ロン・グッドウィン
  Ron Goodwin

Date of Birth: 1925/2/17
Place of Birth: Plymouth, Devon, England, UK
Date of Death: 2003/1/8

Mini Biography:
Goodwin started his piano lessons at the age of five. While at the local Willesden County School he took up the trumpet, and after transferring to Pinner County School developed his interest in the theoretical side of music. While still at school he formed his own band - Ron Goodwin and his Woodchoppers - and gained useful practical experience with a series of semi-professional engagements. He became a copyist with the music publishers Campbell, Connelly & Co Ltd, which led to the chance of studying arranging with Harry Stafford, and in the course, an appointment as arranger with the Parrmor Gold Orchestral Service. He also played the trumpet with Harry Gold and His Pieces of Eight, and in his spare time studied conducting privately with Siegfried de Chabot of the Guildhall School of Music and Drama. He was the head of arranging department at Bron Associated Publishers from 1945 to 1950, during which time he wrote arrangements for all the leading British broadcasting bands and orchestras including Geraldo, Ted Heath and the BBC Dance Orchestra. He joined Parlophone (EMI) Records in 1950 as musical director for record producer George Martin and accompanied many top artists including Peter Sellers, Spike Milligan and Sophia Loren. During the 50s, he began to write scores for documentary films made at Merton Park Studios, and in 1958 he wrote his first feature film score for the film "Whirlpool". In 1960, he began his association with MGM British Studios, composing and conducting the music for most of their British productions under Executive Producer Laurence P. Bachmann. He has composed and conducted the music for over 60 feature films, and has received three Ivor Novello Awards, the most recent of which was in 1994 for Lifetime Achievement.

 


ロン・グッドウィン作品集  THAT MAGNIFICENT MAN AND HIS MUSIC MACHINE: TWO SIDES OF RON GOODWIN

作曲・指揮:ロン・グッドウィン
Composed and Conducted by RON GOODWIN

(英EMI 7243 5 82550 2 7)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

2003年1月8日に77歳でこの世を去ったイギリスの作曲家ロン・グッドウィンを追悼して、イギリスのEMIレーベルがリリースしたCD2枚組のコンピレーション。グッドウィンは基本的に陽性の底抜けに明るい音楽を大編成オーケストラにより豪快に鳴らすタイプの人で、個人的にも大好きな作曲家の1人だった。彼の音楽は単に明るく豪快なだけでなく上質なユーモアに満ちており、英国紳士としての彼の人柄を感じさせる。ミリタリー・マーチが得意だったので戦争映画のスコアを多数手がけているが、映画音楽の仕事以外にも自らのポップス・オーケストラを指揮して多数のアルバムをリリースしている。

このCDの1枚目は「The Early Years - Popular Singles」というサブタイトルで、彼が初期に指揮したポピュラー・ミュージック(ライト・ミュージック)のシングル盤を集めている。「戦場にかける橋」のテーマ曲として有名な「Colonel Bogey and River Kwai March」や、ジョルジュ・オーリックが「赤い風車」に書いた「Song from the Moulin Rouge」、リチャード・ロジャースが「(TV)世界海戦史」に書いた「The Song of the High Seas」「Guadalcanal March」等、他の作曲家によるスタンダード曲も含まれているが、やはり聴きどころはグッドウィン自身の作曲によるポップス音楽で、躍動的かつダイナミックな「Jet Journey」「Red Cloak」「The Headless Horsemen」、明るくキャッチーな「Skiffling Strings」「The Messenger Boy」、ロマンティックな「Lingering Lovers」、エキゾチックな「Tropical Mirage」等、どの曲も実にヴィヴィッドで楽しい。特に「Jet Journey」はグッドウィンが1953年に初めてリリースした自作自演のシングル盤だが、とても半世紀前の音楽・録音とは思えないパワーに満ち溢れている。

