「フランケンウィニー(Frankenweenie)」(2012)
「ヒッチコック(Hitchcock)」(2012)
「プロミスト・ランド(Promised Land)」(2012)
「(未公開)Captain Sparky vs. The Flying Saucers」(2013)
「オズ はじまりの戦い(Oz the Great and Powerful)」(2013)
「メアリーと秘密の王国(Epic)」(2013)
「(未公開)The Unknown Known」(2013)
「アメリカン・ハッスル(American Hustle)」(2013)
「(未公開)Mr. Peabody & Sherman」(2014)
「ビッグ・アイズ(Big Eyes)」(2014)
「(未公開)Tales from the Crypt」(2014)
「(未公開)The End of the Tour」(2015)
「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)」(2015)
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(Avengers: Age of Ultron)」(2015)
「(未公開)Tulip Fever」(2015)
「(未公開)Before I Wake」(2015)
「(未公開)Goosebumps」(2015)
「(未公開)Miss Peregrine's Home for Peculiar Children」(2016)
「(未公開)Alice Through the Looking Glass」(2016)
等がある。
ダニー・エルフマンは、1997年の「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」でアカデミー賞の音楽賞(オリジナルドラマ)、同年の「メン・イン・ブラック」で同賞の音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)、2003年の「ビッグ・フィッシュ」と2008年の「ミルク」で同賞の作曲賞にノミネートされている他、1993年の「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、2003年の「ビッグ・フィッシュ」と2010年の「アリス・イン・ワンダーランド」でゴールデン・グローブの音楽賞に、2002年の「シカゴ」と2010年の「アリス・イン・ワンダーランド」で英国アカデミー賞の作曲賞(アンソニー・アスキス映画音楽賞)にノミネートされている。
(2008年8月)
(2011年12月)
(2013年4月)
(2015年8月)

↑Top


Film Music Composers へ戻る


Copyright (C) 1999 - 2015  Hitoshi Sakagami.  All  Rights Reserved.