エンニオ・モリコーネ
  Ennio Morricone

Date of Birth: 1928/11/10
Place of Birth: Roma, Italy
Mini Biography:
Ennio Morricone studied trumpet (under Umberto Semproni) and composition (under Carlo Giorgio Garofalo, Antonio Ferdinandi and Goffredo Petrassi) at the Conservatory of Santa Cecilia, before becoming a professional writer of music for radio, television and the stage as well as the concert hall. He received his trumpet diploma in 1946 and was engaged as composer for theatre music in 1947. He made his first arrangement for a series of evening radio shows in 1953. He received his diploma in Composition at the Conservatory under the guidance of Goffredo Petrassi in 1954. He obtained a job of music assistant at RAI in 1958, but resigned on the first day of work. His career as film music composer started in 1961 with the film "Il Federale" directed by Luciano Salce, but he became famous worldwide with Sergio Leone's westerns: "A Fistful of Dollars"(1964), "For a Few Dollars More"(1965), "The Good, the Bad and the Ugly"(1966), "Once Upon a Time in The West"(1968) and "A Fistful of Dynamite"(1971). He entered the group of improvisation "Nuova Consonanza" in 1965. He and other composers founded the I.R.TE.M.(Institute of Research for Musical Theatre) in Rome in 1984. Since 1960, he has scored over 400 films working with many Italian and international directors such as Sergio Leone, Gillo Pontecorvo, Pier Paolo Pasolini, Bernardo Bertolucci, Giuliano Montaldo, Lina Wertmuller, Giuseppe Tornatore, Brian De Palma, Roman Polanski, Warren Beatty, Adrian Lyne, Oliver Stone, Margarethe Von Trotta, Henry Verneuil, Pedro Almodovar and Roland Joffe. He has received many awards other than the Golden Lion and the Honorary Oscar, among which 8 Nastri D'argento, 5 Baftas, 5 Oscar Nominations, 7 David Di Donatello, 3 Golden Globes, 1 Grammy Award and 1 European Film Award. In 2009 he was appointed to the rank of Knight in the Order of the Legion of Honor in France. In the recording field, he has received 27 Golden Records, 7 Platinum Records, 3 Golden Plates and the "Critica discografica" award for the music of the film "Il Prato". The soundtrack from the film "The Good, the Bad and the Ugly" has been included in the list of inductees for the Grammy Hall of Fame 2009. He has sold well over 50 million records worldwide, including 6,5 million albums and singles in France, over three million in the United States and more than two million albums in Korea. His score for "Once Upon a Time in the West" is one of the top 5 best-selling original instrumental scores in the world today, with 5 to 10 million copies sold.

Official website of Ennio Morricone: http://www.enniomorricone.it/uk/

 

*** エンニオ・モリコーネのCDを購入する ***
↑Amazon.co.jp で“Ennio Morricone”を検索した結果が表示されます。
ただし、指揮だけ担当しているCDや、サントラ盤ではないCD等が含まれている場合があります。


フランティック  FRANTIC

作曲・指揮:エンニオ・モリコーネ
Composed and Conducted by ENNIO MORRICONE

(米Elektra / 960782-2)

1988年製作のアメリカ映画。監督は「ローズマリーの赤ちゃん」(1968)「チャイナタウン」(1974)「テス」(1979)等のロマン・ポランスキー。ハリソン・フォード扮するアメリカ人の医師が、出張先のフランス(パリ)で同行していた妻を何者かに誘拐され、事件に巻き込まれる、というヒッチコック風スリラー。共演はエマニュエル・セイナー、ベティ・バックリー、ジョン・マホーニー、アレクサンドラ・スチュワルト他。脚本はロマン・ポランスキーとジェラール・ブラッシュ、撮影はヴィトルド・ソボチンスキ。フランス語が理解できない主人公が、意志の疎通に苦労するあたりは、古いイギリスのサスペンス映画「絶壁の彼方に」(シドニー・ギリアット監督)を思わせる。なかなか良く出来たスリラー映画だったが、見終った後の印象は薄い。ポランスキーの演出にはヒッチコック映画に見られるようなユーモアが決定的に欠如している。

音楽を担当したエンニオ・モリコーネは、人気・実力ともにトップクラスのイタリア人作曲家で日本にも彼のファンは多い。凄い多作家で、サントラ・アルバムも既に廃盤のLP等を含めればそれこそ何百枚もあるが、それでも全部集めている執念の鬼のようなコレクターがいる。マカロニ・ウエスタンの音楽をはじめ、パゾリーニやベルトルッチ等多くの監督とコンビを組んでおり、前衛的なスコアからクラシック系のしっとりとした美しい音楽まで多様な作品をこなす。どの曲にも“モリコーネ節”とでも言うべき独特の雰囲気があり、その発想の特異性と芸術性はまさに天才的である。

ここでのモリコーネの音楽は、冒頭のタイトルバックに流れるメインテーマがハードボイルドかつサスペンスフルなタッチで秀逸。かつての「シシリアン」等のフランス犯罪映画に彼が付けた音楽に通ずるスタイリッシュなスコアであり、モノトーンで無機的になりがちなポランスキーの演出に、カラフルな味付けを加えている。

Top


(未公開/TV)デザート・ソルジャー  IL PRINCIPE DEL DESERTO

作曲・指揮:エンニオ・モリコーネ
Composed and Conducted by ENNIO MORRICONE

演奏:ウニオーネ・ムジチスティ・ディ・ローマ
Performed by UNIONE MUSICISTI DI ROMA

(イタリアGDM / GDM2018)

1991年製作のイタリアのTV映画(英語題名は「BEYOND JUSTICE」/日本では劇場未公開でビデオ発売済)。監督は「続・荒野の1ドル銀貨」(1965)「荒野の大活劇」(1969)「ビッグ・ガン」(1972)「アラン・ドロンのゾロ」(1974)等のドゥッチオ・テッサリ。出演はルトガー・ハウアー、キャロル・アルト、オマー・シャリフ、エリオット・グールド、カビール・ベディ、ブレット・ハルゼイ他。脚本はセルジオ・ドナティ、アドリアーノ・ボルツォーニとルイジ・モンテフィオリ、撮影はジョルジオ・デ・バチスタ。アラブの首長の跡継ぎである元夫が故郷に連れ去った息子を奪還すべく、クリスティーヌ(アルト)は元CIAのバートン(ハウアー)を雇う……。