2枚目は「Ron Goodwin's Original Compositions from Films and LPs」というサブタイトルで、グッドウィンが手がけた映画音楽と映画以外のオリジナル曲(LPとしてリリースされていた)の彼自身の指揮による演奏を集めている(サントラではない)。なんといっても彼の持ち味は「633爆撃隊」「荒鷲の要塞」「クロスボー作戦」「空軍大戦略」といった戦争アクション映画での豪快でヒロイックなタッチだろう。「野獣の抱擁」のテーマも同様の勇壮さで、後にBBC放送のロンドン・マラソンのテーマ曲にも使われていた。乗り物レースを題材にしたスラプスティック・コメディのシリーズ「素晴らしきヒコーキ野郎」「モンテカルロ・ラリー」のダイナミックでカラフルなスコアも素晴らしい(因みに「素晴らしきヒコーキ野郎」の原題「Those Magnificent Men in Their Flying Machines」はこのアルバムのタイトルの元ネタであると同時に、このサイト「素晴らしき映画音楽作曲家たち」のタイトルの元ネタでもある)。マーガレット・ラザフォードが名探偵ミス・マープルを演じたアガサ・クリスティー原作のミステリ・シリーズ「Murder, She Said」「Murder at the Gallop」等のテーマ曲「Miss Marple's Theme」も、ラザフォードのキャラクターに合わせたコミカルなタッチで、一発で覚えられるキャッチーさがすごい。その他、アルフレッド・ヒッチコック監督の「フレンジー」に書いた、イギリス的優雅さに満ちまさにMagnificentそのもののロンドンのテーマや、ロマンティックでスケールの大きい「剣豪ランスロット」のテーマ、軽快で楽しい「おとぼけハレハレ学園」「Cafe Royal Waltz」等も素晴らしい。また、「633爆撃隊」のリリカルで美しいワルツによるラブテーマ「Love Theme from 633 Squadron」は、当時シングル盤のB面に入っていたが今回ステレオの原版が新たに発見されたため、初めて収録された貴重なトラックである。

映画音楽以外のオリジナル曲では「London Serenade」「India」「The Girl with the Misty Eyes」等が収録されているが、特に「London Serenade」の軽快さがグッドウィンらしい。また、「El Morocco Tea Rooms」は、イギリスの俳優ピーター・セラーズが出したコメディ・レコード「Balham - Gateway to the South」の中の曲で、セラーズの顔が思い浮かぶようなコミカルな曲。更にグッドウィンが過去にリリースした宇宙旅行テーマのLPアルバム「Out of This World」からも「Departure」「Mercury Gets the Message」「Jumping Jupiter」「The Milky Way」「Return My Love」が収録されているが、特に「Mercury Gets the Message」はグッドウィン自身が“クラシック形式のジャズ”と呼ぶ、まるでクロード・ボランのようなクールなジャズで面白い。

グッドウィンの主要な作品をカバーし、これまでCDに未収録だった曲もいくつか含まれており、追悼盤にふさわしい作品集と言える。

このコンピレーションCDの収録曲は以下の通り。

CD1: The Early Years - Popular Singles

1. Jet Journey *
2. Blue Star - Theme from the Television Series "Medic"
3. Skiffling Strings (Swinging Sweethearts) *
4. Lingering Lovers *
5. Colonel Bogey and River Kwai March
6. Summertime in Venice
7. Red Cloak *
8. The Melba Waltz
9. The Messenger Boy *
10. The Girl from Corsica
11. Swedish Polka
12. Under the Linden Tree
13. Concetta
14. On the Waterfront
15. The Headless Horsemen *
16. Midnight Blue
17. The Song of the High Seas
18. The Laughing Sailor
19. Tropical Mirage *
20. Handyman
21. Three Galleons
22. Guadalcanal March
23. The Little Laplander
24. Wagon Train
25. When I Fall in Love
26. Bluebell Polka
27. Song from the Moulin Rouge
28. Josita
29. Elizabethan Serenade

* = Composed by Ron Goodwin

CD2 : Ron Goodwin's Original Compositions from Films and LPs

1. 633 Squadron - Main Film Theme  633爆撃隊
2. Love Theme from 633 Squadron  633爆撃隊
3. The Trap - Film Theme  野獣の抱擁
4. Those Magnificent Men in Their Flying Machine - Suite from the Film  素晴らしきヒコーキ野郎
5. Lancelot & Guinevere  剣豪ランスロット
6. London Serenade
7. Return My Love
8. Where Eagles Dare - Film Theme  荒鷲の要塞
9. Mercury Gets the Message
10. Cafe Royal Waltz (from the film "The Trials of Oscar Wilde)
11. Decline and Fall - Film Theme  おとぼけハレハレ学園
12. Frenzy - Film Theme  フレンジー
13. El Morocco Tea Rooms (as featured on "The Best of Peter Sellers")
14. Operation Crossbow - Film Theme  クロスボー作戦
15. Jumping Jupiter
16. Monte Carlo or Bust - Suite from the Film  モンテカルロ・ラリー
17. India
18. Miss Marple's Theme
19. The Milky Way
20. Battle of Britain - Film Theme  空軍大戦略
21. Kill or Cure - Film Theme
22. The Girl with the Misty Eyes
23. Departure
24. Aces High (from the film "Battle of Britain)  空軍大戦略