エンニオ・モリコーネの音楽は、こういったスケールの大きいスペクタクル作品に彼が書くスコアのベスト・パターンであり、実に素晴らしい。トレニーノ・デッレ・アンデの演奏によるパン・フルートのソロで静かに始まり、ピーナ・マグリのソロ・ヴォーカルにフル・オーケストラが重なって、美しく雄大なメイン・フレーズへと発展してく。まるで目の前に砂漠の神秘的な映像が広がっていくようで、心を洗われるような深遠なスコア。

Top


ザ・シークレット・サービス  IN THE LINE OF FIRE

作曲・指揮:エンニオ・モリコーネ
Composed and Conducted by ENNIO MORRICONE

演奏:ウニオーネ・ムジチスティ・ディ・ローマ
Performed by UNIONE MUSICISTI DI ROMA

(米Epic Records / EK 57307)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

1993年製作のアメリカ映画。クリント・イーストウッドが、大統領暗殺を企む謎の男との対決するベテランのシークレット・サービスを演じる。共演はジョン・マルコヴィッチ、レネ・ルッソ、ディラン・マクダーモット、ゲイリー・コール、フレッド・ダルトン・トンプソン、ジョン・マホーニー、クライド草津、ジョン・ハード、トビン・ベル他。監督は「U・ボート」(1981)「ネバーエンディング・ストーリー」(1984)「プラスティック・ナイトメア/仮面の情事」(1991)等のドイツ人ヴォルフガング・ペーターゼンで、音楽はイタリアのエンニオ・モリコーネと国際色豊かなスタッフであるが、モリコーネといえば、イーストウッドの出世作となったセルジオ・レオーネ監督のスパゲッティ・ウエスタン3部作である「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」の音楽を担当して一躍有名になった人物であり、今回の作品はこの2人の久々の顔合わせとなった。脚本はジェフ・マグワイア、撮影はジョン・ベイリー。

モリコーネは、「ミッション」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「アンタッチャブル」といったハリウッドのメジャー作品を手がけるようになって、アメリカや日本でも人気が再燃したが、作風が若干フラットになったような気もする。それでも強烈な個性ははっきりと出ていて、この「ザ・シークレット・サービス」でも冒頭の曲から独特のモリコーネ節を聞かせている。かつてイヴ・モンタンやリノ・ヴァンチュラ主演のフランス犯罪映画の音楽をよく書いていたが、その頃のタッチを思い出させる渋い雰囲気で、地味ながらいつものモリコーネのスタンダードには達している佳作だと思う。
(1993年8月)

Top


ウルフ  WOLF

作曲・指揮:エンニオ・モリコーネ
Composed and Conducted by ENNIO MORRICONE

(米Columbia / CK 64231)

cover
このCD(輸入盤)を購入する

1994年製作のアメリカ映画。コッポラがドラキュラを、ケネス・ブラナーがフランケンシュタインを蘇らせたように、ハリウッドのメジャー・スタジオがクラシック・ホラーのリメイクを多数製作したが、この作品ではジャック・ニコルソンが狼男を演じている。共演はミシェル・ファイファー、ジェームズ・スペイダー、ケイト・ネリガン、リチャード・ジェンキンス、クリストファー・プラマー、ロン・リフキン他。監督が「卒業」(1967)「イルカの日」(1973)「シルクウッド」(1983)「ワーキング・ガール」(1988)等のマイク・ニコルズなので、純粋なホラーというよりはラブストーリー的要素が強い。脚本はジム・ハリソンとウェズリー・ストリック、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、特殊メイクはリック・ベイカー。

エンニオ・モリコーネのスコアは彼としては標準的な作品だと思うが、全編を通してヨーロッパ的な情感豊かなサウンドがこの作曲家らしい。ホラー音楽的な部分もあるが、美しい曲が多いので聴きやすいアルバムとなっている。
(1994年7月)

Top


(未公開/TV)COME UN DELFINO

作曲・指揮:エンニオ・モリコーネ
Composed and Conducted by ENNIO MORRICONE

演奏:チェコ国立交響楽団・合唱団
Performed by the Czech National Symphony Orchestra and Chorus

(イタリアSony Music / 88697887602)

 ★TOWER.JPで購入

2011年製作のイタリアのテレビ映画。監督はステファーノ・レアリ。出演はラウル・ボヴァ、バルボラ・ボブロヴァ、リッキー・メンフィス、マウリッツィオ・マッティオーリ、サンティ・ベリーナ、パオロ・コンティチーニ、ジャンチント・フェッロ、ガエターノ・アロニカ、ジャンカルロ・プレヴィアティ、シモネッタ・ソルデル、トマッソ・ラメンニ、ジャンルカ・ディ・ジェナーロ、ドメニコ・フィオラヴァンティ他。ラウル・ボヴァとステファーノ・レアリの原案を基にステファーノ・レアリ、ピーター・エグザクーストスとキアラ・ラウダニが脚本を執筆。撮影はファビオ・ツァマリオン。2000年シドニーオリンピックで100m、200m平泳ぎの2冠を達成し、イタリアの競泳選手として初のオリンピック金メダリストとなったドメニコ・フィオラヴァンティ(1977〜)をモデルとしたドラマ。フィオラヴァンティは、2001年の世界選手権でも100m平泳ぎで銀メダル、50m平泳ぎで銅メダルを獲得し、更なる活躍が期待されたが、2004年に遺伝性の心臓疾患と診断され、アテネオリンピックに出場することなく現役引退を余儀なくされた。このドラマでは「トスカーナの休日」(2003)「エイリアンVS.プレデター」(2004)「シチリア!シチリア!」(2009)「ツーリスト」(2010)等のラウル・ボヴァが、フィオラヴァンティをモデルにした水泳選手アレッサンドロを演じているが、ボヴァ自身も16歳の時に水泳でイタリアのチャンピオンになったことがあり、このテレビ映画の原案とプロデュースにも参加している。

音楽は、今や伝説的な存在のエンニオ・モリコーネ(83歳)が作曲しており、これは彼が自らオーケストラを指揮して録音した新作。「Come Un Delfino」は、荘厳で美しく情感豊かな曲で、後半はコーラスも加わり感動的に盛り上がる。「Confidenzialmente」は、ピアノとストリングスによるジェントルで美しい曲。「I Ragazzi Del Sole」は、フラヴィア・アストルフィのヴォーカルをフィーチャーした幻想的な曲で、非常に感動的。「Una Gara Per Due Armoniche」は、ハーモニカをフィーチャーしたジェントルな曲。「I Peggiori」は、ダークなタッチ。「Dentro La Vittoria」も、ジェントルで美しい曲。「Scippo」「Tuffi Nel Buio Mare」は、サスペンス調。「Confidenzialmente」は、ギターとストリングスによるジェントルなタッチ。「Come Un Delfino」「Entusiasmo Giovanile」は、荘厳で美しい。ラストの「Rock?」は、10分以上に及ぶサスペンスフルなロックで、モリコーネが過去に多数手がけている犯罪アクション映画風のタッチが秀逸。全篇で45分程度のスコアだが、その深遠かつ荘厳な音楽性は“エンニオ・モリコーネ”という1つの芸術の領域に達していると思う。

 

エンニオ・モリコーネはこれまでに以下のような多数の映画音楽作品を手がけており、サントラ盤の全世界での総販売枚数は5000万枚を超えると言われている:

「(未公開)Morte di un amico」(1959)
「(未公開/TV)Alla scoperta dell'America」(1961)
「(未公開)Il federale, aka The Fascist」(1961)
「(未公開)Verrò」(1961)
「(未公開)Vicino al ciel」(1961)
「(未公開)La cuccagna」(1962)
「太陽の下の18才(Diciottenni al sole, aka Eighteen in the Sun)」(1962)
「(未公開)I motorizzati」(1962)
「(未公開)Gli italiani e le vacanze」(1962)
「狂ったバカンス(La voglia matta, aka Crazy Desire)」(1963)
「(未公開)I basilischi」(1963)
「赤い砂の決闘(Duello nel Texas, aka Gunfight at Red Sands)」(1963)
「(未公開)Il successo」(1963)
「(未公開)La scoperta dell'America」(1964)
「(未公開)...e la donna creò l'uomo, aka Full Hearts and Empty Pockets」(1964)
「(未公開)I maniaci」(1964)
「革命前夜(Prima della rivoluzione, aka Before the Revolution)」(1964)
「(未公開)I marziani hanno dodici mani」(1964)
「ゼロの世代(I malamondo)」(1964)
「太陽!太陽!太陽!(Tutto è musica)」(1964)
「(未公開)I due evasi di Sing Sing」(1964)
「荒野の用心棒(Per un pugno di dollari, aka A Fistful of Dollars)」(1964)
「(未公開)Le pistole non discutono, aka Pistols Don't Argue」(1964)
「貴方にひざまづいて(In ginocchio da te)」(1964)
「天地創造(The Bible)」(1964) rejected score
「(未公開)Se non avessi più te」(1965)
「(未公開)Non son degno di te」(1965)
「(未公開)Menage all'italiana」(1965)
「(未公開)夕陽の用心棒(Una pistola per Ringo, aka A Pistol for Ringo)」(1965)
「(未公開)亡霊の復讐(Amanti d'oltretomba, aka Nightmare Castle)」(1965)
「(未公開)Altissima pressione, aka Highest Pressure」(1965)
「(未公開)Slalom」(1965)
「(未公開)Thrilling」(1965)
「ポケットの中の握り拳(I pugni in tasca, aka Fist in His Pocket)」(1965)
「(未公開)Idoli controluce」(1965)
「(未公開)Le monachine, aka The Little Nuns」(1965)
「続・荒野の1ドル銀貨(Il ritorno di Ringo)」(1965)
「夕陽のガンマン(Per qualche dollaro in più, aka For a Few Dollars More)」(1965)
「077/地獄のカクテル(Agente 077: Missione Bloody Mary)」(1965)
「(未公開)La ragazza del bersagliere, aka Soldier's Girl」(1966)
「(未公開)Mi vedrai tornare」(1966)
「(未公開)Per Firenze」(1966)
「(未公開/TV)Lo squarciagola」(1966)
「禿鷹のえさ(Sette pistole per i MacGregor)」(1966)
「目をさまして殺せ(Svegliati e uccidi)」(1966)
「(未公開)ベイルートより愛をこめて(Agent 505 - Todesfalle Beirut)」(1966)
「大きな鳥と小さな鳥(Uccellacci e uccellini, aka The Hawks and the Sparrows)」(1966)
「(未公開)エル・グレコ(El Greco)」(1966)
「アルジェの戦い(La battaglia di Algeri, aka The Battle of Algiers)」(1966)
「(未公開)Un uomo a metà」(1966)
「イタリア式愛のテクニック(Come imparai ad amare le donne, aka Love Parade)」(1966)
「さすらいのガンマン(Navajo Joe)」(1966)
「復讐のガンマン(La resa dei conti, aka The Big Gundown)」(1966)
「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗(Il buono, il brutto, il cattivo., aka The Good, the Bad and the Ugly)」(1966)
「(未公開)Il giardino delle delizie」(1967)
「アルデンヌの戦い(Dalle Ardenne all'inferno)」(1967)
「(未公開)黄金の棺(I crudeli, aka Hellbenders)」(1967)
「帰って来たガンマン(Un fiume di dollari, aka The Hills Run Red)」(1967)
「華やかな魔女たち(Le streghe, aka The Witches)」(1967)
「殴り込み兄弟(Sette donne per i MacGregor, aka Up the MacGregors)」(1967)
「ドクター・コネリー/キッドブラザー作戦(OK Connery, aka Operation Kid Brother)」(1967)
「マッチレス殺人戦列(Matchless)」(1967)
「新・夕陽のガンマン/復讐の旅(Da uomo a uomo, aka Death Rides a Horse)」(1967)
「(未公開)La Cina è vicina, aka China Is Near」(1967)
「盗みのプロ部隊(Ad ogni costo, aka Grand Slam)」(1967)
「残虐の掟(L'avventuriero, aka The Rover)」(1967)
「(未公開)ハーレム(L'harem)」(1967)
「(未公開)Destino: Estambul 68」(1967)
「女と将軍(La ragazza e il generale, aka The Girl and the General)」(1967)
「血斗のジャンゴ(Faccia a faccia)」(1967)
「(未公開)Arabella」(1967)
「(未公開)El magnífico Tony Carrera, aka The Magnificent Tony Carrera」(1968)
「(未公開)Ecce Homo」(1968)
「(未公開)Grazie, zia」(1968)
「(未公開)Eat It」(1968)
「(未公開)Italia vista dal cielo」(1968)
「黄金の眼(Diabolik, aka Danger: Diabolik)」(1968)
「エスカレーション(Escalation)」(1968)
「サン・セバスチャンの攻防(La bataille de San Sebastian, aka Guns for San Sebastian)」(1968)
「ギャングスター(Comandamenti per un gangster)」(1968)
「(未公開/TV)Appunti per un film sull'India」(1968)
「豹/ジャガー(Il mercenario, aka A Professional Gun)」(1968)
「(未公開)さすらいの用心棒(...e per tetto un cielo di stelle, aka A Sky Full of Stars for a Roof)」(1968)
「テオレマ(Teorema)」(1968)
「(未公開)Galileo」(1968)
「(未公開)Partner.」(1968)
「恋人泥棒(Ruba al prossimo tuo, aka A Fine Pair)」(1968)
「殺しが静かにやって来る(Il grande silenzio)」(1968)
「俺はプロだ!(Roma come Chicago, aka Bandits in Rome)」(1968)
「ウエスタン(C'era una volta il West, aka Once Upon a Time in the West)」(1968)
「(未公開)Giotto」(1969)
「(未公開/TV)1943: un incontro」(1969)
「(未公開)Vergogna schifosi」(1969)
「彼女と彼(L'assoluto naturale, aka He and She)」(1969)
「(未公開)La donna invisibile」(1969)
「黄色い戦場(Fraulein Doktor)」(1969)
「(未公開)Cuore di mamma」(1969)
「(未公開)復讐無頼・狼たちの荒野(Tepepa)」(1969)
「(未公開)L'alibi」(1969)
「ロザリオの悲しみ(La monaca di Monza, aka The Lady of Monza)」(1969)
「明日よさらば(Gli intoccabili, aka Machine Gun McCain)」(1969)
「(未公開)Metti, una sera a cena」(1969) ある夕食のテーブル