Performed by Ron Goodwin and His Orchestra

ロン・グッドウインが手がけた映画音楽には、
「(未公開)Whirlpool」(1959)
「(未公開)The Trials of Oscar Wilde」(1960)
「未知空間の恐怖/光る眼(Village of the Damned)」(1960)
「(未公開)In the Nick」(1960)
「(未公開)The Clue of the New Pin」(1960)
「(未公開)Partners in Crime」(1961)
「(未公開)Murder, She Said」(1961)
「(未公開)The Man at the Carlton Tower」(1961)
「(未公開)Johnny Nobody」(1961)
「(未公開)Invasion Quartet」(1961)
「(未公開)I Thank a Fool」(1962)
「(未公開)Kill or Cure」(1962)
「(未公開)Village of Daughters」(1962)
「(未公開)Postman's Knock」(1962)
「人類SOS!(The Day of the Triffids)」(1962)
「渚のデイト(Follow the Boys)」(1963)
「剣豪ランスロット(Lancelot and Guinevere)」(1963)
「(未公開)Murder at the Gallop」(1963)
「(未公開)Ladies Who Do」(1963)
「(未公開)The Cracksman」(1963)
「続・光る眼/宇宙空間の恐怖(Children of the Damned)」(1963)
「人間の絆(Of Human Bondage)」(1964)
「633爆撃隊(633 Squadron)」(1964)
「(未公開)Murder Most Foul}(1964)
「(未公開)Murder Ahoy」(1964)
「(未公開)A Home of Your Own」(1964)
「(未公開)Go, Kart, Go」(1964)
「クロスボー作戦(Operation Crossbow)」(1965)
「素晴らしきヒコーキ野郎(Those Magnificent Men in Their Flying Machines, or How I Flew from London to Paris in 25 hours 11 minutes)」(1965)
「(未公開)The Alphabet Murders」(1965)
「(未公開)The Early Bird」(1965)
「野獣の抱擁(The Trap)」(1966)
「(未公開)That Riviera Touch」(1966)
「(未公開)Mister Ten Per Cent」(1966)
「(未公開)Rocket to the Moon」(1967)
「(未公開)The Magnificent Two」(1967)
「(未公開)おとぼけハレハレ学園(Decline and Fall... of a Birdwatcher)」(1968)
「荒鷲の要塞(Where Eagles Dare)」(1968)
「潜水艦X-1(Submarine X-1)」(1968)
「(未公開)Mrs. Brown, You've Got a Lovely Daughter」(1968)
「モンテカルロ・ラリー(Those Daring Young Men in Their Jaunty Jalopies)」(1969)
「空軍大戦略(Battle of Britain)」(1969)
「華麗なる暗殺(The Executioner)」(1970)
「フレンジー(Frenzy)」(1972)
「(未公開)The Little Mermaid」(1973)
「(未公開)まぼろしの緑の騎士(Gawain and the Green Knight)」(1973)
「追跡!ダイヤ泥棒(Diamonds on Wheels)」(1973)
「(未公開)The Happy Prince」(1974)
「(未公開)Deadly Strangers」(1974)
「(未公開)One of Our Dinosaurs Is Missing」(1975)
「(未公開)Spanish Fly」(1975)
「美女と野獣(Beauty and the Beast)」(1976)
「(未公開)Ride a Wild Pony」(1976)
「(未公開)Escape from the Dark」(1977)
「(未公開)キャンドルシュー/セント・エドモンドの秘宝(Candleshoe)」(1977)
「ナバロンの嵐(Force 10 from Navarone)」(1978)
「(未公開)The Spaceman and King Arthur」(1979)
「(未公開/TV)Born to Run」(1979)
「(未公開)Clash of Loyalties」(1983)
「(未公開)Valhalla」(1986)
等がある。

(2003年5月)

↑Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2016  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.