「さらば恋の日(Un bellissimo novembre)」(1969)
「(未公開)Scusi, facciamo l'amore?, aka Listen, Let's Make Love」(1969)
「怪奇な恋の物語(Un tranquillo posto di campagna)」(1969)
「(未公開)H2S」(1969)
「(未公開)Sai cosa faceva Stalin alle donne?」(1969)
「五人の軍隊(Un esercito di cinque uomini, aka The Five Man Army)」(1969)
「(未公開)La stagione dei sensi」(1969)
「(未公開)Senza sapere niente di lei」(1969)
「さよならを言わないで(Una breve stagione, aka A Brief Season)」(1969)
「シシリアン(Le clan des Siciliens, aka The Sicilian Clan)」(1969)
「(未公開)女戦士ゼナベル(Zenabel)」(1969)
「ケマダの戦い(Queimada, aka Burn!)」(1969)
「SOS北極.../赤いテント(Krasnaya palatka, aka The Red Tent)」(1969)
「(未公開)銃殺!ナチスの長い五日間(Gott mit uns)」(1969)
「(未公開/TV)La sciantosa」(1970)
「(未公開)Uccidete il vitello grasso e arrostitelo」(1970)
「(未公開/TV)Giovanni ed Elviruccia」(1970)
「殺人捜査(Indagine su un cittadino al di sopra di ogni sospetto, aka Investigation of a Citizen Above Suspicion)」(1970)
「真昼の死闘(Two Mules for Sister Sara)」(1970)
「歓びの毒牙(L'uccello dalle piume di cristallo, aka The Bird with the Crystal Plumage)」(1970)
「シシリアの恋人(La moglie più bella, aka The Most Beautiful Wife)」(1970)
「要塞(Hornets' Nest)」(1970)
「(未公開)Dio è con noi, aka The Fifth Day of Peace」(1970)
「狼の挽歌(Città violenta, aka The Family)」(1970)
「(未公開)I cannibali, aka The Year of the Cannibals」(1970)
「(未公開)Quando le donne avevano la coda, aka When Women Had Tails」(1970)
「(未公開)Le foto proibite di una signora per bene」(1970)
「特別な遊び〜揺れる女(Giochi particolari, aka The Voyeur)」(1970)
「ガンマン大連合(Vamos a matar, compañeros)」(1970)
「(未公開/TV)The Men from Shiloh」(1970)
「(未公開/TV)Nessuno deve sapere」(1971)
「別れ(Incontro)」(1971)
「(未公開/TV)Correva l'anno di grazia 1870」(1971)
「(未公開)Tre nel mille」(1971)
「わたしは目撃者(Il gatto a nove code, aka The Cat o' Nine Tails)」(1971)
「(未公開)幻想殺人(Una lucertola con la pelle di donna, aka Lizard in a Woman's Skin)」(1971)
「死刑台のメロディ(Sacco e Vanzetti)」(1971)
「(未公開)Veruschka」(1971)
「(未公開)冷酷なる瞳(Gli occhi freddi della paura, aka Cold Eyes of Fear)」(1971)
「わが青春のフロレンス(Metello)」(1971)
「デカメロン(Il Decameron)」(1971)
「タランチュラ(La tarantola dal ventre nero, aka Black Belly of the Tarantula)」(1971)
「新・殺しのテクニック/次はお前だ!(Giornata nera per l'ariete, aka Evil Fingers)」(1971)
「(未公開)Il giorno del giudizio, aka Day of Judgment」(1971)
「刑事キャレラ/10+1の追撃(Sans mobile apparent)」(1971)
「(未公開)労働者階級は天国に入る(La classe operaia va in paradiso)」(1971)
「さらば美しき人(Addio, fratello crudele, aka 'Tis Pity She's a Whore)」(1971)
「夕陽のギャングたち(Giù la testa, aka Duck, You Sucker)」(1971)
「(未公開)L'istruttoria è chiusa: dimentichi」(1971)
「(未公開)La corta notte delle bambole di vetro, aka Short Night of Glass Dolls」(1971)
「(未公開)La califfa」(1971)
「遥かなる青い海(Oceano)」(1971)
「(未公開)Maddalena」(1971)
「華麗なる大泥棒(Le casse, aka The Burglars)」(1971)
「4匹の蝿(4 mosche di velluto grigio)」(1971)
「(未公開/TV)L'uomo e la magia」(1972)
「(未公開/TV)Bianchi bandinelli e la Colonna Traiana」(1972)
「(未公開)Fiorina la vacca」(1972)
「(未公開)Anche se volessi lavorare, che faccio?」(1972)
「(未公開)Lui per lei」(1972)
「(未公開)D'amore si muore」(1972)
「(未公開/TV)L'automobile」(1972)
「(未公開)死んでいるのは誰?(Chi l'ha vista morire?)」(1972)
「(未公開/TV)Guttoso e il 'Marat morto' di David」(1972)
「(未公開)Quando la preda è l'uomo」(1972)
「(未公開/TV)I nicotera」(1972)
「(未公開)Imputazione di omicidio per uno studente」(1972)
「(未公開)Mio caro assassino」(1972)
「(未公開)La violenza: Quinto potere」(1972)
「(未公開)Quando le donne persero la coda, aka When Women Lost Their Tails」(1972)
「(未公開)ソランジェ 残酷なメルヘン(Cosa avete fatto a Solange?)」(1972)
「(未公開)Il diavolo nel cervello」(1972)
「カンタベリー物語(I racconti di Canterbury)」(1972)
「(未公開)Il maestro e Margherita, aka The Master and Margaret」(1972)
「(未公開)大空を裂くジェット野郎(Forza 'G')」(1972)
「J&S/さすらいの逃亡者(La banda J.S.: Cronaca criminale del Far West)」(1972)
「青ひげ(Bluebeard)」(1972)
「(未公開)影の暗殺者/フランスの陰謀(L'attentat, aka The French Conspiracy)」(1972)
「(未公開)Sbatti il mostro in prima pagina」(1972)
「(未公開)La vita, a volte, è molto dura, vero Provvidenza?, aka Life Is Tough, Eh Providence?」(1972)
「(未公開)I figli chiedono perché」(1972)
「ザ・ビッグマン(Un uomo da rispettare)」(1972)
「(未公開)Il ritorno di Clint il solitario, aka A Noose Is Waiting for You Trinity」(1972)
「進撃0号作戦(Che c'entriamo noi con la rivoluzione?, aka What Am I Doing in the Middle of the Revolution)」(1972)
「(未公開)I bambini ci chiedono perché」(1972)
「(未公開/TV)L'Italia vista dal cielo - Episode: Sardegna」(1972)
「(未公開)Quando l'amore è sensualità」(1973)
「(未公開)Sepolta viva」(1973)
「(未公開)Crescete e moltiplicatevi」(1973)
「エスピオナージ(Le serpent)」(1973)
「(未公開)La proprietà non è più un furto」(1973)
「非情の標的(Revolver)」(1973)
「(未公開)裂けた鉤十字/ローマの最も長い一日(Rappresaglia, aka Massacre in Rome)」(1973)
「(未公開)Vaarwel」(1973)
「(未公開)Ci risiamo, vero Provvidenza?, aka Here We Go Again, Eh Providence?)」(1973)
「(未公開)Giordano Bruno」(1973)
「ミスター・ノーボディ(Il mio nome è Nessuno, aka My Name is Nobody)」(1973)
「(未公開)Il sorriso del grande tentatore, aka The Devil Is a Woman」(1974)
「(未公開/TV)De dief」(1974)
「(未公開)L'ultimo uomo di Sara」(1974)
「(未公開)スパズモ(Spasmo)」(1974)
「(未公開)ブラック・シャツ/独裁者ムッソリーニを狙え!(Mussolini: Ultimo atto)」(1974) TV放映題名:パルチザン総攻撃・独裁者ムッソリーニを射殺せよ
「(未公開)Questa specie d'amore」(1974)
「性の告白(Sesso in confessionale)」(1974)
「アラビアンナイト(Il fiore delle mille e una notte)」(1974)
「地獄の貴婦人(Le trio infernal)」(1974)
「(未公開)ミラノ殺人捜査網(Milano odia: la polizia non può sparare, aka Almost Human)」(1974)
「アロンサンファン/気高い兄弟(Allonsanfàn)」(1974)
「哀しみの伯爵夫人(Fatti di gente perbene, aka La grande Bourgeoise)」(1974)
「(未公開)暗殺の詩/知りすぎた男どもは、抹殺せよ(Le secret)」(1974)
「レディ・イポリタの恋人/夢魔(L'anticristo)」(1974)
「家庭教師(La cosa buffa)」(1974)
「(未公開/TV)Moses the Lawgiver, aka Moses」(1974)
「ペイネ 愛の世界旅行(Il giro del mondo degli innamorati di Peynet)」(1974) with Alessandro Alessandroni
「(TV)スペース1999(Spazio 1999)」(1974)
「(未公開)A Escola Aberta」(1975)
「(未公開)Macao」(1975)
「炎のいけにえ(Macchie solari, aka The Victim)」(1975)
「(未公開)Les deux saisons de la vie」(1975)
「(未公開)Libera, amore mio...」(1975)
「(未公開)恐るべき少女たち/報告・イタリア版転落の詩(Storie di vita e malavita (Racket della prostituzione minorile), aka The Teenage Prostitution Racket)」(1975)
「暴行列車(L'ultimo treno della notte)」(1975)
「ジャン=ポール・ベルモンドの恐怖に襲われた街(Peur sur la ville)」(1975)
「(未公開)La faille」(1975)
「(未公開)呪われた女(Leonor)」(1975)
「(未公開)殺意の行方(Der Richter und sein Henker, aka End of the Game)」(1975)
「悦楽の闇(Divina creatura, aka The Divine Nymph)」(1975) with Cesare Andrea Bixio
「(未公開)Per le antiche scale」(1975)
「(未公開)Labbra di lurido blu」(1975)
「(未公開)Gente di rispetto, aka The Flower in His Mouth」(1975)
「狼たちの影(The 'Human' Factor)」(1975)
「ピエル・パオロ・パゾリーニ/ソドムの市(Salò o le 120 giornate di Sodoma)」(1975)
「(未公開)ミスター・ノーボディ2(Un genio, due compari, un pollo, aka A Genius, Two Friends, and an Idiot)」(1975)
「(未公開)Attenti al buffone」(1975)
「(未公開)La donna della domenica」(1975)
「(未公開)Ariel Limon」(1976)
「(未公開)L'arriviste」(1976)
「(未公開)Per amore」(1976)
「(未公開/TV)Drammi gotichi」(1976)
「(未公開)Todo modo」(1976)
「(未公開)La cugina」(1976)
「1900年(Novecento)」(1976)
「(未公開)L'agnese va a morire」(1976)
「沈黙の官能(L'eredità Ferramonti, aka The Inheritance)」(1976)
「(未公開)タタール人の砂漠(Il deserto dei tartari)」(1976)
「(未公開)Stato interessante」(1977)
「(未公開)シルビア・クリステルのピンク泥棒(René la canne)」(1977)
「(未公開)Le Ricain, aka The Man from Chicago」(1977)
「エクソシスト2(Exorcist II: The Heretic)」(1977)
「オルカ(Orca)」(1977)
「(未公開)San Babila ore 20 un delitto inutile」(1977)
「(未公開)鉄人長官(Il prefetto di ferro, aka I Am the Law)」(1977)
「(未公開)Il mostro」(1977)
「ヒッチハイク(Autostop rosso sangue)」(1977)
「悪魔が最後にやって来る!(Holocaust 2000)」(1977)
「(未公開)Il gatto」(1977)
「(未公開/TV)XI FIFA World Cup 1978」(1978)
「(未公開)白熱マフィア戦争/皆殺しの抗争(Corleone)」(1978)
「(未公開/TV)Le mani sporche」(1978)
「(未公開)Forza Italia!」(1978)
「(未公開/TV)Invito allo sport」(1978)
「(未公開/TV)Il prigioniero」(1978)
「(未公開)Una vita venduta」(1978)
「(未公開)One, Two, Two: 122, rue de Provence」(1978)
「(未公開/TV)Noi lazzaroni」(1978)
「(未公開/TV)An Englishman's Castle」(1978)
「(未公開)Pedro Páramo」(1978)
「天国の日々(Days of Heaven)」(1978)
「今のままでいて(Così come sei, aka Stay as You Are)」(1978)
「Mr.レディMr.マダム(La cage aux folles)」(1978)
「(未公開)L'immoralità」(1978)
「(未公開)Bugie bianche」(1979)
「エーゲ海に捧ぐ(Dedicato al mare Egeo)」(1979)
「(未公開)Le buone notizie」(1979)
「(未公開)Il giocattolo」(1979)
「(未公開)ヒューマノイド/宇宙帝国の陰謀(L'umanoide, aka The Humanoid)」(1979)
「(未公開)アニタと子猫と…(Viaggio con Anita)」(1979)
「華麗なる相続人(Bloodline)」(1979)
「(未公開)La luna」(1979)
「(未公開)Il prato」(1979)
「(未公開)Operación Ogro」(1979)
「(未公開)Dove vai in vacanza? - segment "Sarò tutta per te"」(1979)
「(未公開)I... comme Icare」(1979)
「(未公開)Dietro il processo - Episodes: Il caso Pasolini, Il caso Montesi」(1979)
「(未公開)Professione figlio」(1979)
「(未公開)The Fantastic World of M.C. Escher」(1980)
「(未公開)Si salvi chi vuole」(1980)
「エミリーの窓(Windows)」(1980)
「(未公開)Un sacco bello」(1980)
「(未公開)Il ladrone」(1980)
「(未公開/TV)Orient-Express」(1980)
「(未公開)Stark System」(1980)
「(未公開)Nouvelles rencontres」(1980)
「アイランド(The Island)」(1980)
「(未公開)L'oeil」(1980)
「(未公開)フランコ・ネロ/強奪〜インサイダー〜(Il bandito dagli occhi azzurri, aka The Blue-Eyed Bandit)」(1980)
「華麗なる女銀行家(La banquière)」(1980)
「Mr.レディMr.マダム2(La cage aux folles II)」(1980)
「(未公開/TV)Il pianeta d'acqua」(1980)
「(未公開/TV)Il pianeta azzurro」(1981)
「(未公開)Bianco, rosso e Verdone」(1981)
「(未公開)La storia vera della signora dalle camelie」(1981)
「(未公開)Occhio alla penna」(1981)
「蒼い本能(La disubbidienza)」(1981)
「恋のジーンズ大作戦/巨人の女に手を出すな(So Fine)」(1981)
「(未公開)ある愚か者の悲劇(La tragedia di un uomo ridicolo)」(1981)
「(未公開)プロフェッショナル(Le professionnel)」(1981)
「(未公開)Uomini e no」(1981)
「(未公開)Porca vacca」(1982)
「(未公開)遅れてきた死神(Espion, lève-toi)」(1982)
「(未公開)Butterfly」(1982)
「遊星からの物体X(The Thing)」(1982)
「ホワイト・ドッグ(White Dog)」(1982)
「(未公開)ブラッド・リンク(Blood Link)」(1982)
「(未公開)Maja Plisetskaja」(1982)
「(TV)マルコ・ポーロ/シルクロードの冒険(Marco Polo)」(1982〜1983)
「(未公開)タイム・トゥ・ダイ〜地獄から帰った男〜(A Time to Die)」(1983)
「(未公開)Tre donne」(1983)
「(未公開)冒険野郎(Le ruffian)」(1983)
「(未公開)秘宝の王冠(El tesoro de las cuatro coronas, aka Treasure of the Four Crowns)」(1983)
「(TV)赤と黒の十字架(The Scarlet and the Black)」(1983)
「(未公開)コップキラー(Copkiller)」(1983)
「(未公開)ナナ(Nana)」(1983)
「ハンドラ(Hundra)」(1983)
「鍵(La chiave)」(1983)
「パリ警視J(Le marginal)」(1983)
「(未公開)Pelota」(1983)
「サハラ(Sahara)」(1983)
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(Once Upon a Time in America)」(1984)
「(未公開)Les voleurs de la nuit」(1984) ヤング・ラバーズ/夜の泥棒
「(未公開)狼どもの戦場(Geheimcode: Wildganse, aka Code Name: Wild Geese)」(1984)
「(未公開/TV)Die Forsterbuben」(1984)
「(未公開)Don't kill God」(1984)
「(未公開/TV)La piovra 2」(1985)
「(未公開/TV)Wer war Edgar Allan?」(1985)
「レッドソニア(Red Sonja)」(1985)
「(未公開/TV)Via Mala」(1985)
「スキャンダル・愛の罠(La gabbia, aka Dead Fright)」(1985)
「(未公開)Il pentito」(1985)
「ウエディングベル/Mr.レディMr.マダム3(La cage aux folles 3 - 'Elles' se marient)」(1985)
「(TV)ルーブル美術館(Le Louvre, le plus grand musee du monde)」(1985)
「薔薇の貴婦人(La venexiana)」(1986)
「ミッション(The Mission)」(1986)
「(TV)C.A.T.スクワッド/対ゲリラ特別襲撃班(C.A.T. Squad)」(1986)
「(未公開)さらばモスクワ(Mosca addio, aka Farewell Moscow)」(1987)
「(未公開/TV)La piovra 3」(1987)
「(未公開)戦慄の黙示録(Il giorno prima, aka Control)」(1987)
「アンタッチャブル(The Untouchables)」(1987)
「フェラーラ物語/「金縁の眼鏡」より(Gli occhiali d'oro)」(1987)
「(未公開)Quartiere」(1987)
「ランページ/裁かれた狂気(Rampage)」(1987)
「(未公開/TV)Camillo Castiglioni oder die Moral der Haifische」(1988)
「(未公開/TV)Gli indifferenti」(1988)
「(未公開)Il cuore di mamma」(1988)
「(未公開/TV)Gli angeli del potere」(1988)
「(TV)サハラの秘宝(Il segreto del Sahara, aka The Secret of the Sahara)」(1988)
「フランティック(Frantic)」(1988)
「デスティニー/愛は果てしなく(A Time of Destiny)」(1988)
「(TV)C.A.T.スクワッド2/国際テロ“パイソン・ウルフ”の挑戦状(C.A.T. Squad: Python Wolf)」(1988)
「ニュー・シネマ・パラダイス(Nuovo Cinema Paradiso)」(1988)
「(未公開/TV)La piovra 4」(1989)
「(未公開)12 registi per 12 città - segment "Firenze" and "Udine"」(1989)
「カジュアリティーズ(Casualties of War)」(1989)
「(未公開)エネミー・ウォー(Tempo di uccidere)」(1989)
「(未公開)シャドー・メーカーズ(Fat Man and Little Boy)」(1989)
「(未公開/TV)I promessi sposi」(1989)
「(未公開/TV)La piovra 5 - Il cuore del problema」(1990)
「(未公開)Ennio Morricone: la musica negli occhi, aka Ennio Morricone: Music for the Eyes」(1990)
「アタメ(Átame!, aka Tie Me Up! Tie Me Down!)」(1990)
「(未公開/TV)The Endless Game」(1990)
「パレルモ(Dimenticare Palermo)」(1990)
「(未公開)Tre colonne in cronaca」(1990)
「(未公開)Mio caro dottor Grasler, aka The Bachelor」(1990)
「(TV)恐怖の航海/アキレ・ラウロ号事件(Voyage of Terror: The Achille Lauro Affair)」(1990)
「(未公開)スピリット/傷だらけの栄光(The Big Man, aka Crossing the Line)」(1990)
「みんな元気(Stanno tutti bene, aka Everybody's Fine)」(1990)
「(未公開)Tracce di vita amorosa」(1990)
「ステート・オブ・グレース(State of Grace)」(1990)
「(未公開/TV)Cacciatori di navi, aka Only One Survived」(1990)
「ハムレット(Hamlet)」(1990)
「(未公開)Italiana petroli」(1990)
「(未公開/TV)デザート・ソルジャー(Il principe del deserto, aka Beyond Justice)」(1991)
「女神がそっと微笑んで(Money)」(1991)
「金曜日の別荘で(La villa del venerdì)」(1991)
「夜ごとの夢/イタリア幻想譚(La domenica specialmente, aka Especially on Sunday)」(1991)
「(未公開)La thune」(1991)
「バグジー(Bugsy)」(1991)
「(未公開/TV)Una storia italiana」(1992)
「(未公開/TV)La piovra 6 - L' ultimo segreto」(1992)
「シティ・オブ・ジョイ(City of Joy)」(1992)
「(未公開)A csalás gyonyore」(1992)
「(未公開)Ilona und Kurti」(1992)
「(未公開)La signora delle camelie」(1915/ score composed in 1992)
「(未公開/TV)Piazza di Spagna」(1993)
「(未公開)Roma imago urbis」(1993)
「(未公開/TV)Missus」(1993)
「(未公開)Il lungo silenzio」(1993)
「鯨の中のジョナ(Jona che visse nella balena)」(1993)
「(未公開)La scorta」(1993)
「ザ・シークレット・サービス(In the Line of Fire)」(1993)
「(TV)ソドムとゴモラ(Abraham)」(1993) with Marco Frisina
「記憶の扉(Una pura formalità, aka A Pure Formality)」(1994)
「ウルフ(Wolf)」(1994)
「(未公開)Genesi: La creazione e il diluvio」(1994)
「めぐり逢い(Love Affair)」(1994)
「(未公開/TV)Jacob」(1994) with Marco Frisina
「ディスクロージャー(Disclosure)」(1994)
「(未公開/TV)Ennio Morricone」(1995)
「(未公開)L'uomo proiettile」(1995)
「(未公開/V)Lo schermo a tre punte」(1995)
「(未公開/TV)La piovra 7 - Indagine sulla morte del commissario Cattani」(1995)
「(未公開)Sostiene Pereira」(1995)
「(未公開/TV)Joseph」(1995) with Marco Frisina
「(未公開)欲望の華(The Night and the Moment)」(1995)
「(未公開/TV)Il barone」(1995)
「(未公開)Pasolini, un delitto italiano」(1995)
「明日を夢見て(L'uomo delle stelle, aka The Star Maker)」(1995)
「(TV)十戒(Moses)」(1995) with Marco Frisina
「(未公開/TV)Nostromo」(1996)
「(未公開)I Magi randagi, aka We Free Kings」(1996)
「スタンダール・シンドローム(La sindrome di Stendhal, aka The Stendhal Syndrome)」(1996)
「(未公開)Vite strozzate」(1996)
「(未公開)Ninfa plebea」(1996)
「(未公開)La lupa」(1996)
「(TV)サムソンとデリラ(Samson and Delilah)」(1996) with Marco Frisina
「(未公開)Aventuras en Shanghai 4」(1996)
「(未公開)Con rabbia e con amore」(1997)
「(未公開/TV)In fondo al cuore」(1997)
「(未公開)Naissance des stéréoscopages」(1997)
「(未公開)Cartoni animati」(1997)
「Uターン(U Turn)」(1997)
「ロリータ(Lolita)」(1997)
「(未公開/TV)Solomon」(1997) with Patrick Williams
「(未公開/TV)Il quarto re」(1997)
「(未公開/TV)Ultimo」(1998)
「(TV)タワー・オブ・タイタンズ(I guardiani del cielo, aka The Sands of Time)」(1998)
「ブルワース(Bulworth)」(1998)
「(未公開/TV)La casa bruciata」(1998)
「海の上のピアニスト(La leggenda del pianista sull'oceano, aka The Legend of 1900)」(1998)
「(未公開)オペラ座の怪人(Il fantasma dell'opera, aka The Phantom of the Opera)」(1998)
「(未公開/TV)Nanà」(1999)
「(未公開/TV)Ultimo 2 - La sfida」(1999)
「(未公開/TV)Esther」(1999) with Carlo Siliotto
「(未公開)Morte di una ragazza perbene」(1999)
「奇蹟の輝き(What Dreams May Come)」(1999) rejected score
「(未公開/TV)Padre Pio - Tra cielo e terra」(2000)
「(未公開)Canone inverso - making love」(2000)
「ミッション・トゥ・マーズ(Mission to Mars)」(2000)
「宮廷料理人ヴァテール(Vatel)」(2000)
「マレーナ(Malèna)」(2000)
「(未公開/TV)La piovra 10」(2001)
「(未公開)La ragion pura, aka The Sleeping Wife」(2001)
「(未公開)Un altro mondo è possibile, aka Another World Is Possible」(2001)
「(未公開)Aida degli alberi」(2001)
「(未公開/TV)Alejo y Valentina」(2002)
「(TV)戦火の奇跡 〜ユダヤを救った男〜(Perlasca. Un eroe italiano, aka Perlasca: The Courage of a Just Man)」(2002)
「(未公開)Threnody」(2002)
「ティント・ブラス 秘蜜(Senso '45)」(2002)
「(未公開)Carlo Giuliani, ragazzo」(2002)
「(未公開/TV)Un difetto di famiglia」(2002)
「(未公開)I sogni nel mirino」(2002)
「(未公開)リプリーズ・ゲーム(Ripley's Game)」(2002)
「(未公開)Il diario di Matilde Manzoni」(2002)
「(未公開)L'ultimo pistolero」(2002)
「(未公開/V)Arena concerto: la musica per il cinema」(2003)
「(未公開/TV)Il papa buono, aka The Good Pope: Pope John XXIII」(2003)
「(未公開)La luz prodigiosa」(2003)
「(TV)武蔵 MUSASHI(Musashi)」(2003)
「(未公開/TV)Maria Goretti」(2003)
「(未公開)Alla fine della notte」(2003)
「(未公開/TV)Ics」(2003)
「(未公開)Al cuore si comanda」(2003)
「(未公開)72M(72 metra)」(2004)
「(未公開/TV)Ultimo 3 - L'infiltrato」(2004)
「(未公開/V)Tragic Laughter」(2004)
「(未公開/V)Suburban Symphony」(2004)
「(未公開)Guardiani delle nuvole」(2004)
「(未公開/TV)Il cuore nel pozzo」(2005)
「(未公開)Sorstalanság」(2005)
「(TV)対独パルチザン戦線1943 -ナチス包囲の島-(Cefalonia)」(2005)
「(TV)カロル 〜ローマ法王への歩み〜(Karol, un uomo diventato Papa, aka Karol: A Man Who Became Pope)」(2005)
「(未公開)E ridendo l'uccise」(2005)
「(未公開)The Order of Templates」(2005)
「(未公開/TV)Lucia」(2005)
「(未公開)Adolfo Celi, un uomo per due culture」(2006)
「(未公開/TV)Gino Bartali - L'intramontabile」(2006)
「(未公開/TV)Karol, un Papa rimasto uomo, aka Karol - The Pope, the Man」(2006)
「(未公開)Play the Game」(2006)
「(未公開/TV)La provinciale」(2006)
「(未公開)ボディクライム 誘惑する女(A Crime)」(2006)
「(未公開/TV)Giovanni Falcone, l'uomo che sfidò Cosa Nostra」(2006)
「題名のない子守唄(La sconosciuta)」(2006)
「(未公開/TV)L'ultimo dei Corleonesi」(2007)
「(未公開)Killfilm II」(2007)
「(未公開)Tutte le donne della mia vita」(2007)
「(未公開)Ultrasordine」(2007)
「(未公開)Mr.Werner Herzog! My Best Friends! Meet at Tamsui!」(2007)
「(未公開)The Weatherman」(2007)
「(未公開/TV)2 Girls, 1 Cup: The Show」(2008)
「(未公開)I demoni di San Pietroburgo」(2008)
「(TV)U.N.エージェント(Résolution 819, aka Risouzione 819)」(2008)
「(未公開/V)They Called Him Ringo」(2008)
「(未公開/V)A History of Dollars」(2008)
「(未公開/TV)Pane e libertà」(2009)
「(未公開/V)A Greek Western Tragedy」(2009)
「(未公開/TV)Quatraro mysteriet」(2009)
「(未公開/V)On Behalf of American Indians」(2009)
「(未公開/V)An Indian Named Joe」(2009)
「シチリア!シチリア!(Baarìa)」(2009)
「(未公開)The Ear」(2009)
「(TV)アンネの追憶(Mi ricordo Anna Frank)」(2009)
「(未公開)Salvare Procida」(2009)
「(未公開)Angelus Hiroshimae」(2010)
「(未公開)The Earth: Our Home」(2010)
「(未公開/TV)Filumena Marturano」(2010)
「(未公開/TV)The Greatness」(2010)
「(未公開/TV)Come un delfino」(2011)
「(未公開/TV)Napoli milionaria」(2011)
「(未公開)April Fools' Day」(2011)
「(未公開/TV)Questi fantasmi」(2011)
「(未公開)Unexpected Hero」(2011)
「(未公開)Love Story」(2011)
「(未公開)Labyrinth」(2011)
「(未公開/TV)Ennio Morricone: TVC Perth Concert」(2012)
「(未公開/TV)Sabato, domenica e lunedi」(2012)
「(未公開/TV)Paolo Borsellino - I 57 giorni」(2012)
「(未公開/V)Der Fall der vier Fliegen」(2012)
「(未公開/TV)L'isola」(2012〜2013)
「(未公開)L'enfant du Sahara」(2013)
「鑑定士と顔のない依頼人(La migliore offerta, aka The Best Offer)」(2013)
「(未公開/TV)Ultimo 4 - L'occhio del falco」(2013)
「(未公開/TV)Come un delfino - La serie」(2013)
「(未公開)Vengeance Rides A Horse」(2013)
「(未公開)En mai, fais ce qu'il te plaît」(2015)
「ヘイトフル・エイト(The Hateful Eight)」(2015)
「(未公開)The sun is dark」(2015)
「(未公開)Voyage of Time」(2016)
「ある天文学者の恋文(La corrispondenza
」(2016)

エンニオ・モリコーネは1978年の「天国の日々」、1986年の「ミッション」、1987年の「アンタッチャブル」、1991年の「バグジー」、2000年の「マレーナ」でアカデミー賞の作曲賞にノミネートされ、2006に同賞の名誉賞、2015年の「ヘイトフル・エイト」で作曲賞を受賞している他、1984年の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、1987年の「アンタッチャブル」、1989年の「カジュアリティーズ」、1991年の「バグジー」、2000年の「マレーナ」でゴールデン・グローブの音楽賞にノミネートされ、1986年の「ミッション」、1999年の「海の上のピアニスト」と2015年の「ヘイトフル・エイト」で同賞を受賞、1979年の「天国の日々」、1984年の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、1986年の「ミッション」、1987年の「アンタッチャブル」、1990年の「ニュー・シネマ・パラダイス」、2015年の「ヘイトフル・エイト」で英国アカデミー賞の作曲賞を、1999年にヨーロッパ映画賞の生涯功労賞を、2001年にLA批評家協会賞の生涯功労賞を受賞している。

(Ennio Morricone official website等より作成)

(2011年5月)
(2013年3月)
(2016年3月)

Top


Film Music Composersへ戻る


Copyright (C) 1999 - 2016  Hitoshi Sakagami.  All Rights Reserved.